JA4VNE ◆ Log Book

アマチュア無線局 JA4VNE

山口県山口市

A1CLUB STRAIGHT KEY コンテスト

2018年10月29日 | コンテスト


A1 CLUB 主催 「 第3 回A1CLUB STRAIGHT KEY コンテスト 」が

10 月28 日(日)1500~2059JST に開催され初参加をしました.

バンドは 3.5MHz / 7MHz もちろん電信のみ. 

使用できる電鍵が、「縦振り電鍵又はその代替物に限定」 というのが

この " ストレート・キー " コンテストの名前の由来かと思います.

今回、当局がコンテストに使用した電鍵 「ハイモンド HK-808 」は、もう

ウン十年前に " 現役引退 ” してシャックの飾りになっていましたが、

A1 TEST で めでたく再登板となりました.


 午前中に家の用事を済ませ、昼食後 コンテストルールの確認や、電鍵

HK-808の接点やバネの調整、ログソフトCTESTWIN の入力準備等々

準備ばんたんで 開始を待ちます.

ただ気になるのが、久しぶりの縦振り電鍵なのでまともに打てるか?・・・

そして、手首を使うので腱鞘炎にならないか?・・・

さらに、今日は午後6時30分から プロ野球・日本シリーズ 「広島カープ

VS ソフトバンク ホークス」 がある! 地上波・テレ西で中継がある!

われらのカープを応援しながら、果たして電鍵をうまく打てるだろうか?

いつもなら、CTESTWIN や FTDX3000 のメモリー・キーヤーで 符号を

自動送出していますが、今回は手送り・・・

まさに (((手抜き)))を許さぬコンテストですよね!!


1500 JST コンテスト・スタート、そして2100 JST 終了. 

結論から言いますと、腱鞘炎にはなりませんでしたが かなり " 手崩れ "

してしまい、CQ呼出は「CQ A1 TEST」と打たないといけないのですが、

「CQ TEST」に略していました. 

ホント、Aや1、当局のコールサインJ、A、4、Vも打つの苦手です・・・

おまけに1830 JST以降は、目も耳も プロ野球・日本シリーズに行って

しまい完全に(((手抜き)))・・・

いや、手だけは動いてるけど

" わが魂ここに在らず、マツダスタジアムに在り " といった状態. 

まさに、片手間?お相手頂いた各局、大変申し訳ございませんでした!


勝利が見えてきた2030頃、ようやく " 魂 " が電鍵に戻ってきました・・・

もっとも、手崩れは相変わらずですけどネ!

コンテストのポイント計算は、複雑なので主催者にお願いして、バンド

ごとのNR交換数は次のとおりでした.

3.5MHz  24局    7MHz  31局           合計  55局  


ちょっと疲れましたが、QSYルールや使用電鍵の名称がNRとなる等々、

 なかなかユニークな「A1CLUB STRAIGHT KEY コンテスト」.

久しぶりに無線の原点に戻り、人間味あふれるモールス通信を楽しめた

ような気がします.

 

☆彡 美しき「ヒューマン・コミュニケーション」ちゅーやつですなぁ・・

 

DE  JA4VNE

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 電信電話記念日コンテスト (N... | トップ | JARL QRP Club ~ 2018 QRPコ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コンテスト」カテゴリの最新記事