JA4VNE ☆ Log Book

YG : 山口県 山口市







PHOTO: 沖縄県竹富島 コンドイ浜

宮古島移動 2日目

2021年11月21日 | 旅と無線

11月21日(日)今日は夜明け前から、宮古島市平良にある「パイナガマビーチ」近くの、トゥリバー地区に移動しました,めちゃくちゃ広い海浜公園です! このエリアでは 2023年に開業予定の「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」の工事が進んでおり、大型クレーンが朝焼けに映し出されていました.今はのんびりとした雰囲気の公園ですが、ヒルトンが開業したらきっとエリア一帯が激変するでしょうね!

さて前置きが長くなりましたが、ここトゥリバー地区では7MHzバンドの運用を試みたのですが全くNGで、安定したコンデションの10MHzバンドにQSY.モービルホイップで、7時から9時ころまで15局とQSOすることが出来ました.驚いたことに、15局のうち1局は Slovenia の S57Vでした.まさかヨーロッパからコールされるとは思いませんでしたねぇ( ^ω^)・・・



午前中、宮古島の最東端にある半島・東平安名崎(ひがしへんなざき)へ向けレンタカーで移動した後、灯台まで徒歩で散策.コロナが落ち着いたこともあり、観光客で賑わっていました.当局はその後、観光客が集まる駐車場からは少し離れた人気(ひとけ)のない方の駐車場へ移り、11時30分から運用を開始しました.

ここでは宅急便でホテルに送っていた50Wリニア・アンプとギボシ式フルサイズ・ダイポールを使用し、コンデションに応じて18→14→10→18→14MHzバンドにQRV.60局からコールを頂きました.10~18MHzまで国内が開けFBなコンデションでした.21MHzはDXが開けていろものの、国内はあまり聞こえないのでPass.そして大票田のはずの7MHz、相変わらずのBadコンデションで結局1局もQSO出来ませんでした.3,5MHzもエレメントを足してチャレンジしましたが、地上高が確保出来ずSWRが落ちないので、QRVを残念、、、本日の運用は日没より相当前の16時にQRTし、撤収を開始しました.(宮古島は日没が18時ころです)

今日の午後は、この広くてトイレもある場所でのんびり運用出来たので、良かったです.


反省をひとつ、18MHzでThailandの  HS0ZNV からコールされてIOTA No.を聞かれたのですが、「Miyako Islands : AS-079」を把握しておらず答えられなかったこと・・・ 他エリアから運用するときには覚えて(メモして)おかなければいけませんね.


▽ スマホのカメラ機能の調子が悪く2/3しか画像が表示しません・・・


ここ東平安名崎で運用中に、偶然通りかかった宮古島在住のハム・JS6OWR 来間さんとアイボールQSOができました.144MHzをメインに沖縄本島や内地(日本本土)に向けたDXをされているそうで、先島地方のハム事情を色々と教えていただきました.50MHzにもアクティブだそうで、Eスポシーズンになったらお空でお会いしたいですね! なお、来間さんのアイボール写真を撮ったのですが、スマホのトラブルで映っていませんでした・・・(残念!)

各局、QSOありがとうございました.

 

DE  JA4VNE

コメント   この記事についてブログを書く
« 宮古島移動 1日目 | トップ | 宮古島移動 3日目 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

旅と無線」カテゴリの最新記事