JA4VNE ☆ Log Book

YG : 山口県 山口市





★PHOTO @沖縄県竹富島

IC-705 「これは反則!」

2021年06月16日 | ICOM IC-705

今年3月末に導入した ICOM IC-705が まもなく3ヶ月になります.当シャックでは、ほぼ50MHzバンド専用機として運用しています.使用したモードはCW、SSBのみですが 、3ヶ月使えばだいたい操作に慣れてきました.

固定運用しかしていませんがメインの固定機 FTDX3000と比べても十分以上の機能があり、この価格でこの性能「これは反則!」と言えるほど大満足しています.やはり凄いリグです!  基本、ポータブル機ですから若干の「足らず」はありますが、周辺機器で十分に補えます.

まずパワーですが、本来IC-705はポータブル機なので目的外運用ではありますが、50MHz固定運用で使用しているので グランドウェーブやスッキャターでは10Wは非力・・・ 当局は古いリニアアンプ 「東京ハイパワーHL-166V」(JARD保証認定済み、IC-705 10W↗Max 160W)をつないでいます.IC-705をエキサイターとして10W(フルパワ)で動かしているので発熱が気にかかったのですが、IC-705はほとんど熱を持ちません.一応、空冷ファンを後方に付けました. 

スピーカーはIC-705フロントにあるものでも十分なのですが、スマホ用Bluetoothスピーカーを有線で接続しました.IC-705 からBluetooth機能で接続も可能ですが、音がよろしくありませんでした.なお、ヘッドホンを使うときはIC-705本体のプラグを差し替えて使うので少々面倒ではあります.マイクはスタンド・タイプがFBなのですが、サードパーティ製を流用したものしかないので、今後の発売を期待しています.

最後にアンテナの切り替えですが、HF-V/UHF までBNCアンテナ・ターミナルが1つしかないので、抜き差しして切り替えています. ほぼ50MHzバンド専用機なので、そんなに不便は感じません.この点について、YAESU FT-817 はHF/V/UHF帯を問わない2つアンテナ・ターミナルがあり便利です.

当局は IC-705を今のところ移動運用では使いません.もちろん商用電源がある移動先なら持って行くかもしれませんが、荷物や電源やに制限がある旅運用では、軽量、高機能、省電力の  ELECRAFT KX2 がやっぱりFBです!

 

DE  JA4VNE

コメント (2)