JA4VNE ☆ Log Book

YG : 山口県 山口市





★PHOTO @沖縄県竹富島

QRP Sprint コンテストQRPpで参加

2021年05月02日 | コンテスト

2021年 5月1日(土) 開催の きゅうあ~るぴぃ~コミュニティ主催 「 第12回QRP Sprint コンテスト 」に IC-705 で 参加しました.このコンテストは使用できるバンドが時間帯で指定されています.12:00~15:00帯ハイバンドはコンデションが最悪~ 今年は出るのをあきらめて 16:00~20:00帯のローバンド 7MHz 1本に絞ってオンエアーしました.

MAX TX POWER を 0.5W に設定  それでも  RF (Po)メーター は景気よく振れる!!

リグは いつもの KX2をお休みさせて、最近導入した IC-705 をコンテストで初めて使用しました. IC-705 は RF POWER (MULTダイヤルで%表示)設定のほかに、 FUNCTIONで MAX TX POWER を 0.5/1/2.5/5/10W に設定する機能があり、 コンテスト種目:QRPp(Q7)なので 0.5Wを選択しました.705の RFメーターは0.5Wに対して100%振れるので、精神衛生上とてもよいです.まだ CTESTWIN を705で動かせるようにしていなかったので、前夜遅くに設定を終え無事使えるようにしました.

結果は下記グラフの通り.7MHz バンドで 28局(昨年は22局)19マルチでした.16:00~20:00帯のコンデションは近場(4、5、6エリア)はQRPと思えないくらい強く入感していました. しかし7、8エリアが1局づつで遠くはあまり聞こえず、大票田の 1エリアは1局のみでした.


 


それにしても、恐るべし IC-705! PCーCTESTWINと組み合わせての運用は、操作性や受信性能、CWフィルターの切れ等、当局がメインで使っている固定機 FTDX3000 と比べてもまったく遜色がありませんでした.

コンテスト中に QRPp 0.5W の微弱電波にお相手いただいた各局、ありがとうございました!

 

DE  JA4VNE

コメント