ツナさんの小部屋

団塊世代のおじさんの趣味や生活の一部を紹介します。同じ趣味を持つ人たちと交流できればうれしいと思います。

日本アマチュア無線連盟の臨時社員選挙に当選しました。

2011年09月24日 20時16分28秒 | アマチュア無線
 またまた、アマチュア無線に興味のない方々には、面白くも何ともない話題で恐縮です。また、長文になり、申し訳なく思っております。

 実は、今年、日本アマチュア無線連盟の新法人組織への移行に伴う臨時社員選挙が行われることになり、我が輩、地方本部区域(我が輩が所属するのは中国地方)ごとの社員に立候補しておりました。

 昨年の5月から現在まで、岡山県支部長として県支部の役員の皆さんとともに、県支部に所属される皆さんの有意義なハムライフのため微力を尽くしてまいりましたが、本来は選挙で選ばれるのが基本であるのに、中国本部長の推薦という形で支部長を拝命した経緯から、自分の心情として長くはやれないという思いもこれあり、今回の選挙で支部長を退き、地方本部選出社員の道を選ぼうと決心した訳です。

 本当は、地方本部選出社員にも立候補をするつもりはなかったのですが、立候補締め切りが迫っても、岡山県からはどなたも出馬する人がいないと言う情報が入り、このままでは岡山県支部の皆さんの利益を損なうおそれがあるという思いで、立候補を決心した次第です。(結果的には、支部長としての社員の立候補者はいませんでしたが、中国地区の社員候補は岡山県で我が輩を含めて3名が出馬していました。)

 支部長たる社員は定員は各県1名で、岡山県と山口県は立候補者なし、他の3県はそれぞれ1名の方が立候補され、地域本部ごとの社員は、中国地方の定員8名の所11名の方々が出馬されていました。

 立候補締め切りが父の死去の時期と重なりバタバタしましたが、やっとの思いで推薦人の方々にお願いをして立候補をいたしました。といっても、長い3エリア暮らしでどちらかというとこちらには馴染みの少ない我が輩のこと、特に選挙運動をすることもなく内心は無理かなあとあきらめの気持ちもありました。

 選挙のやり方も、公には自分の考えも社員になってやりたいことも、中国地区の皆さんに披瀝する機会もなく、少々疑問の多い選挙でしたが、今月22日に投票が締め切られ、本日、結果が発表されました。

 まあ、内心期待はしていなくても、一応決心して立候補したからには負けると面白くないだろうなあと思っていましたが、仕事中、2~3の方から電話を頂き、当選したことを知りました。

 定員8名中7番目の成績で、高位当選というわけには行きませんでしたが、90名の方々から投票をしていただき、まさに身の引き締まる思いで、結果を受け止めました。推薦人になって下さった3名の方々、そして我が輩に投票してくださった90名の皆さん、本当にお世話になり有り難うございました。

 今後は、岡山県に関することだけではなく、中国地方全般のことを考えて行動しなければなりませんが、折角与えられた機会でありますので、自分の信ずるところに従い、誠実に勤めてまいりたいと思っております。

 また、社員という立場でどのような活動を行うのか、いまのところはっきりとは見えてきませんが、アマチュア無線界の活性化、日本アマチュア無線連盟の運営の効率化・健全化に少しでも寄与することが出来れば、幸いだと思っております。

 どうか、このブログをごらんのアマチュア無線家の皆さん、日本アマチュア無線連盟の活動に関するご意見・ご要望等があれば、遠慮なくコメント下さい。

 なお、これからは多くの方々に投票をしていただいた公人という立場から、社員としての活動については、積極的にこのブログ上に発信していきたいと思っております。

 今後とも、ご指導・ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« やられたよ!!(/_;) | トップ | 我が家の新顔日産「ノート」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アマチュア無線」カテゴリの最新記事