ツナさんの小部屋

団塊世代のおじさんの趣味や生活の一部を紹介します。同じ趣味を持つ人たちと交流できればうれしいと思います。

アンテナタワー建設日記#3

2008年10月28日 20時56分02秒 | アマチュア無線
 前回、アンテナタワーの持ち主のFさんに御挨拶をしたところまではお伝えしましたが、こちらも、その後色々と忙しく、なかなか進展をしないでいました。

 工事の効率を考えると、まず地中部分を購入して先に工事を済ませ、その後、一気に現在立っているタワーを分解、その日の内に運搬して組み上げるというのが、コストパフォーマンス上からも高さを最大限に保持できるという面からもいいのではないかという結論に達し、タワーの型式を把握するため、持ち主のFさんに取扱説明書を頂きたいとお願いをしました。

 ところが、取扱説明書が見あたらないということなので、本日、留守中でしたが、地上の立ち上がり部分の寸法を測りに出かけました。

 立ち上がり部分は、1辺103cm程の正三角形をなしており、高さが20mと言うことなので、多分、KT20Rではないかと判断しました。
 
      
 地上部分は、2m~3mの長さの8個のユニットに分かれており、上2つのユニットは直線形状、下6つのユニットがテーパー形状になっています。
 

 また、各ユニットは1箇所12個のボルトナット、計36個のボルトナットで固定されており、かなり頑丈な作りになっています。
 

 ということで、次の段階に進めるため、メーカーさんと調整をしたいと思います。
コメント   この記事についてブログを書く
« こんなの作ってみました。 | トップ | 2008農作業#22 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アマチュア無線」カテゴリの最新記事