ツナさんの小部屋

団塊世代のおじさんの趣味や生活の一部を紹介します。同じ趣味を持つ人たちと交流できればうれしいと思います。

第4回じ・ば・子の大運動会

2017年10月10日 07時12分57秒 | まちづくり
 昨日は、夏に逆戻りしたかのような好天の中、標記の行事が実施され、参加しました。

 じ・ば・子のお家というのは、津山城東まちづくり協議会の地域福祉事業部が運営する、「じいちゃん・ばあちゃん・子ども達の家」という意味で、核家族化が進んだ現代社会において、3世代交流を目的として設立したもので、5年目になります。

 まちづくり協議会・地域の皆さん・役所の地域福祉事業部・美作大学堀川ゼミの皆さんなど、多くの方々の御支援・御協力を頂き、今では世代間交流の一つのモデルケースとして、各地から視察や研修を頂くほどに成長してきました。

 これも、関係者の方々の熱意と真心のたまものと心からお礼を申し上げたいと思います。

 私はと言うと、開会式で御挨拶をさせて頂き、その後、久し振りにラジオ体操を実施、日頃の運動不足を痛感しました。

 

 子ども達も、自分たちが通う小学校の運動会とはまた違った運動会を体験できると言うことで興味津々、多くの子ども達が集まってくれました。

 

 私は、その後の用事のため、途中で失礼しましたが、学校の運動会では見かけることのない「リム回し競争」など、珍しい競技に歓声を上げていました。

 

 閉会式に参加しようと再度行きましたが、早く終了していて皆さんとお会いすることが出来ず残念でしたが、昨日は、気温が28度を超えるほどの夏日になり、企画運営して頂いた皆さんには顔が真っ赤に日焼けして大変だったと思います。

 

 事故や怪我もなく、無事日終了することが出来たようで何よりでした。

 参加頂いた地域の皆さん、企画運営をして頂いた実行委員会の皆さん、大変お疲れ様でした。

 また、準備から運営まで、積極的に参加頂き誠に有り難う御座いました。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の畑の表情(H29.10... | トップ | 久し振りの伊丹・宝塚 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

まちづくり」カテゴリの最新記事