ツナさんの小部屋

団塊世代のおじさんの趣味や生活の一部を紹介します。同じ趣味を持つ人たちと交流できればうれしいと思います。

畑の花達(H30.6.21)

2018年06月21日 17時47分36秒 | ツナさんの家庭菜園
 連日の菜園ネタで恐縮です。

 この時期、色んな野菜の収穫期でもありますが、よく見ると意外に色とりどりの花が咲いていることに気がつきます。

 今日は、地味ですがこうした野菜の花達をご紹介したいと思います。

 「親の意見と茄子の花は、万に一つの無駄もない。」と言われる、茄子の花です。

 

 鮮やかな紫色の花ですが、うっかり触ると鋭いトゲがありますので、お気をつけ下さい。

 これは、6本ほど植えた第1作目が、収穫最盛期を迎えたキュウリの花です。

 

 今日は、20本ほど収穫をしました。

 これは、ご存じない人が多いと思いますが、我が家では食用にはならない「パクチー(洋名:コリアンダー)」の花です。

 

 香りは結構強烈ですが、花は意外と可愛らしいですね。

 もう、薹が立っていますが、パクチーのお好きな方は差し上げますので、お声がけ下さい。

 これは、ミニトマトの花です。

 

 ぼつぼつ、普通サイズのトマトも実をつけ始めていますが、このミニトマトも付け合わせに重宝します。

 収穫期を迎えても、未だに咲き続けているじゃがいもの花。

 

 おいもさんに回る栄養を食ってしまうので、本当は摘んでやるのがいいのですが、今年は、放ったらかしにしてしまいました。

 ぼつぼつ、採れだした「ピーマン」の花です。

 

 小さなかわいい花です。

 最後は、作物ではありませんが、1本ある「クチナシ」の花です。

 

 とてもいい香りがして、汗にまみれた農作業の疲れを忘れさせてくれます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の畑の表情(H30.6.... | トップ | ジャガイモ、掘りました。(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ツナさんの家庭菜園」カテゴリの最新記事