ツナさんの小部屋

団塊世代のおじさんの趣味や生活の一部を紹介します。同じ趣味を持つ人たちと交流できればうれしいと思います。

FT8、出来るようになったけど、なんか釈然としない。

2017年12月15日 15時42分26秒 | アマチュア無線
 先日、Windouws10のバージョンアップに伴い、それまで使えていたデジタルモードFT8用のアプリ「WSJT-X」が動かなくなって困っていましたが、本日は天気もよく割と暖かかったので、野菜の収穫も兼ねて無線小屋へ上がりました。

 ブロッコリーなどを収穫して、昼食を取り、本腰を入れてパソコン及びソフトの取説とにらめっこ。

 特にソフトの設定タグ「無線機の設定」を色々とやってみました。

 受信は出来るようなので、無線機そのものはソフト側で認識できており、後は、送信が出来れば何とかなりそうな感じです。

 アンインストールして、再度インストールしたり、また、無線機の設定をやってみたりと、1時間くらいああだこうだとやっていたでしょうか。

 もう一度、インストールして、パソコンを再起動したところ、周波数を選ぶ箇所が赤くなって操作できなくなっていたところが、緑色に変わっていて使用する周波数を選ぶことが出来ました。

 無線機設定タグを触る前に、画面上に見えていた海外局(この場合はロシア)を呼んでみると、なんと、しばらくして送信が始まり、何度か呼び出しした後、応答がありました。 

 

 もう一度、無線機の設定タグを見てみると、無線機を指定する項目は「none(未指定)」です。

 このソフトそのものも今までの試用バージョンから確定バージョンにアップされていたようでした。

 

 今までは、使用する無線機の個別名称を指定して他の項目も設定していましたが、そんなのはどうでもいいようです。

 どうも納得がいかないまま、結構強く入っていたベラルーシの局を呼んでみると、これもしばらくして応答が有り、交信が成立しました。

 何だか釈然としませんが、使えるようになったから、まあいいか。(^_^;) 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« FT-70D到着!! | トップ | おーっ、すまんすまん。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アマチュア無線」カテゴリの最新記事