ツナさんの小部屋

団塊世代のおじさんの趣味や生活の一部を紹介します。同じ趣味を持つ人たちと交流できればうれしいと思います。

デジタルモードFT8、セット完了

2017年09月16日 16時03分06秒 | アマチュア無線
 先日、会議でご一緒した3エリアのM理事と、帰り道、羽田まで一緒に移動したのですが、話題はもっぱらアマチュア無線のこと。

 二人とも日本アマチュア無線連盟の理事なので、当然と言えば当然ですが、中でも最近流行のデジタルモードの話しで盛り上がりました。

 お互い、JT65ではもうかなりの交信数を数えますが、Mさんから聞いたのは余り聞いたことのないFT8というモード。

 JT9位なら知ってるけど?というところから話しが始まり、Mさんから事細かに説明をして頂きました。

 現在やっているJT65との大きな違いは、JT65が1分ごとの送受信交代から、15秒ごとの交信と言うことです。

 正直言って、1分ごとというのは、自分が送信して、1分待たないと相手の返事が返ってこないと言うことで、せっかちな我が輩としては、ややじれったい思いをしながらの運用でしたので、15秒ごとに交代できるというのはなかなか魅力的です。

 と言うわけで、その後、Mさんから総合通信局に申請する際の書式まで送って頂きました。

 今日は、朝から雨で畑の作業も出来ないので、Mさんに教えて頂いたそのFT8に対応した通信ソフトのインストール作業を実施しました。

 JT65では、現在、JT65-HF-HB9HQXというソフトを使用していますが、FT8には対応していないと言うことで、WSJT-Xというソフトをインストールしました。

 まあ、電波形式が若干違うだけで、パソコンとの接続・設定は、それほど難しくないだろうと、まず、固定局のTS-590Sとの調整を実施したところ、何とか、受信が出来るようになりました。

 

 次に、移動局用のFT-991Mに移り、これも程なくして使用できる状態になりました。

 

 しばらく見ていると、確かに15秒ごとにデコードが繰り返され、JT65に比べるとスピーディです。

 これから変更申請をするため、許可が下りるまでしばらくは送信は出来ませんが、これなら、余りいらいらしなくて済みそうです。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 硬貨の話題2つ | トップ | 近畿大学通信教育部科目終末... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アマチュア無線」カテゴリの最新記事