ツナさんの小部屋

団塊世代のおじさんの趣味や生活の一部を紹介します。同じ趣味を持つ人たちと交流できればうれしいと思います。

今日の畑の表情(H23.9.30)

2011年09月30日 20時15分12秒 | ツナさんの家庭菜園
 今日は仕事が休みになり、天気も雨模様とあって特に何もすることもなく、一日、無線小屋で過ごしました。

 でもまあ、昨日定植した「レタス」の小さな苗の様子が気になったので、お昼ご飯を食べた後、少し見回りました。

 昨夜から適度な雨が降り、ひ弱い苗も今日は元気になっていて一安心、この調子なら何とか大きくなってくれることでしょう。

 

 こちらは、これから需要の増えるネギ、干したネギを植えていたのがこのように青々としたネギになります。

 

 ハクサイ、4種類位を植えているのですが、もうすでにどれがどれだかわからなくなっています。

 

 大きな株と小さな株の成長具合が大きく、小さなものは大きな株の影になってだめになるかも知れません。

 でも、白菜の葉が大きくなってくると、なんだか少しリッチな気持ちになるのは我が輩だけでしょうか。奥に見えるのは、キャベツやブロッコリー、芽キャベツ、カリフラワーと言った野菜です。ちょっと難しい野菜達で、所々に欠株があります。

 これは、手前からアサツキ、エシャロット、ワケギという匂い系の野菜達、順調に大きくなっています。

 

 どの野菜もこれくらい手がかからないと楽なんですがねえ。

 他にも大根などは順調に生育し、葉菜類や蕪類が一斉に芽を出しています。

 これからしばらくは、我が家の家計を助けてくれることでしょう。
コメント (2)