JA1OTPのブログ

久し振りに移動運用を楽しみました(^^)

QSLカードが来ました

2017-12-26 20:46:10 | QSLカード
JARLビューロからカードが届きました。



高さは20センチ位で、靴箱できました。

ボチボチと整理をしたいのですが、たぶん、年明けにならないと始めそうにありません(^^;

それはそうと、全市全郡コンテストからのカードがまだ印刷できていません。

既に1000枚は超えているのですが…

こちらも年明けにまとめて印刷&島根に直送します。

お手元に届くまでもう少し時間がかかりますが、気長にお待ち頂けると幸いです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« JARL会員証到着 | トップ | ラーメン山岡家 伊勢崎宮子店 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コンテストでのQSL (JJ1WTL)
2017-12-26 22:13:02
コンテストでのQSLですが,「PSE QSL」で届いてきたもの「だけ」に応える形にし,“先制ばらまき攻撃”は仕掛けないようにしてはいかがでしょう?
わたしはそうしています.
(∵ビューローの負荷軽減/JARLの赤字削減...転送コストは5円/枚です.)


じっさい3エリアでは,そのような活動がはじまっています:

http://www.eonet.ne.jp/~ja3-test/
「コンテストにおいて交信した際のQSLカードの交換は, 過去に同一バンド・モードですでに交信しQSLカードの交換がされている場合など必要なもの以外は発行を控えるなど, QSLカード転送作業の効率化へのご協力を呼び掛けております。」

送り手自身にとっても負荷軽減・コスト削減;
受取手も「不必要なカード」を受け取らずに済む;
ビューローの負荷も下がる――と,いいことだらけです.
...欠点があるとすれば,「きちんと受領チェックをして,個々にお返事処理をしないとならなくなる」点でしょうか.
Re:コンテストでのQSL (JA1OTP)
2017-12-27 12:34:55
WTLさん

貴重なご意見有り難うございます。

カード転送に1枚5円の経費が掛かっていたということは全く知りませんでした。

コンテストにおけるカードの発行方法は以前から議論がされておりますが、なかなか有効な解決策が見いだせていないのが現状ではないかと思います。

私の現在の状況を申し上げますと、コンテストでカードを送ってくる方が半数以上であり、「PSE QSL」のものもかなり多いです。そのほとんどの方がコンテスト毎にカードを送って下さいます。

カードを出さないとコンテストで呼ばないという方もおられますし、カードの必要・不必要というのは結局のところ、受け取る方の判断に基づくものであり、こちらが必要ないと思っていても、相手が必要としている事も多々ありますので、現状ではコンテストにおけるカードも全数発行しているというのが正直なところです。

カードの転送でかなりの費用がかかっている現状は理解できましたので、コンテストにおけるカードにつきましては、提案のありました折り返し発行や複数のQSOを1枚のカードで発行する、同一バンド・同一モード時のカード発行の抑制等、ビューローの負荷を軽減する発行方法を検討して参ります。

コメントを投稿

QSLカード」カテゴリの最新記事