みつい台周辺の花と蝶

みつい台周辺は未だ自然が一杯。
散策で出会った樹木や野草の花、蝶の姿を楽しんで。
(Ponちゃん)

蝶・アカボシゴマダラの産卵

2019年09月20日 | みつい台周辺の昆虫
2019/09/20 (金曜日) 曇りです。
管理者宅のの若木に今年初めて蝶・アカボシゴマダラ (ブログトップの真ん中の蝶) が飛来、後で確認したら卵が三粒、葉の表面に産卵されていた。
今年は樹にエノキアブラムシが発生しており、そのせいか小型の蟻が多い。

その中の一卵には産んだとたんに蟻が偵察にくる。育つかどうか心配したが三日後には全部持ち去られていた。

エノキの葉に産卵


早速蟻が偵察にやって来た。


一方以前(8/25)散策路で見つけた多数の幼虫も一週間後(9/1)に現地に観察に行くと一頭も見当たらない、人為的とは見えないし、多分、外敵の蜂や小鳥の餌食
になったのか。自然界の生存競争は厳しいです。


追記
明日から10年ぶりに留守を家族に任せてクルージング旅行に行ってきます。話では船内でネット接続が可能とのことなのでみNote PCを持っていきます。
野草とは暫しお別れですが、上手く行けば船上から旅行情報をUPしよう考えています。不可能の際は9/30までお休みします。


コメント   この記事についてブログを書く
« ボタンヅル(牡丹蔓) | トップ | スイフヨウ (酔芙蓉) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

みつい台周辺の昆虫」カテゴリの最新記事