柄目木庵

良寛さまに思いをよせながら。

お盆の休暇2

2018年08月20日 | 旅行など
 
例年のように、日にちを少しずらして「寺泊岬 H飛鳥」に連泊、with 長男家族でした。

 今回は「タブレットと魚眼レンズの一眼レフ」を持参しました。
何しろ雨の中を走ってきたものですから、夕日は無理と思っていました。まずは、いつものようにデッキへ。

 最初の2枚が魚眼レンズ、後の2枚はタブレットでの撮影でした。その後、まあ、温泉三昧としました。








 夕食時となり部屋を出ようとしていると、海側の部屋から声がかかりました。
なんと、まったく予期せぬ「夕日ドラマ」が展開されていました。部屋の窓ガラスにレンズをぴったりつけて。
最初の3枚は魚眼レンズ、後の2枚はタブレットでした。慌てての撮影は、どうもうまくは撮れていませんでしたが、
スマホやタブレットの撮影、恐るべし!というのが実感でしたね。










 Facebookの方で、すでにご紹介していましたが、夕食は海の幸三昧というか、この上ない「おいしさと贅沢」を楽しみました。


 
コメント

お盆の休暇

2018年08月13日 | 日々これ好日
今日はお盆のお墓参りの日。当地(秋葉区)では午前中に数十日ぶりの雨が降りました。まさに慈雨、庭の苔類が息を吹き返しました。
長男夫婦が長岡市和島の隆泉寺にお墓参りに行ってくれています。

 いつものように帰省した長男たちですが、今年はどっさり音響関係の機材を持ち込んできました。
我が家の洋室が、音の実験室になりました。 


 一つは、無響室でのチェロの演奏データーにデジタル信号処理(仮想音源理論)でホールトーンを加えた音楽データーの再生。
効果の具合を変えることで、豊かな響きを持ったホールトーンを楽しむことができました。




 二つ目は、「STAXのイヤースピーカーとアンプ」によって良質音源の「SACD」の音を聴いてみることでした。
私の若かりし頃、憧れの「イヤースピーカー」でした。その「STAX・AR404、AR507など」を耳に当ててみました。
「J.S.バッハ トッカータ―とフーガ ニ短調」、体も震えるほどの重低音、思わず身震いでした。
同じく「バッハ・グノー編曲 アヴェマリア」、ソプラノのどこまでも繊細に歌えあげている情感が伝わってきました。






 
 こんな贅沢もあるもんだね、などと妙に感動・興奮のお盆休みとなりました。
その後、我が家のオーディオシステム(B&WのSPシステム、アキュフェーズのAMP)も、ちょっと音量を上げて聴き込んでみると、
ぐっとダイナミックな演奏となり、とても素晴らしいということを再発見しました。
贅沢のようですが、こうなるとソースの善し悪しが鍵となりますね。

 すてきなお盆休暇となりそうです。今宵は家内の方のお墓参りに、そろって行くつもりです。
今ほど、LINEでお墓掃除中の長男夫婦の勇姿が届きました。
コメント

それでも立秋

2018年08月07日 | 日々これ好日
 この度は東北から、とくに山形酒田などに集中豪雨がありました。
新潟県にも、それなりに激しい雨が降ったのですが、まだまだあちこちのダムなどでは貯水量がまったく足りていないようです。

 それでも昨夜など、久々にエアコンなしで眠れました。今日も日中30度を超えませんでした。
今日は「立秋」、東からの強い風が「すだれ」を巻き上げて揺らしていました。でも、きっと暑さがまだまだ続くことでしょう。 










 最後の一枚は、廊下のカーテンが風をはらんで大きく揺らぎました、その様子です。
私は、ふと若かりし頃の「寺泊の海」でヤマハのシングルハンダー「シーホッパー」の帆に風をいっぱいに受けて、
海面を滑走している自分の姿が目に浮かびました。
とてもまぶしく、クラクラするような思い出。若いってことは、そんなことが平気で行えたってことですよね。
コメント (2)

つづく暑さ

2018年08月04日 | 日々これ好日
連日の酷暑が、これでもか、これでもかと続いています。
とてもじゃあないけど、昼間の暑さに外出などにも危険を感じてしまいます。

 夕食後、ようやくちょっと涼しくなったかな、そんなタイミングで、ほんのちょっぴりのウォーキングです。
すぐ近くの団地「アイタウン・イースト」とか。造成が終わって、今や建設中の工事が10か所以上です。

 一枚目は、ついついまずは、我が家の様子をパチリ。アンテナタワーもいずれ倒さなければと思っています。


 今どきの建築基準による基礎工事に、驚いています。太く強固な鉄筋が入り、コンクリートのべた基礎。
狭い間隔の柱とパネルによる木工事、ほんとに頑丈なつくりには感心してしまいます。
少しくらいの地震などには、びくともしないのではないでしょうか。









 どのようなご家族、人たちが住人となるのでしょうか。楽しみなことです。


 さて、天気予報によると明日は3週間ぶりに降雨の予報となっています。
農家の人たちや植物にとって、「慈雨」であってほしいものです。

 8月というのは、終戦間際に空襲により多くの都市が壊滅状態となりました。
特に広島、長崎への原爆投下という歴史的な悲劇の月ですよね。
深い反省と鎮魂の月であり、いよいよ暑さきびしい酷暑となりますが、耐えねばならないのでしょうね。

 とはいうものの、記念の大会となる甲子園での高校野球、熱気あふれるプレーに、さわやかな感動。たまりませんね。
 
コメント

朝顔展と写真展

2018年07月31日 | フォトギャラリー
 今日も、めちゃ暑くなりました。
この日は老連主催の「朝顔と写真」の展示会、その設営の日でした。

 朝から照り付ける容赦のない日差し、それでも頑張るシニアたちが「秋葉区交流センター」に集合。その設営にあたりました。
いつものことながら、一日も持たない朝顔の花、そのはかなさの美しさに魅了されている人たちに、私は畏敬の念さえ感じてしまいます。










この写真展は8月3日午前中までです。作品の一部はホームギャラリーの「下越病院・小さな美術館」に展示予定です。


 どうも写真展部門は見劣りがするような気がしてなりません。
しかしです、だてに年はとっていません。感嘆せざるを得ない切り口、表現に思わず、唸ってしまいます。
そんなシニアたちの「秋葉写真クラブ」の面々でもありました。素敵な作品が集まりました。



 もう一か月以上も雨無しが続いています。連日のフェーン現象。植物も人間もげんなりしています。
明日も猛暑のようですね。
コメント