♪高校生のブログ♪柏発信

YouTube=chako3491&「高校生の歴史」

都立病院は独立行政法人となります。【東大も同じ。日銀も同じです。国立か?私立か?わかんないようにすること。実は私立です。】

2020-05-23 18:59:49 | 農業移民
都立病院は独立行政法人となります。【東大も同じ。日銀も同じです。国立か?私立か?わかんないようにすること。実は私立です。】 2020-05-23


スーパーシティー 法案(国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案。)
が、
成立した?ような?ネット情報があります。私はわかりません?
昨日(5月22日。2020年。)のことです。


ーーー 私営(私立病院。私(わたくし)の医療法人の所有になる公立病院。)になる公立病院 ーーー
公立病院。東大。日銀。じつは、すべて私営になることです。
公立病院がこれからそうなるのです。彼らの病院マフィア(病院セクション。病院部。)です。
アメリカのドク(医者)の平均年齢は57歳です。わたしは?どんなことか?わかりません?
日本の大会社は、すべて彼らのなにになっています。トヨタのマークがホルスの目(全てを見通す目)になっていることが証拠です。
あの?電気とガゾリンエンジンを組み合わせてハイブリッド車の暴走事故は、彼らの脅し?だった?というネット話があります。あたいの感じとして、そうなんでしょうね?と私は感じます。
日銀は最初(明治時代創立。)からそうです。
日銀は他国の中央銀行とは違う?日本政府が株式を持ってんだ?
なんてだましに納得していると?ケツの毛まで抜かれる?みたいです。と、私は判断します。
日銀の黒田ちゃんは、月に2回。ベルギーに出張してんです。
だれの?
コントロール(支配)?を、受けているか?
ボ〜ッとしている鈍(にぶ)い頭の私でも?どういうことか?わかります?



BIS.





東大はすでに私立です。
これが彼らが黒魔術を使うことです。
各国首脳はかれらを魔法使い。と、呼んでいます(白人研究者)。黒魔術を使うからです。




都内に向かう常磐線の中から、でっけ〜!都立病院?を見ることができます。
彼ら
献上するために、お化粧直しをした病院です。
そして、
千葉県の東葛飾地区の基幹病院としての松戸市立病院も同じ行動を示しました。
晴れて?年間500億円の赤字を計上する病院になったようです?
 私は、同時期の出来事で?そうだろな??という?私の判断です。
千葉県柏市はかしこくも?市立病院の移転計画は、ストップしています。
彼らに朝貢(ちょうこう)するため?であるようです?と、私は判断しています。
み〜んな?たっぷり?なにしたんでしょうね?と、私は想像しています。
ありえないことだと?おもうでしょうね?事実は小説よりも奇なり?です。私は、震えるほど?胸かきむしるほど?おそろしいことだな?と、私は感じています。


ーーー  収穫祭  ーーー
こんな?
コロナショック(黒死病ショック)とか、大恐慌。戦争。
は、
かれらにとって、収穫祭(刈り入れどき。)なんですね。羊毛狩りです。



⬇︎⬇︎⬇︎非常にわかりにくい説明がなされています。
 
私はこの説明をダメだとは言ってません。
あまりにも、すべてを説明しようとすると、なにがなんだかわからなくなる例です。
 大学での講義でも大学生には、これではわからないかも?と、私は判断します。
スーパーシティー と特区法は別みたい?に説明していますが、同じものです。
それは、(ヴェネチア)商人国家。を目指すものだからです。
ーーー 商人国家 ーーー が、彼らの目指すものなのです。
数人の豪商が国家のすべて、エリアのすべて、を決めることです。

私は、
小学生高学年から理解できるように書いているので
いつも、漫画と同じような文字数。行数にするように心がけています。
特区法。
とは、
まさに、かれらの、ーーー 商人国家 ーーー を実現するエリアであることです。
これが、
FEMA監獄牧場都市(FEMA刑務所牧場都市。)
と、
私は書き込んでいます。

スーパーシティ法案の実態。竹中平蔵、ダボス会議、国連の計画。SDGsとの関係




コメント (1)   この記事についてブログを書く
« コロナは裸だ!だれも?裸の... | トップ | 「太陽の黙示録」によれば?... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2020-05-23 21:28:19
彼らの収穫祭・・・まあ、定期収穫できるよう、畑を耕し、土台づくりをしているということなのかもしれませんね。
収穫祭できるよう、コンプラドールを据えて、成功したら一気に権力を強化し、制度、ルールを自分たちに有利なように固めていっているということでしょうか。

コメントを投稿

農業移民」カテゴリの最新記事