♪高校生のブログ♪柏発信

YouTube=chako3491&「高校生の歴史」

もう?千葉県柏市の水道はヴェオリアが入り込んでいます。【水道料金収納事務。】

2020-02-17 09:41:08 | 歴史
もう?千葉県柏市の水道はヴェオリアが入り込んでいます。【水道料金収納事務。】  2020-02-15








千葉県柏市は、裁判を司る(つかさどる)高貴なばしょです。=うそだと思うでしょうがほんとうです。
これは、わかる人だけがわかっています。
千葉県我孫子市には、ロシア教会があります(正式な名前は忘れました。)。
そういうことです。






ディープステートが真っ青になった白木教授の発言! すべてのRNAウィルスに効く! 新型コロナはアビガンで治る!?














これは、去年(2019年。)だか?おととし(2018年。)だか?の?東京都も同じ状態です。

近所の埼玉県三郷市は、あそこの(思い出せませんが?)市とおなじように、丸ごとなにです。


米韓FTAで、数年たったら?韓国の医療費は数倍になったとさ?
日本でも、現在、風邪で窓口支払いが2千円ぐらいでしょうが?これが1万円になる?ということです。
私がネットで知ったことは。
日本で  ーーー   オバマケア   ーーー  をやらかそうとしている?らしいのです。





佐藤武氏元愛知県県警警部補 内部告発




 ーーー  ショック・ドクトリンを昔からの黒死病。スペイン風邪。に切り替えました  ーーー
私は、
去年の(2019年11月。)
日米FTA成立
一段落した?と甘く考えていました。
しかし、
彼らは今年に入って、
ショック・ドクトリン(人工地震とか?人工台風とか?人工大雨とか?)
攻撃方法なのですが?
昔から手慣れている
ーーー  バイオハザード  ーーー
に切り替えたことがわかりました。
スペイン風邪。
黒死病。
に切り替えたのです。
そのバイオハザードの騒乱の中
今まで通り、
日本攻撃の法律を成立させることです。

311東北大震災の際に、あの女厚労大臣が、日本に来た外国人に国民健康保険証と年金証書を配布する。
驚くべき法律を成立させたのです。(311の翌年=2012年です。)
そして、100年前(明治時代。)の紙戸籍の廃棄を命じて、すべて焼却処分しました。出自を確認されたくないからです。歴史家(歴史小説家など。)が困っているどころではないのです。









ーーー   日本人排斥   ーーー
⬇︎⬇︎⬇︎彼らは、黄色人種のみにとりつくウィルスの開発に成功したのかも?しれません?
ターゲットは日本人っ!!=日本人が世界中で排斥させるのです。
⭕️昔、ユダヤ人がやられたことです。





<加計学園は移民学校です=加計学園は日本に移民するための学校> 移民学校 移民大学
加計学園は全国に20校(20校弱ですが10数校です
 いくらか忘れました)あり、韓国人を日本に移住させるための学校です 
だからいくら不評でも韓国人学生は集まります 日本人が入る学校ではないのです
 日本が、
ここ10年間で500校の大学を専門学校を大学に押し上げて800校にしたのはこの留学生を日本に移民(それも定住させる=就職させる)ためにイエスズ会(かれらのムカデの100本の足の一部がローマ教会です ローマ教会はダボス会議とかビルダーバーグ会議、国連、国連人権委員会、ユニセフ、赤十字、IMF、世銀、中央銀行、などと同じ彼らの所有物です=これは日本人はまったく知りません)
韓国人留学生数(2017年)9,166人
 韓国人留学生には年間10,000,000万円以上の奨学金が出ます.
(すべてではありません。これは2018年11月15日に私がネットを見てわかりました)。
家族と一緒に日本に住んでるからです。もちろん日本に永久に住みます。
(1)月額奨学金 142,500円(生活費)
(2)私大の場合520,000円の学費を文部科学省が負担
(3)実家に帰るとか旅費一時金25,000円
(4)宿泊費月額12,000円
こんなことは当たり前で、
在日朝鮮人の生活保護費は年間600万円出ています。
 月50万円です。
だからパチンコ出来んです。
⭕私が2018年秋頃にネットで知ったことは大阪あたりは在日生活保護一千万だそうです。
 そして韓国人留学生、中国人留学生、には一千万(全員ではありません。)出ている話です
 私は、当たらず遠からずかな?と判断しています。
ありうるな?ということです。
 院生は家族を連れて来てますので一千万だと言う話は2016年あたりでもありました。

●コメント加計学園は背乗り専門の学校なんですよ。




●コメントこの情報は本当か?
⬇︎⬇︎⬇︎事実は。現実は。小説よりも奇なり。
日本人はガラパゴスの動物になってはならないのです。
私は、あの?オレオレ詐欺が、千葉県柏市の水道局の使用量通知に書かれてあることに、すべての日本人に知らされるオレオレ詐欺であるな?と感じています。防災無線でも。青パトでも。銀行でも。病院でも。あらゆる公共施設。人が出入りする場所でオレオレ詐欺が宣伝されています
私はこのことをいつも考えてしまいます。なぜだろ?と・・・
(1)日本人が人を信用し過ぎること。
(2)日本人に疑いを持たせること。
これだと?私は感じています。
つまり、
日本人の団結を阻害することです。
欧米人のように ーーー  全ての個々人が闘争すること  ーーー
を。
ーーー 万人の万人による闘争? ーーー
を。
日本人に求めている。と私は判断しています。
日本人が日本人を信用しなくなることを日本人に求めています。
日本人の団結を阻止することです。=日本人同士を信用しなくさせることです。
そういうことです。




ーーー  オレオレ詐欺による日本人の中国人化  ーーー
私は、10年以上もなんでだろ?と、疑問に思ってきました。
やっと、
自分なりにわかりました(2020年2月。私の独断ですが?)。
日本人を中国人化する。彼らの誘導です。サイオプス(大衆心理操作。大衆心理誘導)です。
つまり、
⭕️日本人がお互いをぜったい!じぇったい!信用しなくなることを狙っています。
親子でも信用しなくすることです。
それは、戦後から、相続できょうだいをいがみ合わせることから始まった?と、私は判断しています。



⬇︎⬇︎⬇︎ノン・トレランス教育
子供の権利。
ともだち親。ともだち教師。




千葉市。親の呼び方。
フランスでは、1親。2親。みたいなことで呼ぶように?と同じことです。




いままで、  ーーー   保守王国千葉   ーーーー
というあおり文句で、マスコミはなにしてきました。
とんでもない!
千葉は保守王国などではなかったのです。移民のあふれる町です。そのことを隠すためです。



これは2017年のネットにあった画像です。
無理からぬことです。




これも2017年の記事です。





⬇︎⬇︎⬇︎陰謀は気づかれたら?みんなに知られたら?おしまい。です。
ユダヤ人(ユダヤ人の陰に隠れてる彼ら=私はヴェネチア人だと判断しています。フェニキア・カルタゴ。血流だと判断します。)は、20世紀の主役でした。
そうです。
20世紀はユダヤ人の世紀だったのです。
彼らのスポークスマン(スガと同じ役目。)であるジャック・アタリは、過去2000年間支配して来た。これから30年も支配する。と我々に挑戦状をつきつけています。その通り(ジャック・アタリのいう遠い。)だと私も感じています。
しかし、
彼らは、われわれにその?陰謀を感づかれた?と感じています。そう?彼らもわかったのです。われわれが感づいていることをです。
100万人マスコミで誘導するよりも100万人殺した方がいい?なんて?だれかさんが言っていたことが証拠です。ブレジンスキーだったでしょうか?私の記憶があいまいです。
 私は、彼らは、過去4000年間、人類に気づかれることなく?なにしてきた?支配してきた。と私は判断しています。
モンゴルが芸術の都だか?あたりで敗退したことも?彼らがからんでいた?と?私はにらんでいます。
彼らは、豊臣秀吉のお家騒動と同じに、なにするかもしれないな?と私は感じています。
どんな?強力な勢力でも弱点があるのです。
彼らが言っている。豚ども。羊ども。が気づくことが彼らの弱点です。
彼らは圧倒的な力を有しています。支配者ということです。
利害の異なる支配者同士の妥協があった?と思われることが、TPPであり、日米FTAなどのことだと私は判断しています。
われわれが、もうダメだぁ~!とあきらめることが、奴隷の平和につながるのです。
われわれには常時なる戦う姿勢が必要です。彼らが日々之革命と言っているからです。

●陰謀は気づかれたらおしまい。



福音派と思われる(私の独断です。)千葉県柏市義が12月(2019年。)議会報告をしています。
かれらへの報告とも言えるな?と?私は判断しています。私が間違って?いるかもしれません?





コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ファビピラビル。【もし?か... | トップ | 「本能寺の変」日本人は学芸... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (コルク)
2020-02-15 01:53:38
その水放射能が入っていないか心配ですそういう噂です 何せあの麻生のすることですからね横田基地で水責め? 水道をろす茶に売る必要などない あと佐藤武氏元愛知県県警警部補 内部告発 そうかが全員県警公金丸投げ ここまできたか詳しく 佐藤武内部告発で見てください

コメントを投稿

歴史」カテゴリの最新記事