♪高校生のブログ♪柏発信

YouTube=chako3491&「高校生の歴史」

アメリカはゴミだらけの街になろうとしている【中間層の破壊である=ユダヤの移民災禍問題】

2019-01-14 10:12:02 | ユダヤの移民災禍
アメリカはゴミだらけの街になろうとしている【中間層の破壊である=ユダヤの移民災禍問題】2018-05-08


災禍(さいか わざわい 災難)



 アメリカは中間層が破壊されています 年収3,000万円であっても一言=You’re fired!でクビになります 私物を段ボールに入れて30分以内にその部屋から退出しなければなりません=私は、段ボール一箱持って警察所拘置課?から解放(釈放)されるお方の姿を想像してしまいます その後はホームレス生活になります 日本の銀行員もこんな風になる?悲しい現実です 日本の中間層の破壊です





<アメリカのホームレスの放置したゴミ>
アメリカの清掃局はホームレスの放置したゴミの山と格闘しています 日本がこんな風にならないことを祈ります
この画像の人物のうしろにはホームレスの放置ゴミが写っています このぐらいの量ならなんてことないのですが、私はもっとすごい画像をネットで見ました




<諸外国の民衆の生活の厳しさ>
諸外国の民衆は外に出ると、いつも緊張の連続を強いられる いつ?やられるか?と、いつ?だまされるか?と、いつもビクビクしてるのだ アメリカ人が外出時にデフェンスコンパクトハンドガンをいつもジーンズのポケット(尻ポケットではありません)に入れているお方が思ったより多いことなんです 自宅にはドロボー対策用にショットガンを備えています=狙いを正確につける必要がないからです 日本の学生がハロウィンかなんかに玄関先でマグナム弾で殺されましたが、あんなことはアメリカ人にとって当たり前の防衛策なんです 女性も子供も射撃場で練習してますからガンの扱いには普段から慣れています=これがアメリカです=アメリカは我々が夢見てるような夢の国(自由の国)ではなく住んでも外出すると・・・常に気分が悪くなる国、日本人ならゲロ吐きそうになる国、です
 私がワシントンか?NY?でホテルから外出してホテルに帰る道順を聞こうとして日本の警察と同じだと思って、停まっていたパトカーの白人警察官にウィンドウ越しに声をかけたら?ウィンドウを開けもせずに激しくにらまれました 私はビビってすぐパトカーを離れて日本とはまったく違うんだな?という厳しい経験をしました
日本は諸外国と比較して精神的緊張が少ない国であること=みんな同じ考え、感覚、を有しているという安心感である
 諸外国は民衆の生活規範が日本人のようではないのだ 日本人には集団で生活する厳しい規範が国民の間にあること だから日本では憲法なんぞいらない!と言われる?



↓↓↓かれらの奴隷たちにやること(仕打ち)は常にこんな?ことです
かれらはこれから日本を住んで不快な気分の悪い国にします
<アメリカは住んで不快な国・気分が悪い国>
アメリカはテレビなどで見ると素晴らしい自由な国にみえます しかし実は・・・住むのに一番不快な国です 
 昔、アメリカ南部の州に黒人が引っ越してきたので白人はすべて郊外に引っ越した!という話があります だから現在は道路に沿って白人の住む道路、中国人の住む道路、ベトナム人の住む道路、メキシカンの住む道路、と分かれてるんです 大店舗もそれぞれその道路沿いにあります これは暮れ正月あたり(2017年~2018年)にツイートTVさんが現地に2ヶ月ほど住んで報告(ネットライブ放送)されたことです
 EUも住むのに不快な国になってしまいました 外に出るととたんに!気分が悪くなるのです ちょうど?日本人が警察の主導する(離職を狙った会社の主導する)集団ストーカーをやらかされている?みたいなもんです
 私が知っているおばさんが、フランスに30年だか?多分40年住んでいて日本に帰ってきてしまいました なぜか?パリが昔のように夢見る街ではなくなったのです 白人気分がなくなってしまう街になったからです わかりますね?移民です 移民に占領されてしまったのです 住んでいて気分の悪い街になってしまったのです 目につくもの、触るもの、聞こえる声、すべて気分が悪くなってしまうのです
 私も、フランクフルト空港でプジョーのレンタカーを借りてアウトバーン一周しましたが、カウンターにいるのは中国人でした そしてレンタカーを返すときにその気分の悪さ?というのを味わいました 若者二人がレンタカーを受け取りに来たのですがどうも?話してることがポリスのことです トルコ人でドイツで生まれた二世の若者だったのです ポリスをどうやってやり過ごすか?みたいな話をしていたことを覚えています
 アウトバーンの途中のレストで若い子に車を見て欲しいと言われました 年末で実家に帰る途中らしいのです そしてボンネットを開けてオイルを入れて欲しい?と4リットルオイル缶を見せられました 私が帽子に小さい日の丸をつけていたので声をかけたみたいなのです 古いカローラクラスの車(欧州はほとんどがカローラクラスの小さい車なのだ)でオイルが常に減ることになっているな?と思ってオイルを入れてあげました しかしそのコは常に野獣を前にしている態度でした 私がオイルをぬぐうのでペーバーと言ったことにも異常反応(びっくりした様子)しました 常にフリクション(なんという意味か?摩擦(まさつ)みたいなもの?違う動物同士の緊張感とか?)があることです 夜になってアウトバーンのお店もなんにもないパーキングに車を入れたら駐車していた車がす~っと出て行きました 強盗を警戒してんな?と私は直感しました そんなドイツなんです
 諸外国はこの異族の縠撃(こくげき こすれ合い)があるので気分が悪いのです
 私はYouTubeでガンを射撃場で撃っているところとか、ガンを説明する動画とか、見ましたがアメリカ人はハンドガンを常に持ち歩いている方々がだいぶいることがわかりました ハウスディフェンスガンはパワーのあるものを置いておけ!とか言ってました=日本人の学生がハロウィンかなんかで、玄関先で殺された(マグナムのガン)ことなんて当たり前のアメリカなんです 女性も子供もガンは普通に使えますし家には泥棒用に散弾のショットガンがあります それほどの民族同士、隣人同士、の縠撃(こくげき こすれ合い)のあるアメリカなのです 日本人同士の安心する気分のいい!社会とはまったく!まるで!違うのです
 日本人は多文化共生!なんていう教育(教科書に載っている)とか、おかまちゃん(異質なもの、できもの、サーカス見世物)がいつもテレビでペチャクチャしゃべるとか、テレビで常にメスチソ(混血)が出演するとか、で催眠術かけられていますが、移民とはこんなことです 本当のこと(移民)を知らないと大変なことになります



<パリの歩道は移民でゴミだらけ> われわれ日本人は移民の真実をしらなければならないようです
GHQ日本会議は下記のようなことを実現するために設立された GHQ神社本庁(昭和21年GHQ命令により設立)も同じことである
パリの難民 ドイツは自由難民(もちろん自由移民である=EUなので)としているがフランスは自由難民ではない! 日本は自由移民となった(2015年)、そして自由難民を命令されている これが彼らの正反合である ユダヤ正反合戦略ということ どんどん正反合を繰り返して己たちの目的に近づけるのだ マイナス思考の産物である 弁証法の悪用(マイナス方向)である
パリの難民 これがフランスは難民自由化をやっていない証拠である
 ドイツは難民自由化をメルケルが叫んだ ドイツは自由難民(難民自由化をやったのだ)である ドイツは国境をなくしたのである しかしフランスはそうではない 難民をこのようにほっぽっておくことが証拠だ
そしてこれがヘーゲル弁証法であり、ユダヤ正反合戦略である 正反合を繰り返して目的に近づける! ヘーゲル弁証法の悪用である つまりマイナス思考のヘーゲル弁証法なのだ(ギリシャとちがうところ) これが悪魔のマイナス思考ということ しかしこの思考が世界を所有している よく見てみろ! マイナス思考が偉大な、地球を所有する力、を持っているのだ これが現実だ!
 現在の日本政府を見てみろ!正反合でさえない!ユダヤ戦略正反合でさえない! ただただマイナスへ向かっている 正反合ではない! これが日本が植民地支配されている証拠だ プラスに向かうもの(律法など)があるか?? ない! すべてマイナスに向かっている!











<原爆より破壊力のある移民兵器> メルケルと岸田外相 無制限移民受け入れ(2015年)
 外部から攻撃されればなんとか防御(ぼうぎょ)できますが内部から攻撃されれば防ぎようがないのです 古代エジプトが河を渡ってきた強盗殺人族で内部崩壊したことです(これは白人研究者だけが言ってます)
 日本人は犯されている!という自覚がないのです これが寄生虫としての寄生体の力です 山ヒルにズポンの上から食いつかれて血を吸われてもわかんないのです=山ヒルは強力です
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« わっかまった〜っ!TPPは発効... | トップ | 彼らは病院で死んだ天然痘患... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ユダヤの移民災禍」カテゴリの最新記事