gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<普天間>北沢防衛相 沖縄県知事に検討状況を直接説明(毎日新聞)

2010-03-18 18:48:39 | 日記
 北沢俊美防衛相は17日、東京都内のホテルで沖縄県の仲井真弘多(なかいまひろかず)知事と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、政府の検討状況を説明した。米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部や米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)がある与勝半島沖合への移設案について説明したとみられる。さらに、5月末までに普天間問題を決着させる方針も改めて示したものとみられる。

 政府は、平野博文官房長官と北沢氏が今月2日にルース駐日米大使と会談するなど、対米交渉については既に水面下で本格化させている。今回の会談で、移設先として有力な地元とも水面下の交渉に着手した形だ。【仙石恭】

【関連ニュース】
<写真特集>米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部
防衛省:陸自連隊長が異動 首相発言「批判」
普天間移設:沖縄県議団が防衛相に「県内反対」の意見書
北沢防衛相:受け入れ自治体には振興策を 普天間移設で
空自官製談合:空幕長が「悪意なし」発言 会見後に訂正

提訴 YOSHIKIさんら出演料など求め 制作会社を(毎日新聞)
首相動静(3月11日)(時事通信)
民主・藤田一枝議員、寄付700万円記載漏れ(読売新聞)
<クロマグロ>「半減」の危機 完全養殖が日本の食卓救う?(毎日新聞)
<東海道新幹線>三島-静岡駅間で停電、2900人に影響(毎日新聞)
コメント (2)

<近鉄名古屋線>特急に男性はねられ即死 愛知・蟹江の踏切(毎日新聞)

2010-03-17 04:12:09 | 日記
 16日午前9時ごろ、愛知県蟹江町蟹江新田の近鉄名古屋線の踏切で、遮断機をくぐって線路内に入った男性が、大阪難波発近鉄名古屋行きの特急にはねられ、全身打撲で即死した。乗客140人にけがは無かった。

 県警蟹江署の調べでは、男性は50~70歳。この影響で、近鉄は上下計17本が運休するなど、約1万1000人に影響した。【山田一晶】

【関連ニュース】
火災:倉庫2棟を全焼 名鉄1時間運休 愛知・豊明
「リニモ」:停電で900人閉じ込め 愛知の無人運転列車
JR高山線:線路のボルト折れる…岐阜・下呂
名鉄名古屋本線:踏切で高齢の夫婦はねられ死亡
強風:交通機関に影響 トタン屋根飛ぶ /富山

内閣支持率、続落30.9%=参院選投票先、民・自並ぶ-時事世論調査(時事通信)
「信長の命令で廃絶」示す遺構出土 奈良・筒井城跡(産経新聞)
オノで妻の頭を…八王子の67歳、殺人容疑で逮捕(産経新聞)
桜植樹、月内にも300本達成へ、大阪の実行委(産経新聞)
<雑記帳>愛媛県警が着うた 振り込め詐欺「騙されん音頭」(毎日新聞)
コメント

大阪府教委も国を滅ぼす!? 元校長激白「国旗降ろせと圧力あった」(産経新聞)

2010-03-13 01:22:51 | 日記
 入学・卒業式などの行事だけでなく、平日にも国旗を掲げる「常時掲揚」を大阪府立高校で唯一、実施してきた元校長がいる。抵抗勢力は国旗掲揚に反発する教職員組合だけではなかった。「府教委は常に『現場でもめたら困る』と弱腰。国旗を降ろせという圧力も感じた」。事なかれ主義に染まった大阪の教育行政の実態を元校長が告白した。

 ■決議後も常時掲揚ゼロ…

 奈良市在住の辻村●雄(くにお)さん(66)。平成12年4月から4年間、府北部の府立高校で校長を務めた。当時の大阪の学校では、すでに学習指導要領で明確に規定されていた入学・卒業式での国旗掲揚ですら教員から激しく抵抗されたという。

 「職員会議で国旗を式場に持ち込むと言うと、教員から『ばかいうな』『ナンセンス』とヤジが飛ぶ。異常な教育現場を正常化しなければと強く思った」

 職員会議は事実上の最高議決機関として運用され、多数決ですべてが決まるため校長の権限は形骸(けいがい)化していた。実権を握っていたのは、共産系の全日本教職員組合(全教)や民主・旧社会系の日本教職員組合(日教組)などに所属する教員らだった。

 「国旗の常時掲揚こそが正常化の第一歩になる」。長期戦を覚悟した辻村さんは布石を打った。

 14年春、教員から「独裁者」と反発されながらも、職員会議の規定について「校長を拘束する」として無効宣言した上で《職員会議は校長が主宰する》との内規を設け、校長の補助機関と明示した。校務運営にも携わる主任らの人事権を組合主導から校長の任命制に変えるなど、組合の抵抗を封じる改革を進めた。そして15年10月、職員会議で常時掲揚を報告しただけで校舎屋上に国旗を掲げた。

 ■突っかかる幹部、止めぬ教育長

 校内で混乱はなかったが、その後に府教委と府立学校の各校長が参加する1拍2日の研修会が京都・嵐山で行われた際、府教委から横やりが入った。

 大広間での夕食。府教委の幹部職員が突然近づいてきて、「あの常時掲揚は何や。学習指導要領に規定があるのか」と大声で突っかかってきた。周囲は静まり返った。辻村さんが「府庁に掲げられた国旗を降ろしたら私も降ろす」と冷静に応じると、職員は引き下がった。近くにいた当時の教育長は職員を制止せず、黙って眺めていたという。

 「現場でもめることを避けたがる府教委は国旗に終始弱腰だった。国歌も同じ。子供が『君が代』の歌詞を知らないので卒業式の式次第に印刷すると、幹部がすぐに苦言を寄せてきた」

 辻村さんが16年春に退職した後もこの高校では常時掲揚が続けられているという。ただ、府立高校を含む官公庁での国旗掲揚を求める決議が昨年末の府議会で可決された後、新たに常時掲揚を始めた高校がゼロであることが市民団体「大阪の教育を正す府民の会」の調査で判明している。

 辻村さんは「府教委の指導は足りないが、校長も指示待ち人間では駄目。校務に全責任を負う校長が決断すればすぐにできる。国を思う気持ちを子供にもたせるためにも、国旗・国歌では絶対に妥協してはならない」と話している。

●=品の口がそれぞれ刀

【関連記事】
大阪の国旗常時掲揚「府教委、降ろせと圧力」 元校長「改革の4年」告白
公明、与党の道再び? 「驚くほど10年前と似てきた」幹部も認める
小林千代美議員に北教組の資金提供事件で任意聴取要請
再び北教組の深い闇 「校長交渉」などあり得ない!
五輪を呼ぶ 外交力は競技力に直結
20年後、日本はありますか?

判決不服として上告へ 多摩中央署の捜査怠慢訴訟で警視庁(産経新聞)
火遊び火災続発 ライター規制検討も…課題山積(産経新聞)
野口さんが「宇宙からの読み聞かせ」(産経新聞)
川越線、埼京線の上りで運転見合わせ…夜間作業に遅れ(読売新聞)
川崎病のモデルマウス作製法、大阪の医師が確立 治療法改善に期待(産経新聞)
コメント

「11年の集大成、いい仕事を」=シャトル飛行控え-山崎さん(時事通信)

2010-03-11 03:33:23 | 日記
 4月5日に米スペースシャトルで国際宇宙ステーション(ISS)に向け初飛行する山崎直子さん(39)が10日、ヒューストンと宇宙航空研究開発機構の東京事務所を結んだテレビ電話で記者会見した。山崎さんは「打ち上げまで1カ月を切り、本当にいよいよだなという気持ちでいっぱい。宇宙飛行士に選ばれてから11年間の集大成として、立派にいい仕事ができたらよいと思う」と話した。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

北教組事件 小関容疑者「5区担当は15年前から」(産経新聞)
鳥取連続不審死 2人目強殺容疑、午後に再逮捕(産経新聞)
<茨城空港>採算は視界不良 定期便2路線で11日開港へ(毎日新聞)
元気な102歳男性、3輪バイクに乗って転倒死(読売新聞)
「ヤミ金融やめていた」初公判で被告無罪主張(読売新聞)
コメント

両陛下、ラオス大統領と会見(時事通信)

2010-03-09 15:16:32 | 日記
 天皇、皇后両陛下は3日、ラオスのチュンマリ大統領夫妻と皇居・宮殿で会見し、昼食を共にされた。
 昼食会には皇太子さまと秋篠宮ご夫妻も同席。宮内庁によると、大統領がこれまでの日本の経済協力に謝意を示すと、天皇陛下は「ラオスにとって意味のある協力ができ、ラオスの社会の発展に役に立ったことをうれしく思います」と述べたという。両陛下と大統領夫妻で勲章の交換もし、天皇陛下にはラオスで最高位の勲章が贈られた。 

<寒緋桜>淡いピンクの花がもう満開-福岡の神社(毎日新聞)
インフル患者5週連続減、注意報地域は増加(医療介護CBニュース)
ドコモかソフトバンクか 「iPad」搭載の通信キャリアが焦点(産経新聞)
鳩山首相との違い強調?谷垣総裁、自ら確定申告(読売新聞)
ミシュラン三つ星店、食中毒で営業停止3日(読売新聞)
コメント