床ずれを防ぐ.穴あきしきパット 

特許出願中
実用新案権取得
第3136693号
第3147478号

 ごみ減量に協力を!

2012-12-11 13:31:08 | ゴミ問題

  ー ごみ減量に協力しましよう-

越谷市の人口は約33万人、そして年間のごみ処理費は32億円の負担となっております。
したがって、市民一人あたりのごみ処理費は約9.700円が必要。

その為に、”ゴミの減量に協力を!”と市民に呼びかけています。
 
そして、資源ゴミ(新聞紙・ダンボール・雑紙・缶・ペットボトル・古着類等)の 回収も行っていて、資源ごみの収入も年間約6,000万円とか!。
 
ごみの分別は、9品目に分け曜日によって ごみ出し日が決まっています。
  9品目
   燃えるごみ
   ビン
   古着類
   白色トレイ
   危険ごみ
   缶
   燃えないごみ
   ペットボトル
   古紙類

しかしながら、曜日に関係なくルールを無視して燃えるごみの日にダンボールが沢山出されていて残念に思ったりもします。
ごみの出し曜日をきちんと守りましょう!。
 
 
今は、燃えるごみの日にダンボールが出されても回収されなくなっています。
ダンボール類は資源ごみとして古紙類回収の日に出しましょう。
ごみの出し曜日をきちんと守りましょう!。

市から委嘱を受けた、私達減量推進委員がごみをきちんと出しているか・曜日が守られているかを割り当て区域内をパトロールをして市に報告しております。
 

 ○ 「資源物持ち去り禁止」の看板が集積所に掲示されています。

そして
越谷市の集積所に出された資源物は行政収集に出されたものです。
資源物の持ち去りする行為は、条例により禁止されています。

しかし、資源ゴミ(新聞紙等)を持ち去る方がいます。

ワンボックスカーに2人乗り、運転役と車に積み込む人がいて、2~3秒であっと言う間に積んで持ち去ります。
 
相当手馴れた人に思います。

 持ち去り者に対して
 * 法により処罰されます。
 * 違反した者は20万円以下の罰金に処する。
 * 警察に通報します。
 と警告しています。 
 
 委員として、”犯罪になりますよ”と注意しているのですが!!。
                   


                   越谷市廃棄物減量推進委員
    
                            以 上

コメント