床ずれを防ぐ.穴あきしきパット 

特許出願中
実用新案権取得
第3136693号
第3147478号

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新聞

2009-11-11 17:45:46 | Weblog
11月10日付東武よみうり新聞に於いて、越谷市千間台西在住の上野順市さんが
床ずれ予防の「穴あきしきパット」を考案、布の遊び部分で高さの調整が自由に
出来る点で実用新案権を取得した(現在特許出願中)。

そして、埼玉県立大学の清透祭のフリーマーケットに出品。
自然素材(ヒノキ・蕎麦殻)によるクッション性が重視されている。

さらに、半日程度体位を変えることなく寝ることが可能。
在宅で介護されている家族がゆっくり休めますと紹介された。
コメント

埼玉県立大学祭

2009-11-02 11:12:19 | Weblog
    学園祭

10月31~11月1日に行われた”清透祭”は天気にも恵まれ、多くの来場者のもとに各種イベント等が開催されました。

作業療法体験・看護体験・身体測定・子育て応援・公開講座等や車椅子バスケ体験・より子(小児癌体験者)ライブ・海道尊さんの公演など盛り沢山。

特に、若い学生さんによる ヒップホップ・ガーズ・ブレイクダンス等は躍動的でエネルギッシュで感動を受けました。


1日の夕方から小雨ではありましたが,7時から色とりどりの花火が打ち上げられました。
花火のように、明るく元気な社会が待ち遠しい・・・。


団体・個人のフリーマーケットの出店者は、約50店。
古着から新品まで、バラエティーに富んだ品々が販売させています。
品物によっては安価で20円~ 約2000円


弊社の床ずれ予防品「穴あきしきパット」も展示。
多くの方から、使い方や床ずれ予防に対する質問をうけました。
褥瘡学会理事ドクター刊行の小冊子を参考にしていただきました。

和歌山県から来られた女性のヘルパーさんは、「床ずれに対する対応品」が無く困っていますと話していました。

ご子息が県大に在学していて介護師を目指していますとのことでした。


東武よみうり新聞社より、弊社の「床ずれ予防アイデア製品」について、
取材を受けました。


コメント