それはまた別のお話

観劇とか映画とかの感想文を少しずつ

「キミに贈る物語」 12/5 マチネ

2015-12-06 | 舞台


世界・日本名作集より
リーディング名作劇場 「キミに贈る物語」~観て聴いて・心に感じるお話集~

12/5(土) 15:00~ シアターコクーン 1階XC列センター

【構成・演出】モトイキ シゲキ
【出演】市原悦子 / 浅野温子 / 中川晃教 / 佐藤正宏(WAHAHA本舗) / 竜小太郎・カムイ(大衆演劇)
ゲスト・加賀美幸子(元NHKアナウンサー)
【演奏】ピアノ:ミッキー吉野、高山和芽 三味線:浅野 祥


6月に上演された「リーディング紙芝居」の続編です。(そのときの記録は → ここ )
あっきー出演はこの日の15:00~と19:00~の2回のみ、私はマチネを見てまいりました。

【演目】
第一部
佐藤正宏(WAHAHA本舗) 紙芝居「黄金バット」
竜小太郎&カムイ(大衆演劇)舞語り 「曽根崎心中」
中川晃教 歌語り「百万本のバラ」

第二部
浅野温子 よみ語り「岡山桃太郎ものがたり~吉備津彦と鬼の温羅(うら)~」
加賀美幸子 朗読「楽しく・やさしく読む漢詩」

第三部
市原悦子 歌語り「日本昔ばなし~年老いた女役者の歌~」


6月のときよりも盛りだくさんでした!
第二部と第三部の間に休憩時間10分をはさみ、上演時間は3時間超。
「おじさんが自転車を引いてきて紙芝居をはじめる」という導入からはじまり、大衆演劇の役者さんによる舞語り、加賀美アナウンサーの美しい日本語による漢詩の授業、バラエティに富んでいてパワーアップ。
たっぷり楽しませていただきました。

今回は市原悦子さんの朗読に多くの時間を取っていました。
宮沢賢治「猫の事務所」、東北の方言で語る民話、そして「もと天使松永」。
この「もと天使松永」は、朗読の後で「12/19オンエアのNHKFMの番組から」とお話されていましたが、
放送予定を見たらソンハくんご出演なんですね! ( NHKFMのサイトは → ここ )
市原さんの朗読は、どの演目も目の前に情景が浮かんできます。いろいろな猫、不幸な目にあう姉妹、そして何やらいわくありげの天使…
そのあとはミッキーさんのピアノ伴奏による「黄昏のビギン」「なだそうそう」など。とてもお元気に歌っていらっしゃいました。いつまでもご活躍なさることを祈ります。


あっきー。
衣装は、白ハイネックのシャツに字模様が入った赤いセーター、黒のジョッパーズに黒のブーツ。
赤いモフモフの大きめなブローチを左胸に付けていました。ちょっとオサレな普段着な感じ。

「千の風になって」
後ろのスクリーンに映し出されたのは、「千の風になって」の英訳詞…というか、もともとこの歌は英語詞を和訳したものなんですね。
英語詞と日本語詞を交互に朗読したあと、高山さんのピアノに乗せてハンドマイクで歌いました。
…これは予定演目になかったので、聴けて嬉しかったなぁ。まことに正統派な歌いっぷりでしたが、「このまま紅白歌合戦に出場してもらっても」と心から思いました。いい歌には余計な演出はいらないです。

「百万本のバラ」
そのあと、あっきーはピアノの前に座ります。
この歌は「画家が女優に恋をしてバラを贈った」という加藤登紀子さんによる訳詞が有名です。このエピソードを朗読したあとに、弾き語りで歌ってくれました。
シンプルなピアノの伴奏に乗せて響くとても艶のある声が素敵でした。でも「100万本のバラ」って実際にはすごい分量になるよね… 100本のバラの花束はなんとなく想像できるけれど、その1万倍ってことだから武道館にいる客席全員が100本のバラの花束持っているってこと? …いやいやこれは比喩だから「100万本=すごいたくさん」という意味だよね…
とかくだらないことをつらつらと考えながら聞いていたら、実はこの歌の元になった歌は、全く違った歌詞だったとのこと。
元になったラトビアの歌は、「母として命を与えることはできたけれど幸せは与えられなかった」という、恐らく国歌の紛争により不幸になった子供への思いを歌ったものだとか。
これは全く知らなかったので、ちょっとビックリいたしました。続けてこの内容でワンフレーズ歌ってくれましたが、なんとまあ切ないったら。

思いがけず2曲もあっきーの歌声を堪能いたしましたが、久しぶりに「素」の歌を聴けたのもよかったです。
ていうか本当に紅白出演してくれないかな…

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「グラスホッパー」 | トップ | 「My Song For You」 12/6 1st »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (ちびねこ)
2015-12-06 16:24:20
はじめまして(^^)
「キミに贈る物語」を検索していたらこちらのページを見つけ書き込みさせていただきました。

昨日の公演(15:00~)、自分も観ました。
席もC列センターでしたので、もしかしたらすれ違っていたかもしれませんね(^^)

今回は6月の公演よりもボリュームアップした良い公演でしたね。
バラエティに富んだ内容でとても楽しめました。

中川晃教さんの「千の風になって」、良かったですね。
「千の風になって」はどうしても秋川雅史さんのイメージが抜けなかったのですが、中川さんの歌い方好きです。

ボリュームがありすぎてお腹いっぱいの公演でしたが、
今後も続いていくと良いですね(^^)
Unknown (つぐみ)
2015-12-06 21:40:03
コメントありがとうございます!
前回の公演より各演目が濃い内容になっていて、確かにオナカいっぱいでした( ;∀;)
あっきー目当てで観に行った公演でしたが、いろいろな分野の方々を拝見するいい機会になりました。
また再演があるといいですよね。

コメントを投稿

舞台」カテゴリの最新記事