気弱なウルフの山のあしあと

一度きりの人生 前を向いて歩く。山は登るのは大好きだけど、下るのは苦手。苦手を克服するために、休みの日は山に登ってます。

稜線歩きを楽しむ 硫黄岳~横岳~赤岳 vol. 2

2011年06月15日 | 八ヶ岳


   【 岩稜に咲くツクモグサに何度も足を止められて… 】


       稜線歩きを楽しむ 硫黄岳~横岳~赤岳 vol. 1


  稜線に上がると 八ヶ岳お決まりの風が ビュービュー 吹いていましたが


  耐風姿勢をとるほどの強風ではなかったので 半袖のまま硫黄岳を目指します 

 
  途中 10名ほどの団体さんに追い付き 


  「1名 超特急が通過します」のリーダーさんの掛け声で 皆さんが登山道を空けて下さり


  お礼を言いながら ハイペースで駆け上がりました 


  8:45 硫黄岳山頂 ( 2,760m ) に到着しました


   広い山頂

  

  


  前日に登った蓼科山も この日は雲もなく 姿が見えました 


   天狗岳も近いうちに登りに行きたいな

  


  南側には 今から歩く横岳への稜線が…


   赤岳まで行けるかなぁ 

  


  一応 硫黄岳の火口も覗いてみました 


   滑落したら止まりそうにないですね

  


  大ダルミまでは ケルンを目印にガレた登山道を歩きます


   視界不良の時は迷いそうですね

  

  


   振り返って一枚

  


  9:10 硫黄岳山荘に到着しました


   風を避けられる建て方になってますね

  


  硫黄岳山荘付近は 夏になるとコマクサが咲き誇るようなので また夏に来たいですね


  硫黄岳山荘からは緩やかなジグザグの登山道を登って行きます


   浮石に注意しながら

    

    


  緩やかな砂礫の道も登って…


   この先に見えるものは…

    


  イェ~イ 富士山が見えました 


   画像ではイマイチかな 

  


  富士山が見えて 稜線歩きも楽しくなってきた頃 現われましたよ 


  足もとがスッパリと切れ落ちた 鎖場が… 


   ウルフは鎖場が嫌いではありません ( 笑 )

    

    


  この鎖場の辺りから 登山道脇にちらほらツクモグサが咲いていました


  ツクモグサは岩稜の急な斜面に咲いているんですね


  写真を撮るのも一苦労でした 

  
  


  鎖場を無事に通過すると 鉄のハシゴというか橋(?)


   バランスよく足を運んで

  


  9:50 横岳 の本峰 〔 奥の院 〕 山頂 ( 2,829m ) に到着しました


   山頂は狭いです

  



  目指す赤岳の奥に 権現岳とギボシが顔を出していました

 
   一度 赤岳~権現岳も縦走したいですね

   
  


  この辺りから 赤茶けた火成岩の登山道になってきました


   急なハシゴもあります

    


  10:10 三叉峰に到着しました


   先を急ぐので通過

  


  まだまだ 緊張する稜線歩きが続きます 


   鼻歌でも歌いながら?

  

    

  


  ハシゴがあったり鎖場があったりなんですが 


  登山道脇に咲くツクモグサに励まされながら


  地蔵ノ頭を目指して歩きます


   鎖場も楽しみながら

    

    


  10:55 地蔵ノ頭に到着しました


   地蔵ノ頭から歩いてきた道を振り返って

   



  あとひと登りで赤岳ですが


  稜線歩きを楽しむ 硫黄岳~横岳~赤岳 vol. 3 に続きます   

  




  


   


   


  


  

 


  



  


  

コメント   この記事についてブログを書く
« 稜線歩きを楽しむ 硫黄岳~... | トップ | 稜線歩きを楽しむ 硫黄岳~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

八ヶ岳」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事