J’sてんてんてまり

はじまりは黎明期。今は、記憶と記録。

明日の空

2004年09月10日 | 今回のお知らせ
私の今の言動で、あなたがどれほど傷ついたか。

人の心の痛みは計れない。

同じことに遭遇しても、
その人のその時の状況、精神状態、健康状態、傷つきやすさの度合い、
条件が違えば、一人の人でも違いが出る。

生まれてからの間、
何かに傷を受けないで生きている人はいない、という。
その意味で、みんな何かしらのトラウマを抱えているのだと。

阪神大震災でも、その後、心のケアが必要とされた。

明日は9月11日。
NYで、3年前のあの日の事件で心に傷を負った人々のケアをした、
心理療法士・ソーシャルワーカーの
山本麗子さんとエリック・レンハートさんが、
その時私たちは、いったい、どんな反応を経験するのか、
心に受けた傷が、後から影響することとはなんなのか、
非常時の心のケアについて語る。


「災害時・緊急時の心のケア~9.11記念講演」

日時:9月11日(土)午前10時~12時 
1,5時間の講演と30分の質疑応答

場所:グランシップ 902号室(JR静岡東駅前)

参加費:500円

トラウマは、テロだけでなく、日常起こりうることです。
いっしょに考えませんか、
そう、東海地震でも、起こりうることです、と呼びかけている。


山本さんとエリックさんのグリーンティホリスティックセンター

最新の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あー、この花 (わど)
2004-09-10 19:04:56
てんてんさんみたいだな。



存在感があって、大柄と精緻さが共存している。

ド派手な色使いは、いっさいない。

すこし傷ついて、そこが癒えてるのも、リアルだw。



かわいいってとこまで、似てるかどうか…(獏)。
どきっ! (ハヤト)
2004-09-10 20:38:22
よく占いにあるのだよ。

「意識せずにグサッと突き刺さる発言をすることがあります」

気をつけよう...
同じく~ (milky)
2004-09-10 21:51:27
私もはじめの一文にどきっとしました。

そして、tentenさんの書かれた言葉にいちいちうなずいてました!本当にその時々で受けとめかたや反応が、自分の気持ちでも、その時々で驚くほど違いますもの。私も一緒に考えてみたいな~と思います。とても興味があるお話ですー。参加できる人が羨ましいナ。
生きてれば (本人)
2004-09-10 21:56:07
傷も付きますね。今日も、雷雨の様相。



わどさん、へえ、この花みたいですか?私。花びらが不揃いなところや、そんなことお構いなしに咲いてるところかな。



ハヤトさん、大丈夫だと思うな。優しさや明るさがあるもん。なんでもない言葉で傷つくこともあるし、それを回復できるのも、関わり合いだし。言った方が傷つくこともあるし。傷つき、傷つけるのに怯えてばかりでもいけないし。あんばいよくいきましょう!
お、久々に (本人)
2004-09-10 22:01:45
milkyさんと書き込みが・・・トラウマって言うのは、数年経って本人も思わぬところで影響したりするんですってね。わかっているのに、変えられない苦しさも伴うようです。時間がうまく取れたら行ってくるからね!聞けたらまた報告するね。
あれ? (guonb)
2004-09-11 00:44:57
おかしいねぇ~、傷つくなんて。

おらん今朝はtentenさんの声に癒されたっけだけぇがね…
あははは (本人)
2004-09-11 00:51:43
今日は仕事で少し、ね。聴いてくれたのですね、有難う。ホントに癒された?コスモス唄ったの、聴いた?ゆっくり休んでくださいね。わたしもぼつぼつ。。。。

もちろん (guonb)
2004-09-11 01:22:39
聴きましたよ!

花博がらみで歌いまくってましたねぇ。

好聴(はおてぃんっ)だっけよ!

来週も期待してます。
気がついてしまいました (guonb)
2004-09-11 01:37:48
そうだ…声が百恵ちゃんに似てるのかぁ。

本腰入れてサビの部分を唄う予定はないの?
それでは (本人)
2004-09-11 08:26:57
唄いましょう。♪ちょと待ってplay back 今の言葉 ハオティン、ハオティン♪

違う唄でした。。。中国語は面白そうじゃん。それは、北京語?広東語?

コメントを投稿