J’sてんてんてまり

はじまりは黎明期。今は、記憶と記録。

Good Day!

2013年03月02日 | ぼく。

 

山の近くにある、竹やぶに囲まれた一軒や。

おばあちゃんが一人で暮らしている。

散歩道で通りかかると、草木の手入れをしていたりする。

今日、ぼく。を見て、話しかけてくれた。

 

「動物が元気だと、気持ちいいねえ。」

「うん、そうね」

「犬でもネコでも、元気だといいねえ」

 

「しっぽがね、右だと賢い。」

「え?」

「この子は右だから、ほら、しっかり右に行ってるから」

「へえええ!」

「お母さんのDNAがよかったんだね。お父さんとお母さんがよかったんだねえ。」

「そうかぁ。賢いよ、ウン、この子賢い。よく知ってるねえ」

「テレビでやってたよ」

「へえ。よかったねえ、ぼく。賢いって。嬉しいねえ」

「今日はいい日だねえ」

 

 

 

 

そんな楽しい話が聞けて、今日はいい日だねといおうとしたら、

おばあちゃんに先を越された。

魔女?

 

 

 

 

曲がった背中でどうやって自転車に乗るんだろうと、こっそり思ったら

その様子も見せてくれた。

 



最新の画像もっと見る

コメントを投稿