J’sてんてんてまり

はじまりは黎明期。今は、記憶と記録。

07.4.20まで

2007年04月20日 | 地震関連・防災
今日は、二十四節季の一つ穀雨

緑を育てる雨が振る。

気候が不安定、気温が不安定なせいか、どうも、気分も不安定。

天気病みでもあるまいに、と思っていたら、そうなのかもしれない。

今日のヘッドラインに「気象病」に注意を呼びかけるとあった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 日本気象協会北海道支社は20日、21日午前から午後にかけての短時間に気温が急上昇し、体調不良や気分が落ち着かないなどの「気象病」が起こる可能性があるとして、「車の運転や、夫婦げんかに注意を」と呼びかける異例の気象情報を出した。(毎日新聞)
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/weather/?1177066586


年齢には、関係なさそうだ。
身体的な痛みや具体的な病ではなく「車の運転や、夫婦喧嘩」というところが、驚きだ。
しかも、気象協会から出ている気象情報が、これだ。

もちろん、気象の変化による病状の変化も、心配されている。

急にスコールのような雨の多い最近、雨だから、湿度十分で、ノドによさそうだが、セキの出るのは不思議、と思っていたら、行田中央総合病院の副院長、川島 治さんが、

「気圧低下が組織のむくみやヒスタミンの分泌を促しそれが自律神経のバランスを崩したり、アレルギー反応を引き起こしたりするというのが定説のようです。

特に喘息は命にかかわることがあり要注意です。

気圧の低下+ヒスタミンにより気道がむくんで空気の通りが悪くなるのに加えて痰などの分泌物が増加し、急激に呼吸状態が悪化すると考えられます。

当院でも喘息で入院されている患者様が台風の夜に病状が急変するということが時として見られ、スタッフの中では「台風の夜は要注意」が合い言葉になっています。」

なるほど。。。。
http://www.kodaihasu.com/iryou/nineth.htm

バイオウェザーサービスなるサイトまである。
http://www.bioweather.net/bws/bcqa.htm

ウェザーニューズ名古屋社長の高梨生馬氏によれば、気象病、気候病が有り、これらは「生気象」と呼ばれて、学問の対象になっているらしい。
「健康の道しるべとなる気候」
http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/dousou.dir/soukai/2001/lecture.htm

太陽の黒点の活動や、新月満月、気圧の変化、気温、湿度、日光の照射量、自然界の電磁波、気候、もろもろ、私たちの生体は、確実に、これほど、毎日地球のゴキゲンによって左右されていたのを忘れていた。

空だけでなく、海も、地殻も、ゴキゲンが悪い様相を呈している。

気にしすぎて、自分で調子を悪くする必要は無いが、自覚があって不安ならば、ウェザーナビゲーターというサイトには、ドイツ生気象学研究センターの開発した、気候敏感症チェックリストが存在する。
http://www.iknet.info/docs/life/chklst.html

オイコスフォーラムでは、2002年に「気候・気象と人間ー生気象から建築を考える」が開催され、気候と人の関係を、衣服や建築、また、光りから見て照明などに活かす考察が発表されている。 
http://www.ne.jp/asahi/oikos/forum/2002seminar.html

経済界においても、気候を読むことで商品開発や、売れ行きを見込んで生産量を変化させたり、もっとミニマムに、その日の天気で仕入れを変えたり、確かに、気候は人々に大きな影響を与えることは間違いない。

生き物として、もっと体に良く聞いてみよう。

人の気が不安定になりやすい要因は、地球環境、暮らしの環境、家庭の環境、社会の環境、自分を宿す自分の体という環境。

五感は、生き物が命を維持するために備わった能力だ。

なんだか気分が優れない、もやもやイライラする時は、人に当たらず、天を仰いで深呼吸。
天地のゆえなら、そんな自分に納得して、仲良くしてみるか。

気象庁「地球環境ポータルサイト」
http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/portal/


*ほぼ旬間で、国内震度3以上、静岡県愛1以上他、気になる地震を記録しています。
11日11時18分頃 房総半島南方沖 M3.8 震度1
11日17時42分頃 福島県沖 M4.0 震度2 

12日22時50分頃 宮城県沖 M4.5 震度3 

14日03時11分頃 八丈島東方沖 M5.4 震度3
14日05時42分頃 茨城県沖 M4.5 震度2 
14日23時08分頃 能登半島沖 M3.4 震度3 

15日06時39分頃 石川県能登地方 M3.6 震度3 
15日12時19分頃 三重県中部 M5.3 震度5強
15日18時34分頃 三重県中部 M4.5 震度4
15日21時45分頃 茨城県沖 M3.4 震度1

16日09時55分頃 父島近海 M5.2 震度3
16日22時20分頃 紀伊水道 M2.6 震度1

17日07時50分頃 三重県中部 M2.5 震度1 

19日00時07分頃 胆振支庁中東部 M5.5 震度4 

20日02時33分頃 有明海 M4.1 震度3 
20日09時26分頃 宮古島北西沖 M6.2 震度3 
20日10時46分頃 宮古島北西沖 M6.7 震度3 
20日11時23分頃 宮古島北西沖 M6.2 震度3 
20日12時01分頃 宮古島北西沖 M5.1 震度2 
20日12時29分頃 宮古島北西沖 M5.6 震度2
20日14時23分頃 宮古島北西沖 M5.7 震度2 
20日16時45分頃 沖縄本島近海 M3.4 震度1 
20日16時59分頃 宮古島北西沖 M4.7 震度1 
20日21時35分頃 千葉県南部 M3.4 震度1

下記は、災害時用のリンク集です。
http://blog.goo.ne.jp/j-tenten/c/60752dac51d138ab3ad5664ee4bd02dd


最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
静岡県の訓練 (本人)
2007-04-21 00:51:31
本日、静岡県では抜き打ちで、参集と初動訓練。
早朝、東海地震が予知情報ナシに突発で発生と仮定。
知事始め、職員に、一斉呼び出しメールで連絡。

◎静岡県の災害情報ブログ(静岡県公式)
http://blogs.yahoo.co.jp/shizuoka_saigai

コメントを投稿