J’sてんてんてまり

はじまりは黎明期。今は、記憶と記録。

被災動物の支援

2004年10月28日 | 新潟県中越地震
テレビのニュースで、避難所の様子が映し出される。
中には、小型犬の姿も。
27日の余震で壊れかけたビルから救出されたのは、
老女とねこだった。

以下、新潟県のサイトより。

新潟県被災動物支援

被災された方で犬やねこなどの飼養に関してお困りの方は、
相談をお受けしています。

■被災動物の支援のための物資の提供
 県と新潟市に備蓄してある動物用緊急支援物資を
 現地対策本部を通じて提供しています。

 支援物資:ペットフード、排泄物処理袋

■被災地の動物に対する支援
 魚沼、中越、県央動物保護管理センターに動物用医薬品を配置し、
 避難所にいる動物の飼育・健康相談、治療活動を実施します。

■動物の一時預かり事業
 県内各動物保護管理センターでは、
 被災により飼えなくなった動物を一時的に預かり
 保護収容しています。

 ○ 保護対象動物
 ・ 避難所生活で様々な理由により一緒に暮らせなくなった動物
 ・ 被災により家に住むことができなくなり
   一時的に手放さなければならなくなった動物
 ・ 被災により飼い主不明となった迷子動物

*なお、預かりは、
被災地区の動物で必ず受け取りに来てくれる方に限定します。
また、動物保護管理センター自体も被災しており、
すべての動物を収容できない場合もあります。

(相談窓口)
 ・中越動物保護管理センター TEL 0258-39-5261
 ・長岡地域振興局健康福祉環境部(生活衛生課) TEL 0258-33-4936
 ・魚沼動物保護管理センター TEL 025-792-8621
 ・十日町地域振興局健康福祉部(衛生環境課) TEL 0257-57-2400
 ・県央動物保護管理センター TEL 025-375-5140


<その他関連情報>
■新潟県中越地震動物救済基金・ボランティアの受付窓口の開設

[開設基金]
口  座 : 三井住友銀行麻布支店(店番号.270)普通預金口座
口座番号 : NO.0964065
名  義 : 緊急災害時動物救援本部 新潟県中越地震動物救済基金

 ※上記基金及びボランティア活動に関するお問い合わせは
(財)日本動物愛護協会内 新潟県中越地震動物救済仮本部
〒107-0062 港区南青山7ー8ー1小田急南青山ビル6F
TEL/FAX 03-3409-1868

■(社)新潟県獣医師会では、
 動物病院に診療依頼のあった被災動物のうち、
 応急手当を行った動物の診療費を無料としています。



被災者の心の痛手を軽減するために。

最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お礼が遅れました。。。 (sakai)
2004-10-31 16:03:55
新潟復興ボランティアを支援するBLOGスタッフのsakaiです。

飼い主の方にとっては家族同然ですから、そちらの方の支援も重要ですね。

避難所で連れていたら、他の方の迷惑にもなりますし、、、
とんでもない。 (tenten)
2004-10-31 17:06:05
お疲れ様です。本気のグループがあって、それぞれに細分化されてきたようですね。細やかな対応ができることでしょう。心配は、雪との戦いや、これから予測される2次的な被災者の被害、疾病。そして、支援者の、心身的な疲労。どうぞ、皆様、お体にもご留意くださいね。忙しい中、ありがとう。

コメントを投稿