J’sてんてんてまり

はじまりは黎明期。今は、記憶と記録。

組長と組員、登場

2006年03月31日 | 人にぞっこん
今朝の静岡市、6時の気温が0.9度だった。
新幹線は、米原あたりでの雪のために、今朝も早い時間にダイヤの乱れがあった。

ここのところの寒さで、17日に開花宣言が出た桜も長持ちしている。
静岡祭りの主な会場である駿府公園にも、満開の桜が今を盛りと咲いている。

市民が企画運営する、市をあげてのお祭り、静岡祭り。

時代がかった衣装でボランティア活動をし、花見の祭りを盛り上げる。
徳川家康公の、市民に花見を楽しませたいという声がかりで始まったという故事にちなみ、
大御所花見行列があり、市民の寸劇があり、夜ともなれば市民総踊りの夜桜乱舞があり、
さらに、駿府城跡の公園では、屋台や舞台や大騒ぎ。

このお祭りから、式典部会の組長と組員がやってきた。



左は山口大輝組長、右が本多隆二組員。
本多さんは、祭りに似合う角刈りをリクエストして、刈り上げたてだ。

実は、会社での先輩と後輩というこの二人、
もとはといえば、角刈り本多さんが祭りに関わり、花魁道中の担当になったことに緒を発する。
そう、静岡祭りでは、おいらん道中も再現されるのだ。
花魁役には、知り合いの伝で女性を抜擢、
この花魁に、日傘をさしたり、肩を貸したり、守護や提灯持ちなどの男性が必要となる。

本多さんは、後輩である山口さんに声を掛けた。
「時間があるなら、ちょっときてくれ」

出かけた山口さん、
「きてくれ」は「来てくれ」ではなく「着てくれ」だったと気づいた時には既に遅し、、
後の祭り、というか、祭りの始まり、
花魁とともに時代衣装で街中を練り歩き、祭りの後の酒盛りで呑み、
いつの間にやら、来年に向けての仲間になっていた。

祭りは好きだという二人、関わってみて、会社だけでは出会えない大勢の仲間も出来た。
年齢、役職、性別を超えて、一つの祭りで繋がる仲間たち。

考え、話し合って、やるための準備をし、そしてやってみて、その結果が自分たちに返る。
さらに、次の祭りに活かしてゆく。

それは、面白いことだろう。

今夜7時から行われた開門式を皮切りに、静岡祭りは始まった。
彼ら、式典部会の活躍から。

明日、明後日、祭りはぐぐんと厚みをまして、市内は活気と笑顔に溢れる。
式典部会の花魁道中も、そこに登場する。

「実は、来年の花魁役は公募したいと考えているんです。」
山口さんは言った。

かつらかんざしこうがいに衣装、総重量は30キロ以上。
これをつけて三枚歯の下駄で、内八文字を踏んで歩く。

花魁化粧を施すのだから、何より大切な選考基準は体力になりそうだ。
そして「根性」だと、本多さん。

ううむ。。。。今から走りこみと筋トレをやってみるか。。。。。

最終日、打ち上げ祭りと紅蓮の炎で大御所様をお送りする大炎上、
さらには地元の手筒花火が、締めくくる。

これもまた、式典部会の仕事。

会社も祭りへの参加を認め、平日である今日金曜の休みにも、否やはない。
ただし、彼らの月曜は、普通にやってくる。

気合と、気概と、心意気で、静岡祭りはできている。

さあ、是非大勢のご来場を。



汗いっぱいになりながら話す二人に、すてきな絆を見た。



そして、朝の番組は最終回を締めくくった。

週一回の早起きは、今日でおしまい。同じく金曜の昼の番組に移動となる。

聞きつけたリスナーが、通勤途中に花束を持って現れた。

手に汗をかきながら。

「慣れないことなんで、汗でちゃう」と、はにかみながら。

忙しい時間帯、その日にこうして来てくれた彼はどれほど思いを持ってくれたのか。

話し手冥利に尽きる。

ラジオを通して朝の会話を交わしてきた。

その思いを受け取ってくれる人たちがいる。

こんなに幸せなことがあろうか。
こんなにありがたいことがあろうか。

何の利害関係もなく、ラジオ以外の交流もなく、
だが、ラジオを通しての交流を感じ、今を一緒に生きる仲間と受け止め、
機会があれば、その思いを報せてくれる。

「これからも、がんばってください」

生放送中の最中。彼は通勤途中。お互いの時間の中で、一瞬の出来事。

そして、確かに共有した一瞬。

短い中に、凝縮した交流。

がんばれる。

明日からは、新年度。


最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きょうから4月 (プチネコ)
2006-04-01 06:56:28
新年度という言葉が好きです

tentenさんの新たな始まり、私も応援します。
プチネコさん、 (本人)
2006-04-01 16:27:43
何かが終わり、何かが始まる。毎日そうなんだよね。

新年度は、またそれを思い出させてくれるね。

どうもありがと!!

プチネコさんにとっても、いい年度になりますように!
おつかれさま☆ (wasawasa)
2006-04-01 17:34:13
お互いブログもかれこれ丸二年だねぇ。てんてんさんの番組は聴けませんが、てんてんブログを読んで沢山の時間の流れを感じることが出来ます。さてさてどんな年度になることやら、お互い楽しんでいきましょう☆
日常だった。 (ねこ)
2006-04-02 12:51:13
金曜日の朝に「おはようございます」って聞けるのがごく日常化していたので、それが聞こえなくなるのはちょっと不思議です。でもきっと今週金曜日の朝に実感することになるんですね。

聞き始めたのが5年前(先生と初めて逢ったときです。)まだ開始が7:30だった頃、出社前で車の中でオープニングのコメントだけを聞いてから出勤。そんな週が続き、でもなんか…物足りなくて、携帯ラジオを買うきっかけに。

朝からお昼にお引越しですもんね。

まだ声が聞けるのだから嬉しいです。

(最近コメントしてなくて、ちょっと戸惑い気味…)

お昼の番組楽しみにまってます。

朝の番組おつかれさまでした。

そして、今までありがとうございました。



wasawasaさん (本人)
2006-04-02 21:24:33
wasawasaさんのところだって。嫁、ついに来るし。

くららちゃんは、偉かったね。wasawasaさんのリズミカルな長舌の台詞回しに、たくさんの思いを感じたよ。

すてきな友達だったね。



新たな年度、何が起こるでしょう。宜しくです。
ねこさん、 (本人)
2006-04-02 21:27:07
ありがとう。私も、あの時間に起きないのがまだ実感ないです。起きてみるかな。。。

いつも聞いてくれてたのね、どうもありがとう。お昼はまだ手さぐり。足場をしっかり決めて、踏ん張ってみます。コーナーは、一緒にお引越しするのもあるので、このブログで引き続き紹介します。

楽しんでもらえるように、がんばるね。
Unknown (おさやん)
2006-04-13 12:10:45
私も町内会の「組長」です。

姐さんと呼んでください(笑)。
あねさん (本人)
2006-04-13 22:53:02
呼んでみましたぜ。

しかし、私のアネさんでいいの??

コメントを投稿