ロレックス・オメガスピードマスター・IWC・ブルガリ・チュードル等ブランドウォッチ オーバーホール修理例 ブログ

東京都東久留米市 街の時計修理屋 ロレックス・オメガスピードマスター・IWC・ブルガリ・チュードル等:Jパーソンズ

機械式時計のメンテナンス★オメガ ダイナミック(Ref.5250.50)のオーバーホールをいたしました

2018-04-24 12:36:19 | 時計修理オーバーホール

▲機械式時計のメンテナンスーオメガ ダイナミック(Ref.5250.50)のオーバーホールをいたしました。

時計のメンテナンス(オーバーホール)で御座いますが,毎日お使いになりますと通常は2~3年に一回で御座いまして油も4年で枯れてしまいます。長くコンディション良くお使い頂くには,出来れば複数の時計をローテーションを組んでご使用になられた方が良いかと考えます。
1つの時計を1年間(365日)ご使用になるより,例えば3つの時計を交互にお使いになられた方が1つに付き120日の駆動(部品の摩耗・油切れが少ない)になりますのでメンテナンス(オーバーホール)の期間が延びます。



ブランドウォッチ・アンティークウォッチ・ビィンテージウォッチの
オーバーホール・修理は私ども
Jパーソンズにぜひお任せください。


ロレックスオーバーホール Jパーソンズ
〒203-0053 東京都東久留米市本町1-12-15
 TEL:0424-53-7889
 Jパーソンズ  代表 今倉初弥
コメント   この記事についてブログを書く
« 機械式時計の普段のご使用注... | トップ | ロレックスは投資になる!?★... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

時計修理オーバーホール」カテゴリの最新記事