はちきんizyのアメリカ丼

料理にすると丼カップル
はちきんイジーとアメリカンいごっそうバッキーの
山あり谷ありの国際結婚ブログです。

増えている

2020-06-29 | キャンピング生活

私が働く日は必ずジェイク君が晩御飯を用意してくれる。

 

帰りが7時過ぎになる私をおき

バッキーだけキャンピング場に行って

ジェイク君と二人で夕飯を食べるようになって暫く経つ。

 

私にとってもこの方が

夜の時間を一人で使えいい。

 

 

私の分はタッパーに詰め

持ち帰ってくれるけど

バッキーが帰宅するのは9時過ぎなので

夜遅く食べない私は

翌日のランチにする。

 

 

ガーデンで採れたグリーンビーンズは

硬すぎもせず柔らかすぎもせず

ちょうどいい硬さで仕上がり

浅瀬でとれるBay scallopと言う

小さなホタテと一緒にいい味を出していた。

 

 

いつもご馳走になってばかりなので

一夜、店で寿司パックを買って

我が家で久しぶりの寿司ディナー

 

 

そしたらジェイク君

餃子やら春巻き他 中華を買って来たよ。

 

気を使うのかなぁ

 

 

週末は私もキャンピング場で夕飯

 

 

二人からリクエスト貰い

私が作ったのは春雨の中華風サラダ

 

 

キャンピング場で食事をする時だけでなく

家で食事をする時も

男たちが準備すると

紙皿を使う。

 

キャンピング場だと

その夜

キャンプファイヤーで燃やすけど

家だとゴミ箱の中

 

私達が住むイリノイの街では

瓶も生ごみも紙も

全て同じゴミとして出される。

 

50年以上前から

ゴミを分ける日本では考えられない事だよね。

 

 

アルミ缶はそれを集めている知人がいるので

我が家では別にし

まとまった時に

彼に持って行くけど

それらも同じゴミとして捨てる家庭が

この町では多いと思う

 

 

 

コロナ以後

外食していないので

他のレストラン事情を知らないけど

職場にあるレストランや

お手伝いしている隣人のレストランでも

使い捨ての物を多く使うようになったのが目に付く。

 

 

 

以前からごみの多いアメリカなのに

コロナで

更に多くなっているよね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


Comments (5)   この記事についてブログを書く
« 住処を大きくした | TOP | 開放感と敵対心と »
最新の画像もっと見る

5 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (サニー)
2020-06-30 01:22:02
イジーさん 羨ましいですね。
美味しそうですし。
ごみ問題はきっと州の土地がいっぱいあるので
仕分けする方がお金かかるんでしょうね。
ここは普通とリサイクル(紙、ビン、アルミ缶などいろいろ)と別々の指定のガーベージカンで同じ日で
集めに来ます。
Unknown (姥桜)
2020-06-30 02:36:06
姥桜州もリサイクルは月2回ほど大きな入れ物が満杯になりますがお隣さんはやってません、出てるのを見たことないです。カウンティの収入になるそうですが「ごみ」がお金になるのは良い事ですよね。帰宅してご飯が出来てると言うのは羨ましい~私は24時間「在宅」ですが時には今日は何かな?と言うワクワク感の食事がしたいです、夫の教育間違えました。
Unknown (ree)
2020-06-30 03:01:57
私もこっちに暮らして初めてごみを分別しないって知った時、ものすごくビックリしました。

脱皮の瞬間を見たんですか?
いいなぁ~、見たい!!
友達は卵から芋虫が出て来るところを写真に撮っててそれにも驚きました。

あとでメールしま~す!!
Unknown (Neko★)
2020-06-30 08:15:22
キャンピングカーだと、お水が貴重ですものね。
紙皿も最近はお洒落でいいですよね

それに、どれもこれもおいしそう

ゴミの分別
日本も場所によって出し方が違います。
関西生活が一番細やかでした。
毎日なにかかにか出せましたけど
生ごみ、紙、プラ、ペットボトル、瓶≪色別≫、缶...etc

酒田は、不燃≪ビン&缶≫・燃やせるゴミ、ペットボトル、

富山は不燃物の日が、割となんでも出せて助かってます。≪今までになかった≫
それこそファンヒーターの壊れたのとか?
出ていました。

仕事の前に (コメントありがとうございます)
2020-07-01 22:53:44
*サニーさんへ

私の分も詰めてくれるので翌日のランチに職場に持って行きます
いろいろ献立を変え作ってくれるジェイク君です

アイオワの街ではそちらと同じリサイクルとゴミと別にして同じ日に回収に来てくれます
瓶はリサイクルに入れられないんですがね

街によって様々ですね
東部のどこの州だったか忘れましたが生ごみを別にするようにもなったと聞きます

*姥桜さんへ

アイオワ州では缶や瓶には買う時5セントつきます。個人で店に持って行く人もいますが
それさえしない人もいます   次女家族

リサイクルの容器にはぽいと入れるだけなので それはしていますが、、。

ひとそれぞれですね

それにしても ゴミが増えてきていますよね

今朝 バッキーが こんばんはブリートだ
と晩御飯を楽しみにしていて ちょっと焼けますわ  笑

*Reeさんへ

関東でアパート住まいの頃ゴミ出しをそれぞれ分けてしていたのをうっすらと思い出す事です。

アイオワの街はリサイクルが始まっていますが
イリノイの田舎町はそれもないです
驚きですね

脱皮の瞬間  ではないけど
とれた皮がケージのなかに落ちています

*Nekoさんへ

水は出るんですが
使った水他トイレのものも別々のタンクに入り それらを空にするのはジェイク君なんです
それもあるからでしょうかね

ジェイク君はもっと地球に優しく、、で ゴミも少なく派とおもっていたので最初驚きましたが

我が家でも紙容器使うしね

日本の方がゴミ分別は行き届いていますよね

イリノイの街では1年に1度 家電とかも捨てられる日があります

昔のテレビとか ぐラージセールに出しても
 もう誰も買いませんしね

post a comment

Recent Entries | キャンピング生活