元サラリーマン大家!山田里志のリタイア徒然記

元サラリーマン大家の山田里志が、主に海外暮らし中の更新用に新規開設したブログ(徒然記)です。よろしくお願いいたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

著名人の訃報(70歳未満)

2016年01月28日 | 原発
日本在住時代の旧ブログ「元サラリーマン大家:山田里志のリタイア徒然記」
  ⇒美しい日本で、安穏な暮らしを堪能していた時代のお気楽なブログです。(未更新中)


2011年3月11日の大震災により、福島原発の原子炉が冷却不能の状況に陥り、政府は「原子力緊急事態宣言」を発令し、その後に大爆発を起こしました。

   

そしてこの「原子力緊急事態宣言」は現在も継続中のままです。

     

しかも原発事故としては「大事故」よりも悪い「レベル7(深刻な事故)」という、チェルノブイリ原発事故と同じ世界最悪のものです。

  

チェルノブイリ原発事故の場合は原子炉一基だけの過酷事故で、しかもその後は石棺での封じ込めにも成功いたしました。

  

それに比べて福一の原子炉は3基が人類初のメルトダウンを起こし、露天原子炉(ただ漏れ)状態で現在まで大気中だけで2億4千万ベクレルの放射能を毎日放出し続けています。

  

そうした状況の中で、著名人の方の突然の訃報が多く見られるようになりました。

   

著名人ともなればさすがにメディアは取り上げるし、その死に至る様子について(血を吐いて…、部屋で倒れていて…、急に気分が悪くなって…、容体が急変して…云々)も知るにつけ、何か大変な事態が進行中であることが徐々にではありますが伝わってきます。

    

著名人ですら早死にや突然死等がこれだけ出てきているのですから、無名の一般庶民の突然死・多死・多病の増加はどれほどのものなのかは推して知るべしでしょう。

   

また小児甲状腺癌も事故後に目に見えて増加しています。

      

私自身はこうした事象を、某医科大教授の「放射線の影響とは考えにくい」との政府寄りの認識とは真逆に捉えております。

  
(二人の目つき、表情、雰囲気等が似ているのが妙に気になります・・・・・)
  
なお死因の大きな要因が放射能被曝かどうかの因果関係を立証することは困難ですが、チェルノブイリの知見からして、その可能性を強く疑って被曝回避を行うことが重要ではないかと思います。

  

著名人たちの早すぎる死を今一度ここで記憶に留めて、「原子力緊急事態宣言」「レベル7」という事態の深刻さをあらためて見つめたいと思います。(それでも著名人のほんの一握りではありますが・・・・・)

     

あらためて亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。(合掌)  


  
(元サガン鳥栖の関本恒一氏 2016/1/26死去 享年37歳、/BLOWSプロファイター呑谷尚平選手 2016/1/24死去 享年27歳



(ジャーナリストの竹田圭吾氏 2016/1/10死去 享年51歳、/女優の有沢比呂子さん 2015/12/11死去 享年43歳



(浪曲師の国本武春氏 2015年12月24日死去 享年55歳、/アーティストの今井洋介氏 2015/11/28死去 享年31歳



(俳優の阿藤快氏 2015/11/14死去 享年69歳、/元横綱の北の湖敏満氏 2015/11/20死去 享年62歳)



(声優の松来未祐さん 2015年10月27日死去 享年38歳、/女優の川島なお美さん 2015年9月24日死去 享年54歳



(日本プロ野球選手会事務局長の松原徹氏 2015年9月20日死去 享年58歳、/フリーアナウンサーの黒木奈々さん 2015年9月19日死去 享年32歳



(阪神GMの中村勝広氏 2015年9月23日死去 享年66歳、/元プロ野球選手の盛田幸妃氏 2015年10月16日死去 享年45歳



(声優の斉藤瑞樹氏 2015年9月23日死去 享年41歳、/任天堂社長の岩田聡氏 2015年7月11日死去 享年55歳


  
(元大相撲力士の貴ノ浪貞博氏 2015年6月21日死去 享年43歳、/作家の宇江佐真理さん 2015年11月7日死去 享年66歳) 


  
(俳優の今井雅之氏 2015年5月28日死去 享年54歳、/女性漫才師の今いくよさん 2015年5月28日死去 享年67歳


  
(歌手の丸山夏鈴さん 2015年5月22日死去 享年21歳、/歌手の千葉はなさん 2015年4月10日死去 享年36歳


  
(「電撃ネットワーク」の三五十五氏 2015年3月4日死去 享年52歳、/歌舞伎俳優の坂東三津五郎氏 2015年2月22日死去 享年59歳
 

  
(園芸家の柳生真吾氏 2015年5月2日死去 享年47歳、/落語家の桂米八氏 2015年1月21日死去 享年58歳


  
(元柔道選手の斉藤仁氏 2015年1月20日死去 享年54歳、/元プロ野球選手の大豊泰昭氏 2015年1月18日死去 享年51歳


  
(ガロの元メンバーの堀内護氏 2014年12月9日死去 享年65歳、/ロックミュージシャンのジョニー大倉氏 2014年11月27日死去 享年62歳


  
(オペラ歌手の中島啓江さん 2014年11月23日死去 享年57歳、/俳優の田宮五郎氏 2014年11月6日死去 享年47歳


  
(タレントの土建屋よしゆき氏 2014年7月31日死去 享年58歳、/女優の中川安奈さん 2014年10月17日死去 享年49歳


  
(元プロ野球選手の香川伸行氏 2014年9月26日死去 享年52歳、/元関脇金剛の前二所ノ関親方 2014年8月12日死去 享年65歳


    
(ものまね芸人の春一番氏 2014年7月3日死去 享年47歳、/「すかんち」の小川文明氏 2014年6月26日死去 享年53歳


    
(三笠宮ご夫妻の次男・桂宮さま 2014年6月8日死去 享年66歳、/元放駒親方の西森輝門氏 2014年5月18日死去 享年66歳


  
(「ラーメンの鬼」の佐野実氏 2014年4月12日死去 享年63歳、/フリーアナウンサーのジャンボ秀克氏 2014年4月8日死去 享年62歳


  
(俳優の蟹江敬三氏 2014年3月30日死去 享年69歳、/ハイ・ファイ・セットの山本俊彦氏 2014年3月28日死去 享年67歳


  
(歌手の安西マリアさん 2014年3月15日死去 享年60歳、/参議院議員 藤巻幸夫氏 2014年3月15日死去 享年54歳


  
(東京プリンの牧野隆志氏 2014年2月7日死去 享年49歳、/元巨人の水沢薫氏 2014年1月10日死去 享年48歳


  
(歌舞伎俳優の市川団十郎氏 2013年2月3日死去 享年66歳、/作家・漫画原作者の西ゆうじ氏 2013年2月6日死去 享年59歳


  
(ゲームクリエイターの飯野賢治氏 2013年2月20日死去 享年42歳、/声優の嶋村カオルさん 2013年2月26日死去 死去 享年43歳


  
(女優の坂口良子さん 2013年3月27日死去 享年57歳、/俳優・映画監督の塩屋俊氏 2013年6月5日死去 享年56歳) 


  
(「ウィニー」の開発者の金子勇氏 2013年7月6日死去 享年42歳、/元福島第一原子力発電所所長の吉田昌郎氏 2013年7月9日死去 享年58歳


  
(作家の戸井十月氏 2013年7月28日死去 享年64歳、/俳優・声優の石田太郎氏 2013年9月21日死去 享年69歳


  
(漫画家の風間やんわり氏 2013年10月22日死去 享年36歳、/元ニッポン放送アナウンサーの小口絵理子さん 2013年12月16日死去 享年39歳


  
(日本将棋連盟会長の米長邦雄氏 2012年12月18日死去 享年69歳、/歌舞伎役者の中村勘三郎氏 2012年12月5日死去 享年57歳


  
(歌手の宮史郎氏 2012年11月19日死去 享年69歳、/女優の牧野エミさん 2012年11月17日死去 享年53歳


  
(ミュージシャン・俳優の桑名正博氏 2012年10月26日死去 享年59歳、/流通ジャーナリストの金子哲雄氏 2012年10月2日死去 享年41歳


 
(将棋ソフト開発者の森田和郎氏 2012年7月27日死去 享年57歳


  
(寛仁親王殿下 2012年6月6日死去 享年66歳、/歌手の尾崎紀世彦氏 2012年5月31日死去 享年69歳


  
(俳優の小林すすむ氏 2012年5月16日死去 享年58歳、/元テレビキャスター の山口美江さん 2012年3月8日死去 享年51歳


  
(声優の紗ゆりさん 2012年3月6日死去 享年55歳、/元フォーリーブスの北公次氏 2012年2月22日死去 享年63歳


  
(元大相撲の久島海の田子ノ浦親方 2012年2月13日死去 享年46歳、 /タレントの大平シロー氏 2012年2月9日死去 享年55歳


  
(動物学者の千石正一氏 2012年2月7日死去 享年62歳、/サッカーの元日本代表の松田直樹氏 2011年8月4日死去 享年34歳


   
(俳優の竹脇無我氏 2011年8月21日死去 享年67歳、/バドミントン選手の新沼博江さん 2011年9月7日死去 享年62歳


  
(ロック歌手の柳ジョージ氏 2011年10月10日死去 享年63歳、/元横綱隆の里の鳴戸親方 2011年11月7日死去 享年59歳

 

(映画監督の森田芳光氏 2011年12月20日死去 享年61歳


なおファンであった俳優の地井武男さんは享年70歳未満の方ではありませんが、その訃報に接した時には本当に残念でなりませんでした。

  

仕事(ロケ)とはいえ、原発事故後も約10か月間にわたってほぼ毎日汚染された関東・東北地方を散歩され、ベクレた食品を口に入れ続け、翌年の1月には「目が見えなくなった!」という不調を訴えて緊急入院をされ、2012年6月29日に心不全で逝去されました。(享年70歳

   

地井さんの死去は、毎日のように元気に散歩をされていた方でも、急に体調を悪化させて死に至らしめるという放射能被曝の恐ろしさと、今後起きるであろう多数の日本人の健康被害を暗示していたのではないかと思っています。

   

ちなみに原発を強力に推進してきた元通商産業官僚出身のこの国会議員の方も、2015年6月1日に脳梗塞でお亡くなりになりました。(享年70歳)

 

※画像は全てネット上からの転載ですが、個別の画像の出典元は多数につき省略させていただきました。

体調悪化者・急病人の多くが胃腸炎の疑い(転載)

2016年01月19日 | 原発
日本在住時代の旧ブログ「元サラリーマン大家:山田里志のリタイア徒然記」
  ⇒美しい日本で、安穏な暮らしを堪能していた時代のお気楽なブログです。(未更新中)


「ずくなしの冷や水」から

<< 2016/1/18の注目ツイートから <a href="http://inventsolitude.sblo.jp/article/172247889.html">体調悪化者・急病人の多くが胃腸炎の疑い | TOP | 被曝症状最前線 記事リスト >>
http://inventsolitude.sblo.jp/article/172247889.html
 
2016年01月19日

被曝症状最前線 39 胃腸炎 目下の最大の体調悪化原因

ここ一両日のツイートにコメントを付していて、気絶、卒倒、吐血、腹痛、下痢を伴う疾病が胃腸炎であることに気付いた。


http://matsunoki.seesaa.net/article/384663770.html

① 男子高校生がホームで血と泡吹いて痙攣しながら倒れて

② 若い衆が、外食ランチをしたら、午後は下痢が止まらない

③ 救急搬送されて検査を終えた結果は腸炎。電車で倒れたのは 体が痛みに耐えれんくなって起こした反応で、分かりやすく言うと痛みによる気絶らしい。

④ ノロウィルスは1~2日激しい嘔吐と下痢になるも治りが早い
俺の謎の胃腸炎1ヶ月も毎日吐き気

こっちの方がよっぽどつらいw"

丁度1ヶ月ぐらい胃腸炎引きずってる

⑤ 胃腸炎とか……全然治る兆しないし………トイレ行きたいトイレ

⑥ 激しい腹痛で目覚めてトイレで意識飛ばしそうになり、その後も治らないから何事かと思ったら胃腸炎だった

⑦ 急遽入院しました(^_^;) 急性胃腸炎で絶食だよ!

⑧ 緊急入院中。胃腸炎から来る腸閉塞とのこと…。

⑨ 急性胃腸炎の為昨日の早朝から死んでました(T ^ T) 入院か安静かって言われて

⑩ 急性胃腸炎3・4回目だよあせあせ(飛び散る汗もう癖になってる。泣 熱出るし冷や汗止まらないし、ピーピーだしって感じ!

電車で急病になったという人のツイートは、上にあげた症状のいくつかを含んでいます。急病人を介護したという人のツイートでも同様です。

痛みで気絶、卒倒、失禁。腸の不調で脱糞もありえます。

なぜ、急性あるいは慢性的な胃腸炎が増えているか。④にあるようにノロウィルスが原因ではないものも多いのです。

胃腸の被曝です。飲食物に含まれる放射性物質が胃腸の内壁や粘膜を傷つけ、あるいは脆弱にして胃腸の働きが低下し、出血したりしているのです。

放射性物質の胃腸への取り込みが原因ですから、薬を呑んでも治りません。安静にしてもそれまでと同じものを食べ続ければ同じです。症状が悪化し続けるでしょう。

対策は簡単です。放射性物質に汚染されたものを食べないこと。その一点に尽きます。

セシウムは、セシウム134が4分の1以下に減衰していますから、全体としても事故直後の6割程度になっています。ですが、セシウムと同時にウランなどの放射性物質も飛んでおり、これらは半減期が特に長くアルファ線やベータ線を出します。

アルファ線やベータ線は体内では数ミリから数センチメートルしか飛ばないとされますが、それだけ身体組織に与える影響が大きいのです。

胃腸炎は、症状に応じた薬は効くでしょう。ですが、薬では完治しないと管理人は考えます。サプリメントも効果があったとしても限定的でしょう。

放射性物質の汚染のない食べ物を食べる、食べさせるそれしか救済方法はありません。

※ かんだ ‏@kknnddaaa 氏の2016/1/18のツイート
友人の友人が仕事疲れで意識を失って線路に落ちたところを電車にはねられて亡くなったので、働きすぎてる方本当に気を付けて…(´・_・`)

※ こづき ‏@kozukiqtaro 氏の2016/1/18のツイート
お客さんの話。今朝駅の階段降りてたら後ろから転がってきた人に巻き込まれ一緒に落下。自分は巻き込まれた側なのに相手が重症で意識不明の為「あんた突き飛ばしたんでしょ?」とケーサツに疑われたと(((((゜゜;)
周りの人の証言と監視カメラで疑い晴れたらしいけど…もらい事故怖いね…。

※  ヒアデス ‏@HyadesONE 氏の2016/1/18のツイート
救急車で運ばれて緊急入院ナウ。勤務先で昼の弁当食ってたら…突然倒れて意識失って手足が痙攣しだしたらしい。
意識は病院で回復してCTとっても異常なかったけど経過を診るので入院。他にいろいろ検査するみたい。
とりあえず頭痛が残ってる以外は普通になった。様子見かな。

※ 優しい気持ちが一番 ‏@leh_manali 氏の2016/1/18のツイート
今日、息子と「4年前の高校の合格発表の日って大雪だったよね。」と話していて気づいた。その日は、今日よりもっと降り積もっていて、日中も雪は降り続いた。だけど、鉄道は今日みたいに混乱してなかった。高校まで発表を見に行ったから憶えてる。スムーズに動いてた。今日はなぜこんなに混乱したの?

※ 蕾 ‏@tsubomi_ 氏の2016/1/18のツイート
【本日の西武新宿線】
・準急、急行も各停
・缶詰蒸風呂状態
・急病人続出、非常コックで外へ脱出する人も
・急病人で緊急停車→缶詰状態で急病人更に発生
・非常ボタンがバスの次降りますレベルで押され、全車両で非常ボタン
・2時間待っても乗れない
・通常20分で着くのが2時間以上かかる



※ ハラダ。 ‏@himazin__jp 氏の2016/1/18のツイート
西武新宿新井薬師前駅
満員電車すぎて急病人ばっかり
やばい
周りの女性みんな泣いてる

※ たき ‏@taki_ksma 氏の2016/1/18のツイート
あっははは!雪・倒木・停電の3コンボな上に一時間に一本運転(各停)・駅自体に入場規制で入れない・電車が来てもすでに満員で乗れない・急病人多数で駅電車共に大混乱ダイヤ乱れ。KO線!

※ ただの屍 ‏@shikabane23 氏の2016/1/18のツイート
ほぼ一駅ごとに急病人が出て、乗ろうとする人と降りようとする人の押し合いで喧嘩が勃発し、あらゆるドアで荷物挟まりが発生し、駅員さんが「電車が!!発車できないんですよ!!」とプチ切れし始め、わりと阿鼻叫喚の地獄絵図です。現場からは以上です、ドーゾ

※ 1月18日 今日の急病人ツイートはすでに100人を超えています。 いつもなら20分の通勤が2時間とか3時間、とかいうツイートもありました。 10両の全車両で急病人とかも、、、 時間通りに来る世界一正確な日本の電車は過去のものになりました。 (T_T)

※ 今朝は雪の影響で関東の鉄道遅延が大変な事になっている。どの路線も遅延理由が「雪のため」と表示されているが、調べてみると急病人の発生が多発して遅延に拍車をかけているようだ。https://t.co/sBC8Tpjcpv
— あおてん農園 (@aoten49003) 2016, 1月 18

※ 今日の鉄道遅延のツイート。一駅ごとに急病人・全車輛で急病人・あちこちで非常ボタン・人の乗り過ぎで電車が傾いた・非常コック引いて外に脱出・ドア破損‥これは非常事態級の出来事ではないのか。
— あおてん農園 (@aoten49003) 2016, 1月 18

※ 飯山一郎 2016/01/18(月)

ニッポン・ト~キョ~のマヒ
http://cocologsatoko.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-39b1.html#comments

マスコミは,小雪なのに「大雪!」と騒いでいる。 なぜなのか?
答えは一つ。首都圏のマヒを隠すためだ。
首都圏は,いま,「大雪」による停電と鉄道遅延で,マヒ寸前だ。



その結果,現在,首都圏の交通網は,負のスパイラル状態。

交通網の負のスパイラルとは…,
急病人発生→緊急停止→閉じ込められて体調悪化→急病人激増!
という悪循環のことだ。

思わず脱糞→車内は悪臭フンプン→他の乗客の具合が悪くなる→緊急停止! こんな臭い話は始めてだが,ソレが激増している。
これは,腐臭のスパイラルだ。

さらに,首都圏の人々の免疫力が大巾に低下しているため,感染症が大蔓延。恐怖のパンデミックが いつ爆発してもおかしくはない。


重大な交通事故の多発は運転手の過労や高齢化では説明できない 主原因は放射能被ばくだ
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/709.html投稿者 魑魅魍魎男 日時 2016 年 1 月 19 日

そのうち車の大事故が起きるだろう、心配でたまらないと書いたら、
残念ながらスキーバスの事故で14人もが亡くなる大惨事が起きてしまった。



マスコミは、運転手が死人に口無しなのをいいことに、過労や高齢化が原因であるかのような報道を繰り返している。

「ツアーバス事故 同業の運転手に聞く 『体力的にギリギリ』『明日はわが身』」 (東京新聞 2016/1/18)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201601/CK2016011802000111.html

しかし過労や高齢化のせいにするには無理がある。
なぜなら、

(1) 長時間運転のない路線バスや業務外の運転でも重大事故が起きている

運転時間の少ない路線バスでも事故は起きているし、買い物や飲食、行楽の行き帰りの運転でも、
家や店に突っ込むなどの重大事故が多発している。これらを過労のせいにはできない。

(2) 福島原発事故後、とくに東日本で事故が急増している

小泉内閣の規制緩和が過労を強い事故の原因になったという主張もあるが、
規制緩和は15年も前であり、福島原発事故後、事故が急増していることを説明できない。
また、東日本に事故が多いことも説明できない。

(3) 高齢者だけが事故を起こしているわけではない

重大事故を起こした運転者は必ずしも高齢者だけではない。
東京・小金井市でアパートに突っ込んだ京王バスの運転手は49歳だった。

(4) すでに多くの会社では過労を避けたスケジュール管理、健康管理を行なっている

ここ数年の事故多発を受けて、多くの会社では運転手のスケジュール管理や健康管理が
でに行なわれている。大きな死傷事故を起こしたら会社が倒産しかねないから真剣である。
それにもかかわらず事故は無くならない。



驚くべきことに、京王バスは小金井市の事故の1週間後に、また人身事故を起こしている。

「京王バスの路線バスがまた事故、 女子高校生ひかれ重傷」 (TBS News 2016/1/14)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2679747.html

京王バスのような大手が、まじめに事故防止に取り組んでいないはずはない。
それでも事故が防げないのだ。

以上から、過労や高齢化が事故多発の主原因でないことは明らかである。

そして、これらの現象をうまく説明できる唯一の原因が、放射能汚染による内部被ばくであることも明らかだ。



放射性物質は、極々微量が体内に蓄積されても、注意力低下、意識途絶、失神、突然死が起きる。

現在、街中や駅・電車内での寝落ち、気絶、急死の報告が急増している。
チェルノブイリ原発事故後にもこれらの同様の現象が多数報告されており、
放射能被ばくが原因であることは確実である。

寝落ち、気絶、急死は当然運転手にも起こる。それが大事故につながる。

健康診断では被ばくを知ることは不可能であり、いくら過労防止策、健康管理を強化しても、
内部被ばく回避策を取らない限り、事故は無くならない。



事実、重大な交通事故は減るどころか増える一方である。
そのうち、「ああ、またか」と、大きな死傷事故もろくに報道されなくなるかも知れない。

政府や東電は、賠償責任が生じるから、絶対に、絶対に被ばくの影響は認めない。
過労や高齢化を原因に仕立て上げ、すべて事故を起こした運転手とその会社の責任にする。

これからは、事故多発で運輸関連会社は巨額の賠償を課され、バタバタ倒産する可能性がある。
これも原発事故により社会が崩壊する現象の一つだろう。

どうか交通事故に巻き込まれませんようにとビクビク震えてお祈りする毎日。

それが、原子力がもたらす「明るい未来」なのである。



(以上転載終了)

突然死・早死・多死・多病が蔓延する事態

2016年01月13日 | 原発
日本在住時代の旧ブログ「元サラリーマン大家:山田里志のリタイア徒然記」
  ⇒美しい日本で、安穏な暮らしを堪能していた時代のお気楽なブログです。(未更新中)


原発事故から間もなく5年が経とうとしておりますが、チェルノブイリ事故の知見からすると、日本でも突然死・早死・多死・多病が蔓延する事態が起こり得る時期に差し掛かりました。

それを裏付けるかのような最近の状況に、「ただちに健康に悪影響が出ることはない」時期が過ぎて、「健康に悪影響が出る」時期に入ったことを憂慮しております。

 

最低限度、内部被曝(呼吸、飲食)には注意を払うべきかと思います。

「カイトのブログ」~日本は、もうダメです~「カイトのブログ」~日本は、もうダメですPart 2 ~から画像の一部を抜粋

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  


(吐血して倒れている人)

※ なると ‏@narutonokami 氏の2016/1/13のツイート
前に新宿でサラリーマンが倒れたとき足を持ってずるずる車内からホームに引きずり出したおっさんがいて駅員さんを手招きして何事もなかったかのように席に戻ってた

※ にみやちゃん ‏@yu9866 氏の2016/1/13のツイート
飯食ってたら近くに座ってた人がいきなり泡吹いて倒れて救急車呼ばれて担架通るのに席移動お願いしますってなってもちろんもちろんって移動したらパフェ出てきて えっ あのっ 食いきれん

※ みっちゃん ‏@mizuki_CRonald 氏の2016/1/13のツイート
授業中にいきなり大きな音したから何事だよって思ったら人倒れてて授業中断したぞ

※ もりや ‏@mrywa4sc 氏の2016/1/13のツイート
今期授業中気絶して倒れる人2回見てびっくりしてる

※ 勝田真季 ‏@katsutamaki 氏の2016/1/12のツイート
田園都市線遅延。「急病人が5人出たため…」という車内アナウンス。ご、5人?!お正月休みが明けて、皆さん疲れが溜まる頃なのかしら。お気を付け下さいませ。

※ m ‏@maquisxxx 氏の2016/1/12のツイート
今朝あちこちで体調不良のひとが倒れて電車が遅れてて、もーしっかりしてくれよー、とか思ってたらわたしも倒れたワロス

※ なまうに ‏@nama_uni 氏の2016/1/12のツイート
ほらみろ、俺が電車に乗ってる間だけでも2駅連続で人が倒れたぞ。しかも目の前で。働き方も通勤ラッシュも、どうかしてるわ本当に。

※ たこちゃん ‏@suparai485 氏の2016/1/12のツイート
中央総武線は代々木駅にて急病のお客様の救護活動を行っているため一時的に運転を見合わせています。
AEDを使用しての救護となっているため再開まで少し時間がかかっている模様

※ 哲翁 ‏@tetsuokina 氏の2016/1/10のツイート
武生でしらさぎ停止。急病人で救急車呼ぶらしい。発作かな。

※ めぐやま ‏@MeMgcl 氏の2016/1/10のツイート
今日、道路で倒れてる人3人も見てしまった……
(・・・めぐやま氏は柏市にお住まいのようだ。)

※ きりか@連隊戦参加中 ‏@piyo_rin000 氏の2015/12/28のツイート
今朝、会社の人が突然倒れて、救急車で搬送されたんですが、くも膜下出血だって聞いて、社内騒然となって。
年いってるとか若いとか関係ないらしいので、ホンマ怖い。

※ み~あ ‏@imakimmm 氏の2016/1/10のツイート
電車の中で人が倒れてて駅員さんが起こしに来たら意識あって駅員さんが「起きなかったらおろしますよ」って言うんだけど「わかった」って言うばかりで起きなくて、4人くらい駅員加勢してその人引きずり降ろしてた上に駅員さん「わかったじゃねえよこの野郎」って暴言吐いてて凄いものを見てしまった感

(上記のツイートは「ずくなしの冷や水」からの一部転載です)


時天空、悪性リンパ腫で抗がん剤治療…本人は復帰に意欲

 

※ 栗あん ‏@castana_kuri 氏の2016/1/8のツイート
@tokaiamada 相撲部屋に福島県産の米がドーンと置いてあるのを見ましたよ。
311後の相撲界の死者は十数名、多くが心筋梗塞だが、ガンや悪性リンパ腫も増えてきた

●元幕内・久島海、本名・久嶋啓太[日本] 2012年2月13日死去 享年46歳 虚血性心不全

 

東京都江東区北砂の田子ノ浦部屋で家族と過ごしていた際に突然血を吐いて倒れ、病院に搬送されたが既に心肺停止状態だったという。

●元大関・魁傑、放駒親方[日本] 2014年5月18日死去 享年67歳

  

西東京市のゴルフ練習場で急に気分が悪くなって倒れ、救急車を呼んだが到着前に心肺停止状態になったという。緊急搬送された都内の病院で死亡が確認された。

●元大関・貴ノ浪、音羽山親方[日本] 2015年6月20日死去 享年45歳 急性心不全 

 

急性心不全のために大阪市内のホテルで倒れ、搬送中に亡くなった。

●元相撲力士・第55代横綱・北の湖、相撲協会理事長[日本] 2015年11月20日死去 享年63歳 多臓器不全

  


東京・小金井の路線バス事故 「記憶がない」 運転手、搬送時話す

 

東京都小金井市で京王バス小金井の路線バスがアパートに突っ込んだ事故で、バスの男性運転手(49)が病院に運ばれる際「(事故当時の)記憶がない」と話していたことが、警視庁小金井署への取材で分かった。バスのドライブレコーダーには、運転手がいったんハンドルに突っ伏した後、あごを上げあおむけになる様子が記録されていたという。【青木英一】

路線バス 事故直前に運転手あおむけ状態 (NHK)
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2016 年 1 月 09 日
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/667.html

ドライブレコーダー を見ると、仰向けに倒れた運転手は振動で揺れているだけでなく、
けいれんしているようにも見えます。

駅や電車内で突然気を失って倒れる人がこれだけ増えているのですから、
運転手が運転中に失神しても何の不思議はありません。

いくら健康状態を調べても無駄でしょう。
内部被ばくで脳がダメージを受けていることはわかりません。

内部被ばくを避ける以外に防止手段はありません。

最近、道沿いの店や家に突っ込む車が増えています。
ここ1ヶ月ほどの事故を調べても、ざっとこれだけありました。

「車が薬局のガラスを突き破り店内に突入 1人重傷 札幌市」 (FNN 2016/1/6)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00312814.html

「コンビニに車突っ込む、客3人負傷 神奈川・湯河原」 (産経新聞 2016/1/9)
http://www.sankei.com/affairs/news/160109/afr1601090004-n1.html

「コンビニに車突っ込む 車に乗っていた男性重傷 千葉市花見川区」 (FNN 2016/1/2)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00312576.html

「眼鏡店に車突っ込む 前進のつもりがバックしてパニックに 35歳男性」 
(産経WEST 2015/12/31)
http://www.sankei.com/west/news/151231/wst1512310024-n1.html

「交番に9人乗りワゴン車突っ込む 運転手が死亡 群馬」 (朝日新聞 2015/12/25)
http://www.asahi.com/articles/ASHDT62TJHDTUHNB015.html

「アパートに車突っ込み5人死傷 千葉・銚子」 (日経新聞 2015/12/19)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H1P_Z11C15A2000000/

「骨董市に車突っ込み6人負傷 71歳、過失運転致傷容疑」 (朝日新聞 2015/12/5)
http://www.asahi.com/articles/ASHD54DYVHD5UDCB00P.html

そのうちもっと大きなとんでもない事故が起きるのではないか、とても心配です。

歩道を歩いていても、いつ車が突っ込んでくるかわかりません。十分気をつけましょう。

道路沿いの店や家は、車止めなどの対策をしたほうがよいかも知れません。

たとえ内部被ばくが原因で事故を起こしても、自分がすべて責任を取らなければなりません。
とくに汚染地域では、必要がなければ車は運転しないほうが無難です。

自動車保険が切れていないか確認しましょう。

残念ながら、こうしてどんどん社会が壊れていくのでしょう。

(関連情報)

「車、バス、電車の運転手を襲う強烈な睡魔! 居眠り運転多発! 大事故は時間の問題だ」
(拙稿 2015/8/14)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/619.html

「車が横転する大事故が激増中 いずれは「おそロシア」化か」 (拙稿 2015/5/29)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/111.html

「バス運転手の居眠り・不注意による事故が多発」 (拙稿 2015/1/22)
http://www.asyura2.com/14/genpatu41/msg/693.html

「バス運転手意識失う事故 4年間で22人死亡 (NHK・NEWSweb)」 (拙稿 2014/8/26)
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/887.html

「もう公共交通には乗れない!国交省はバス運転手の「心筋梗塞や脳梗塞」の増加を織り込んでる」
(阿修羅・原発問題 2013/7/16)
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/538.html
(転載終了)


交番にワゴン車突っ込む



25日午後4時20分ごろ、群馬県太田市東長岡町の交番にワゴン車が突っ込んだと通行人の女性から110番があった。ワゴン車の男女4人が病院に搬送され、運転していた太田市内ケ島町、漆沢好成さん(53)が死亡し、3人が軽いけがをした。

太田署によると、交番は県道と国道122号の交差点付近にあり、事故当時、無人だった。県道を直進してきたワゴン車が交番のガラスなどを割り、丸ごと入り込んだ状態で停止した。

ワゴン車はデイサービスの利用者を送迎中で、漆沢さんと70〜80代の男女の計9人が乗っていた。同乗者は「交差点手前で急に運転手がいびきをかき始めた」と話しており、署が原因を詳しく調べている。 

デイサービス施設によると、漆沢さんは4月から利用者の送迎を担当し、25日も朝から勤務していた。これまでに事故はなく、持病なども把握していないという


コメンテーターの竹田圭吾さん死去 がん告白しテレビ出演続ける 膵臓がん 享年51歳
スポーツ報知 1月10日(日)20時14分配信

 

アーネスト・スターングラス(Ernest Joachim Sternglass)という著名なアメリカの物理学者が、骨に取り込まれたストロンチウム90がβ崩壊を繰り返してイットリウム90になると、骨から肺、心臓、生殖器などに移動し、膵臓に最も高い集中が見られる、というのです。これが、膵臓がんや糖尿病の増加につながっている本当の原因であると博士は言っているのです。 糖尿病の激増とストロンチウム90による内部被曝との関係 カレイドスコープさんのサイトより
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3941.html


笑福亭笑瓶ドクターヘリ救急搬送 ゴルフ中胸の痛み
[2015年12月30日7時11分 紙面から]



笑瓶本人から「胸が痛くなった」と救急要請があったという。
ヘリは同10時半すぎ病院着。血圧は高めだったといい、心臓系の急病なども疑われる。


元阪神ドラフト1位の安達智次郎さんが死去、41歳 2016年1月7日 内臓疾患 神戸市内で飲食店を経営

 


日本人が急速に死に始めている。
それは見えない。 病院や家のなかでひっそりと死ぬからだ。
救急車の出動回数が多いので,「おかしい!」と思う人はいる。
しかし,それ以上は考えない。テレビは何も言わないし…
そうして今後,人の死に方に加速度がついてくる
それでも,「おかしい!」と思う人は少ない。
「おかしい!」と思わぬまま…,病(やまい)に倒れ…逝く。
こんなことは,312に1号機が爆発した時点で確定していたこと。(飯山一郎)


今は、日本国民。還暦まで来れたらギネス物という状況。
今年の第4四半期から、再来年いっぱい、それと、2018年の前半にかけて、どう言う状況になっているのか、国民の健康状況、フタが開くのが怖い。
しかも、そのピークが、喉元過ぎれば、後は、鎮火するというものではなく、その後、10年・20年と、各種病気の発症は、高水準で続くことが、チェルノブイリの事例で分かっているだけに、本当に悲観的になる。(ずくなしの冷や水)

※画像は全てネット上からの転載ですが、個別の画像の出典元は多数につき、一部を除き省略させていただきました。