元サラリーマン大家!山田里志のリタイア徒然記

元サラリーマン大家の山田里志が、主に海外暮らし中の更新用に新規開設したブログ(徒然記)です。よろしくお願いいたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「わたしは創価学会員でした」・・・学会三世の苦悩(1)

2015年07月19日 | 創価学会

「命の危険にさらされている」

「一連の嫌がらせ」

「これ以上ブログを続けると私以外の人にも迷惑になる」

「皆さんがこのブログを読んでいる頃には、私はこの世から消えているかもしれません。」

「私にもしもの事があった場合、その友人に最後のメッセージを託しています。」

といった切羽詰まったような文言が目に飛び込んできた「わたしは創価学会員でした」というブログに出合いました

これらの文言を見ただけで、創価学会の恐ろしい体質が伝わってきます。

 

 

時期は少し古いですが、このブログの転載記事によってカルト宗教「創価学会」の恐ろしさを学ぶ機会として、また残念ながらすでに洗脳されてしまった学会の方は、その洗脳(マインドコントロール)を解くきっかけになることを願っております。

【転載開始】(画像等は山田が挿入したものです) http://blog.livedoor.jp/how_to_go/

2005年04月21日

  はじめまして

皆様、はじめまして。mocoです。

私は創価学会員でした。
母方の祖母からなので、3世になります。
4年ほど前に脱会しました。
このブログでは、生まれた時から宗教を押し付けられた苦悩の日々、その時体験した(私から見た)、創価学会について書いていくつもりです。
 
 
 
 

個人を特定される恐れがあるので、時・場所・名称等は架空のものである場合があります。
その他のことは真実のみを書いていきます。
あくまでも私の感想なので、批判が目的ではございません。

  きっかけ

はっきり辞めようと思ったのは、母に言われた一言がきっかけです。
私が「結婚しようと思うんだけど…。」と打ち明けたら、開口一番に出た言葉が「あの子(彼氏)は○○宗の人でしょ!子供が障害者になったらどうするの!折伏(注1)してから結婚しなさい!学会員同士なら、こんな心配しなくていいのに。」
この母の言葉は、創価学会の年配の方なら誰でも知っている、創価学会の教えの一つです。
折伏教典(池田大作監修 創価学会教学部編)という本の中に書かれています。

俗にいう○○宗を代々やっていると家族に不具者ができたり、知能の足りない子供が生まれたり、はては発狂する者ができたりして・・・

この内容は統計を取った訳でもなく、全く根拠がありません。
今となってはその折伏教典さえもなかった事になっています。
だから知らない人も多いと思います。
創価学会からの訂正や謝罪の言葉もないのです。

創価学会の皆さん、障害者は生まれてきてはいけないのですか?
カワイソウなことなのですか?
 
 
 
 

(注1)折伏(しゃくぶく)…創価学会に改宗させる事   

2005年04月22日

おばあちゃん

父方の祖母は私が小学生の頃に亡くなりました。
本当に優しく、誰からも好かれる素敵な祖母でした。
そんな祖母の天敵・・・それは学会員。
 
 
 

 
私の父には1歳違いの兄がいたそうです。
父が生まれてすぐに、兄は突然死したそうです。
その時、祖母に学会員はこう言ったそうです。
「子供が死んだのは、あなたのせいよ。あなたが間違った宗教をしているから。」
何人もで祖母を囲み、責め立て、その後
「でも、この宗教に入れば大丈夫。何も心配はいらない。」と。
何年にも渡り同じような事が何回もあったそうです。

そんな事を言われて、学会員の事を好きになれるわけがありません。
学会員によってつらい思いをした祖母と、バリバリ学会員の母がうまくいく訳もなく、我が家は毎日が修羅場でした。
学会の言う「一家和楽の信心」なんて、本当に存在するのかな…。

2005年04月25日

ある友達

Hちゃんは2歳年下の女の子。
一人っ子だったので、私の事を姉のように慕ってくれていました。
お互い学会員とは知らずに、仲良くなりました。
私が脱会を決めた時、一番に知らせました。

Hちゃん 「えーっ!怖い!死ぬよ!!」
   私「なんで??」
Hちゃん 「だって、女子部のお姉さんが、辞めたら地獄に堕ちるって…。」
 
 
 
 
 
 
私「じゃあ、地獄に堕ちたっていいよ。」
Hちゃん 「退転した人とはお付き合いできない。」

その会話を最後に、電話は着信拒否、メールのアドレスも変えられ、連絡が取れなくなってしまいました。
何年も仲良くしていたのに、創価学会を辞めただけで縁を切られてしまいました。
共通の友人に聞いたところ、「mocoに近づくと、良くない事が起こる。」とか言ってたらしいです。
本当に本当に悲しくて、悔しくて、しばらくは何もする気になれませんでした。
 
 
【コメント】
会の方々は、そうやって自分の行動範囲を狭めていくんですよね・・・
とても悲しい事です。
私も組織から離れても友達として付き合えると思っていた友達に
いまだに無視をくらっています。
ここ2年くらい連絡は取っていません。

2005年04月26日

福子

創価学会では学会2世や3世等のことを福子と呼んでいます。
親の積んだ福運をそのまま受け継いでいて、1世の人よりも最初から福運があるそうです。

未来部の会合で「君たち福子は生まれた時から、既に人生の勝利者だぁぁぁ!!!」
ってスピーチしてたおじさまがいました。
人生の勝利者って、あんたはいったい何者よ?
そもそも人生に勝った負けたなんてないでしょ?
と、思いながらも一応、拍手。パチパチ。
 
 
 

この福子システムは親心につけ込んで、うまいことできてますね。
だって、創価学会に入会させるだけで、自分より幸せな人生になるんですから。
例えば、「有名大学の附属幼稚園に、大金をつぎ込んでも入学させたい」。
これも受験地獄を経験させたくない、苦労をしない人生を…。
様々な理由があるんでしょうけど、「子供の為に」してることなんだと思います。

そう考えると、母が私を入会させた事も子供のことを考えて、
親の愛情から出た行動なんですよね。
そこでまた、子供が親の事を想い脱会できなくなる。
やっぱりお見事です!創価学会さん!
 
 
【コメント】
バリバリのお母さんなんですね。私と同じぐらいの年齢かと思います。゛学会放棄宣言゛に投稿してます。信心歴30年、でおかしいって気がつきました。
mokoさんのつらいお気持ちよくわかります。
お母さんは忠実に御書や学会指導に就いてきたのです。冷静に考える暇もないほど休む事もないほど学会は暇を与えません、それはなぜか考えられたら困るのです。詐欺の使う手です。
気がついたmokoさんは、本当に良かった。
お母さんは、お母さん。自分は自分です。いくら親子でも別の道考えを持って当然です。女性はいづれ
お嫁に行きます。自然と親とは離れるのです。
誰しもが…。 自分の人生取り戻しましょうね     
悲しいですが、でも私たちには別の舞台で
学会員よりもたくさんの人と出会えるチャンスがあります。
一緒に頑張って生きてみましょうよ。
学会の無い世界で。

2005年04月28日

母は役者

母は演技がうまい。
『いい人』を演じさせたら、彼女の右に出るものはいない程。
外では『いいお母さん』を精一杯演じて、家に帰れば、声も出なくなるくらい叩かれた。
自分になつかない私が嫌で嫌でたまらなかったのだろう。

なんだかよくわからない会合というものに連れて行かれ、知らない大人達が大きな声で同じ言葉を唱えている。
その場所は私にとって心地良いものではなかったのです。
でも、母はその場所がお気に入りだったので、帰りたくても我慢します。
それも子供の努めだと割り切って。
私の子供時代は毎日が『諦め』だったのかもしれません。 
 
 
 
 
 
 
【コメント】
 始めまして、
わたくしの母親も、
わたくしの祖母に対して、
夜中に正座をさせてその背後から踵で後頭部を蹴り続けて恐喝し、指導員が、
「アパートを持って居るなら、1千万位寄付して当然だ。」などと言いました。
 わたくしは包丁を付きつけられて強制的に活動をさせられました。
 創価学会では、こういう事が命令の元に犯されます。学会員は親でも捨てるしかないと思います。
 生きている間寄生されますので。

2005年05月02日

パステルカラー

ご存知の方も多いと思いますが、女子部の永遠の定番服、パステルカラーのスーツです。(パンツ不可)
 
 
 
 
 


ある会合で先輩からスーツを着てこいと言われ、一張羅のプラダの黒いパンツスーツを着て会場に向かうと…。
「なんでそんな服着てるの!?」
(それはこっちが言いたい。)
「女子部なんだから、もっと華やかな女子部らしいスーツを着てきなさい!」
(会合以外でそのパステルカラーのスーツを使える場所は?あるのなら買ってもいい。)
「準備する余裕はあったでしょ??」
(絶対に着たくないけど、まずは売ってるお店を教えてください。)
「今度からこっちで用意するから!」
たたたたすけてーーーーーっ!
着る服まで指定されるのって、おかしくないですか?
学生が生活指導の先生に「制服の乱れは心の乱れだ。」って言われたりするけど…もう二十歳超えてましたからねぇ。  

2005年05月09日

同時中継にて

GWとは無縁の仕事で、やっと昨日、1日だけ休みをもらえました。
ボチボチ書いていきます。

さて、私にも一応、同時中継とかに参加していた時期がありました。

どこで笑えば良いのか分からない、ギャグ。
ためになりそうで、ためにならない話。
「感動する」とみんなは言うけど、滑稽に見える指揮。
なにかと、万歳三唱をしたがる。
「もうちょっといい?」が口癖。断る人はもちろんいない。
「上着を脱ごうか?」と聞かれるまでは、脱いではいけない。
どうしてセンセイに熱狂できるのか…不思議でたまらない。
 
 
 

生理的に受け付けない、と言ってしまった方がいいのかな。
センセイ、あなたから学んだ事は「自分を大きく見せたがる程、自分の小ささを露呈する」ということです。

 
2005年05月13日

祈れば叶う

私の同級生で、大学受験に失敗し、浪人を決めた2人がいました。
学会員(A君)とそうじゃない子(B君)。
2人は共に偏差値は48でした。
A君は、勉強は最低限の勉強をし、1日10時間以上の唱題を毎日しました。
B君は、ただひたすら10時間以上の勉強を毎日しました。

A君は3浪して、やっと志望校の創価大学に合格しました。
 
 
 
 
 
B君は1浪して、志望校の京都大学に合格しました。
 
 
 
 
 
A君は毎年「祈りが足らなかった。」と言ってたけれど…勉強が足らないんですよ!
神頼みじゃなくて、努力をしましょうよ。 
 
 
【コメント】

高校の同級生の創価二世を思い出しました。
彼は高校の三年間、校内でしつこい布教を続けて国立大を受験。 結果は当然不合格です。
その後は

各種学校を中退しフリーター。
いまだ恥ずかしげもなく選挙の時には電話をかけてきます。

プラス思考を教えるだけなら良いけど、それ以上の何かの奇跡が起きるように吹き込むのはカルトだね。


2005年05月14日

学会員の頭の構造

学会員はなんでもかんでも「信心のおかげ」と言います。
私は昔、交通事故に遭いました。
自転車で走ってたら、車が横から突っ込んできて10m近く吹っ飛ばされました。
でも全身打撲だけで、骨も折れてなければすり傷も無く、ピンピンしてました。
その時母は「ご本尊様が守ってくれた!」「信心してたから、無傷で助かった!」と、私の代わりに体験発表までする始末。

でもね・・・その時既に、脱会してましたー★
学会本部からの通達で私が脱会したことが、事故の1ヶ月後に発覚。
「脱会したから事故に遭ったんだー!仏罰だー!」と発狂。
この前まで、信心のおかげって言ってたのに。
 
 
 
 
 


《最近の私の仏罰》
予想はしたのに買ってなかった勝馬投票券が、万馬券になった(仏罰だー)
犬が下痢をした(仏罰だー)
あくびをしたらあごが痛くなった(仏罰だー)
友達からの沖縄土産、ちんすこうが知らない間に、全部食べられていた(絶対、仏罰!)

書いててむなしくなりました。物は考えようですね(笑)。
 
 
【コメント】
 
功徳だと思って就職した。
保険はないわ何にもないわ、これって功徳?
                       
功徳だと思って結婚した。
ギャンブルはするわ、女遊びはするわ
威張りくさるわ、活動は支部長、これって功徳?

文化祭の練習の日々、福運積めたとはしゃぐ人がいた。学会活動するたび、福運積めたと騒ぐ
その人のご主人の会社倒産した。これって功徳?

mocoさん笑えますね~~キャハハハ

2005年05月24日

創価学園を受験してみた

私は高校と大学を受験しました。(させられた、の方が正しい)
三者面談で、担任が「合格圏内ですよ。」と言ってしまったばっかりに。
高校受験は、答案用紙は白紙で、問題の方に回答を書いて提出。
集団面接では、お題が『尊敬する人物は?』だったので
「忌野清志郎です。なぜなら、音楽で人に感動を与え、そればかりか社会の矛盾も堂々と歌っているからです。あとは、セックスピストルズです!』と答えた。
面接官のぽか~んとした表情、笑いをこらえるのがやっとでした。
 
 
 
 
 
 
大学受験の時は、担任が「インフルエンザで高熱が出ても合格圏内です。」と言ってしまった。
母はもちろん合格するものと思っていました。
テストは回答欄を1個ずらして書きました。
面接では「受験動機は?」
「ただなんとなく。特に理由はありません。」

履歴書に残るんですよ!創価大学○○学部卒業って。
何が何でも不合格じゃないと、私の人生はお先真っ暗なんです。
期待をしていた母には悪いけど、学校ぐらい自分の行きたいところに行かせて欲しい。
 
 
 

2005年05月27日

世界のおもちゃ展

最近よくCMが流れています。
そこで、素朴な疑問が。

 
 
 
 

CMの費用ってかなりの金額じゃないですか?
たしか、超ローカル局で、10時~11時の間に15秒のCMを1回、一ヶ月間流す金額が
約60万円~(10年程前)だったんです。
*実際にCMを流していた企業の方に聞きました
昼間が多いけど…1日に5回以上は見てるし…んんんんんん~
何百万単位とかですか??
お金持ちだなぁ。
やっぱりこのお金の出所は、真心の財務なんでしょうか…。
 
 
【コメント】

①金のなる木は、会員の財布の懐であり、まずはもとでは、いらない、口先ひとつなんですから。
池田の言った一言「言葉は金なる」
金集める本人が一番わかっているようですょ。

 

 

②はじめまして。
学会や関連企業がラジオなどのスポンサーになるのは、メディアに学会批判をさせないためというのが大きな目的です。
新聞、ラジオに広告を出したり、聖教新聞の印刷を委託(実際聖教新聞の印刷はサンケイや毎日新聞の印刷所に委託されています)することで、メディアを持つ会社にとっては無視できないスポンサーになっています。
あと、学会員向けの効果で、全国紙や電車の中吊り広告に載るほど、池田先生は認められている、すばらしいと思わせるための手段にもなります。学会員はそれを根拠に選挙活動や勧誘活動をします。
学会にとっては、メディアに広告を出すことは、重要なことなのです。


 

2005年05月30日

財務

おはようございます。
アクセス数が2000を超えました。
本当にこんな、しょーもないブログで申し訳ないです。
なかなか記事も増えてないし…。
コメントへのお返事もできてないし…。ごめんなさい。

さて今回は財務です。
我が家はですねー、数年前になんと四桁(1000万円)をやりました。
あほです。
毎年三桁(100万円)を続けています。
言葉も出ません。
そのせいで持ち家を売り払い、今は借家暮らしです。

どうして、一口が10000円なんでしょうか。
真心の財務とか言ってるくせに。
 
私は高校生の時から毎年、決まった団体に寄付をしているんですよ、実は。
で、財務の時期に婦人部の方が 集金 家庭訪問に来て一言。
「今回はどのくらいできるの?」
私「ちょっと今年は…(脱会を決めていたので、1円たりとも創価学会には渡したくなかった)」
婦人部「一口は大丈夫でしょう?」
私「実は寄付をしたので、お金がないんです。」
婦人部「そんな団体に寄付しても、みんなは幸せにならない!一部の人だけが幸せでも意味がないでしょう?だから、がんばって一口…いや、五口はがんばれるわね。」

がんばるって、何をがんばるんでしょうか。
学会の上の方の一部の人たちが幸せになってるだけですよね?
会合で「三桁(100万円)やれば倍になって返ってくる!四桁(1000万円)やれば七倍になる!」て聞いたことがあるんですけど、実際に返ってきた方がいたら、連絡ください。
 
   
 
【コメント】
 
こんにちは。
とあるブログから飛んできました。
私は現在も学会員で福子3世ですが
今までの人生、祈ってもロクなことなかったですよ。
このごろ「ミラさん、来年はいくらぐらいできる?」と
婦人部のオバハン達に聞かれます。
「うちは学会反対の家族(嫁ぎ先)と同居で財布は
義両親が握っているし、自由なお金がありません。」
「でもね、買い物するのはアナタでしょう?
毎回100円ずつとかその中から取っておいたら
年間いくらになるかしら?」
「いえいえいえ!むりです。そんなこと!」
「頑張ってやってみたら?」
そんなんばっかしでますます学会が大嫌いに
なりました。
また来ます。

2005年06月08日

初の初詣

こんな季節外れな話題ですが、興味のある方は読んでくださいませ。

今年、やっと人生初の初詣を経験しました。
脱会してからも、一応実家へ帰省していたので
学会員の初詣と言えば、新年勤行会なんです。
いつもの会館へ行って、いつもの顔ぶれでみんなで勤行。
はぁー。魅力のかけらもありません。

今年は母に電話しました。
「今年はこっちで初詣に行って、実家に帰るから。」
言ってしまった!初詣に行くって!

記念すべき1回目の初詣は、亡くなった祖母の着物を着て行きました。
私に着付けを教えながら、祖母がいつも言ってたんです。
「いつか一緒に初詣に行きたいね。」と。
結局、一緒に行く事はできなかったけど。

いつもありがとうございます

コメントをくださった皆様、本当にありがとうございます。
お一人ずつ、コメントを返せなくて申し訳ないです。
目は通しております。

blogを見てくれる人が多いのはうれしいけど、創価学会によって困っている人が多い、という事にも繋がってしまうんですよね。
複雑な心境です。
これからも少しずつですが、書き続けていきますので、よろしくお願いします。

(次回へ続く)


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 創価の川柳・短歌・・・笑え... | トップ | 「わたしは創価学会員でした... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
近所のあの人たちも…? (創価学会被害者)
2016-02-19 20:07:48
いきなりですがすみません。
創価の被害に毎日あっています。
信じがたい犯罪をしては私に
罪をなすりつけ罵ってきます。
創価はこういう人もいるんです。
だから私は何度も創価のその人たちを殺したいと思いました。今もです。
投稿主さんのようなまだ
マインドコントロールされてない人がいて安心しました。
ちょっとした事情で閲覧しているサイトが覗かれていますのでもし被害にあったのならすみません。その人たちは、
金で幸せを買えると思い込んでいます。
本当のことを言っても別のサイトの言う
自己矛盾のせいで信じてくれません。
そのせいで7年間(今年で)
いじめられています。
なんか弱点を知っていたら
教えてくれませんか。
縁を絶つ (山田里志)
2016-02-22 15:26:43
コメントを拝見いたしました。
解決策はお近くの日蓮正宗の寺院に赴いて勧誡(再入信)を受けて、法華講員になることです。
創価学会からの被害を防ぐすべを熟知しており、また創価学会もそれを一番嫌がります。
なおもしも学会のニセ本尊(魔札)をお持ちならば、それも日蓮正宗の寺院で処分してくれるはずです。
学会は道理が分らない頭破七分の集団ですから、まずは速やかに縁を絶つことです。

創価学会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事