元サラリーマン大家!山田里志のリタイア徒然記

元サラリーマン大家の山田里志が、主に海外暮らし中の更新用に新規開設したブログ(徒然記)です。よろしくお願いいたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

創価学会のマスコミ支配の構図

2015年07月04日 | 創価学会

日本の平和とくらしを毀損し続けるサイコパス総理&自公政権が暴走を続けられるのは、安倍自民党&公明党の選挙を支えている創価学会の存在があり、創価学会本部(信濃町の貴族)らが思考停止の貧困集団を選挙活動に駆り出すことで、自公政権安泰という政治状況にあるからである。

したがって戦争や原発再稼働、庶民の貧困化などの悪政を止める為には、カルト教団である「創価学会」の真の姿を公にして学会員の洗脳を解き、弱体化させることが急務である。

なおマインドコントロールされた学会員は、こうした池田大作や創価学会を批判するマスコミや記事等は「見ない、読まない、買わない」そうだが、もしもこれを見ているあなた(学会員)がこれを避けようとするならば、それは真実から目をそむける現実逃避であり、自分がマインドコントロール状態にあることを疑った方がよい。

創価学会のマスコミ支配の構図

http://www8.plala.or.jp/correct/2.html

公明党が与党入りしてからは、問題の固まりである「創価学会」に関する報道はない。

今や日本のマスコミ界ではタブ-視され、NHKや民放テレビ各社がニュ-スや報道として放送したがらないものに「創価学会」がある。

一方、韓国SBSが、この「創価学会」について、H17年の8/27日の夜に報じている。

この中で、創価学会が引き起こした1968年の「不正投票事件」、1969年の「言論出版妨害事件」、1970年の「共産党・宮本顕治委員長宅盗聴事件」などを詳しく報じ、さらに池田名誉会長が海外の大学から送られる名誉教授の称号や学位についても忠清大学のチョン・ジョンテク学長などの証言から、これら称号や学位が多額のお金(寄付)による見返りであることを初めて暴露している。

マスコミが創価学会の影響下にあることは、すでに明らかにされているが、多くの方々はあまりご存知ではない。

創価学会の記事は、週刊誌等の雑誌メディアでは盛んに掲載されるが、一方、テレビや新聞などでは全くと言ってよいほど報道されない。

学会の事件報道もしかりである。そこには金とメディアに食い込む創価学会員と権力がある。

創価学会は「聖教新聞」と「公明新聞」を他の新聞社に委託印刷させているが、その結果、多くの新聞社が創価学会から経済的な支援を受ける形になり、創価学会の批判記事は書けなくなる

この委託印刷費は公明新聞が年間約12億円聖教新聞が約83億円で合計金額が約95億円と推察されるが、言い方を変えると巨額なマスコミ対策費ということになる。(「公明党・創価学会と日本」より)

 

新聞社がバックにあるTV局は何もいえない。

「創価学会」の聖教新聞は550万部、公明党の政党新聞の公明新聞は、公称200万部とされているが、双方が印刷会社を持たない為に大手新聞と地方紙各社に印刷を依頼している(これは創価学会池田大作の悪知恵で、一般新聞各社に印刷を依頼することで、新聞社とそのバックのテレビ局に創価学会の恩を売り利用するため⇒これが創価学会のメディア支配の構造)

聖教新聞委託先の印刷会社

北海道⇒毎日北海道、毎日旭川、十勝毎日新聞社、辻商事

東北⇒東日オフセット、岩手日日新聞社、福島民報社、

関東⇒東京メディア(読売新聞系) 、東日印刷(毎日新聞系)、

毎日新聞北関東コア

信越⇒信濃毎日新聞、新潟日報社

東海⇒静岡新聞社、名古屋タイムズ印刷、かなしんオフセット(神奈川新聞系)

北陸⇒ショセキ(北国新聞系)

関西⇒高速オフセット(岩手日日新聞系)、南大阪オ-ル(読売新聞系)、

日刊オフセット(朝日新聞系)、神戸新聞総合印刷、京都新聞社

中国⇒中国印刷、中国新聞福山制作センタ-、山陰中央新報社

四国⇒四国新聞社、愛媛新聞社、高知印刷

九州⇒西日本新聞印刷、長崎新聞社、熊本日日新聞社、鹿児島新報社、南日本新聞オフセット輪転、南海日日新聞社、

沖縄⇒池宮商会

公明新聞委託先の印刷会社

(創価学会の支払い額:平均5200万/2002年)特に額が多いのは、

東日印刷と日刊オフセットの2つ

東日印刷(毎日新聞系)の3億円   

日刊オフセット(朝日新聞系)の1億3千万

毎日新聞北海道センタ-(毎日新聞社北海道支社)、 辻商事、

岩手日日新聞社、、 福島民報社、

ショセキ(北国新聞系)、

かなしんオフセット(神奈川新聞系)、 静岡新聞社、 名古屋タイムズ印刷、

神戸新聞総合印刷、 四国新聞社、 中国新聞社、 中国印刷(中国新聞系)、 中国新聞福山制作センタ-、 エスティ・ト-ニチ(毎日新聞系)、

東日印刷(毎日新聞系)、 東日オフセット(毎日新聞系)、   

日刊オフセット(朝日新聞系)、 西日本新聞印刷、 長崎新聞社、

南日本新聞オフセット輪転、  山陰中央新報社、 鹿児島新報社、 

池宮商会、    

(参考:週間ダイヤモンドの「創価学会の経済力・総資産10兆円」より)


 

Photo

Photo

宗教と称して、選挙活動に多くの人を駆り出すのは、牛肉と称してブタ肉、鶏肉を混ぜたコロッケを売るより、コトは重大である。それを内部告発しても受け付けて、調査、監査する機関がどこにもない。警察も手を出さない伏魔殿、と化していることは、多くの人は認識しながら、あれ以来、口を封じてしまっている。(注:藤原弘達出版騒動)

その上、多くの新聞社は公明新聞を印刷を引き受けているお得意様を批判できなくなっている。オウム真理教も創価学会を目指していたのは周知のことである。

ちょうどいい大きさの対象には、バッシングできる。どんどん鋭い質問も飛ぶが、創価学会に巨大化すると、アリンコの歯軋りみたいな響きになる。今盛んに公明党と創価学会を批判しているのは、公明党に公認されなかった現職議員、民主党でも公認しないという。自民党は友党の除名者を公認するほどお人よしではない。

創価学会の腕力、権力、公権力への浸透、経済力、指揮権、どれをとっても社会に及ぼす力は抜群である。http://nozawa22.cocolog-nifty.com/nozawa22/2007/06/nozawa22_8.html

※憲法20条「いかなる宗教団体も政治上の権力を行使してはならない」


池田大作 公明党支配に怒る除名議員

Sokagakkai刊現代7/14 創価学会は、戦前の弾圧で随分辛い目にあって、そして今がある。それだからといって、社会の中でやっちゃいけないことをやっていいわけはない。あまりに社会のルール破りを続けていると、人々の怒りを買うだろう。

この除名された議員の言うには、当選すると、創価学会への献金をしなければならないという。歳費から600万円上納金寄附は、名目は落選議員の支援、党運営のお金だという。政党助成金を貰う党が、また議員から上納させるのは、おかしい、と除名された福本議員はいう。

池田大作名誉会長に支配された創価学会であり、公明党である、という。

その1公明党議員は、本部幹部会への出席。議員は、幹部会に出る前に、池田名誉会長の指導についての感想をのべ、かつ報告書を提出が義務付けられている。幹部会で、池田名誉会長が、「神崎!」あるいは、『太田!」と呼びつけ、何をいうか、その池田名誉会長がどう幹部を扱うか、それが議員たちに重要な情報になる。

 

その2:公明党本部には仏間があり、そこには創価学会のご本尊が祭ってあり、毎朝8時から勤行と言って「南無妙法蓮華経」を繰り返す。太田代表になってから、議員はなかば強制的に勤めさせられている。これでは、創価学会が公明党を支配している、と除名された福本議員はいう。

このような公明党の集票マシンに頼っている政権与党である自民党は、社会を歪めている、という。 http://nozawa22.cocolog-nifty.com/nozawa22/2007/07/post_3d75.html



創価学会員の皆さんへ http://www.correct-religion.com/

◎創価学会による被害者の会「自由の砦」 http://www.toride.org/

◎創価学会の皆さんへ http://joshoji-hokkeko.jp/


この記事についてブログを書く
« 続々・原発エレジー | トップ | 安保法制懇・葛西氏「戦争で... »
最近の画像もっと見る

創価学会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事