伊豆大島GLOBAL NATURE CLUB 海ブログ

伊豆大島の海情報を、リアルタイムでお伝えします。

2か月ぶりの・・・

2015年03月20日 20時44分39秒 | 日記
お久しぶりで~す。  何と!2か月も空いてしまいました。

私、すっかり”丘に上がった河童”お皿もひび割れております。(笑)


今日は、15年振り?に岩手からお越し下さったリピーターさんとファンダイブ。

お客様も1年半ほど間が空いているとの事で、ゆっくり・まったり潜ってきました。

水温は15℃・・・ 数日前は13℃でビビったのですが、今日は快適でした。

2℃の差は大きいですね。

そして透視度は20m超、気持ち良い海でした。

水温が上がったせいか魚影も濃かったですね~。
イサキがわんさか泳いでいました。


そして、水深20mほどの所ではこんなシーンが見られました。
岩の上に、20センチほどのアカハタ若魚が大きな口を開けてジ~っとしています。


よくよく見ると・・・ 何と!口の中にイソカサゴ

頭から丸呑みすればすんなり胃まで入っていくのでしょうが
横に咥えてしまったようですね。
この状態で飲み込むのはかなり厳しそうです。共倒れにならない事を祈ります。

冬の定番 イズカサゴ

相変わらず、貫録があります。

砂地では、尾の先まで入れると2m以上になりそうなエイが居ました。

ここまで綺麗に伸びた尾を持つエイは、中々見掛けません。


正面際には、相変わらず仲良しのフクイカムリ

体色に合わせてカイメンを選んでいるのか?カイメンに合わせて体色を変えたのか?
う~ん、どちらでしょう?

岸近くの壁にはベニカエルが潜んでいました。


そしてエントリー口ではミスガイ


このところ、陸仕事や山ガイドを口実に少し海から離れていましたが
やはり潜ると楽しいですね。

シーズンに向け、始動開始! いや~、もう少し水温が上がってからかな?

と言ってるうちに春濁りが来そうなので、潜るなら「今でしょ!」メチャ古い!


以前にもご案内しておりますが、4月から料金が変わります。
新料金は、こちら( http://www.global-ds.com/2015ryoukin-2.html )からご確認ください。




コメント