|狭間|。

生き続ける事で
面白い事が見つけられる
あなたがその花を見つけたように
あたしがあなたを見つけたように

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

清水寺のおみくじ、「凶」

2011-05-02 15:03:44 | 狭間ノート
昨日大阪・京都から東京に戻った。
疲れ果てて、満喫とはいえないけれども
一応楽しく、東京と違う雰囲気と美しい景色を
いっぱい写真機に収めることができた。

今朝パソコンをつけて
旅日記とかを書こうとでも思っていたが、
思いがけないことでそれはできなかった。

メールボックスを開き、
お母さんからのメールがあった。
「悪いニュース。今朝5時頃おじいちゃんが亡くなった。
覚悟はできてるがやっぱ突然だ。」

しばらくそれを見つめて
なんと平気に感じた。

中風の発作で3年余りもベッドで
自分で動くことも話すこともできないまま寝込んでいる人間が
いつなくなってもおかしくないから。

でもいつものように買い物に出かけて
戻ったら再びこのメールを読んだら
気が動転して
悲しみが抑えきれなかった。

母さんの言ったとおり
いくら覚悟できても本番がやってきたら
さすがに納得できない。

おととい清水寺で
「凶」のおみくじにあたったことを思い出す。
あたっているよね。
自分じゃないけど、自分の場合以上苦しく、切ない。

おじいちゃんに言った最後の言葉は
「ちょっと行ってきます。帰るのを待ってくださいね。」
4月日本に戻る直前、最後に一度病院にお見舞いに行った時のことだった。

去年九月日本に来る前も一度言った。
今度は、約束を守ってくれなかったね。

三年間、週一回家族と行ってたあの病室は
今はどんな風景になっているのだろう。
温かみを失って、冷たく帰らぬ人を見送っているのかな。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 【慶応留学一年間】大阪へ向かう | トップ | 「やっぱ杉山先生を殺した犯... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご冥福を (tatsu)
2011-05-02 23:57:14
御祖父さまのご冥福をお祈りします。
お悔やみ申し上げます (SK)
2011-05-03 01:08:39
故人のご冥福をお祈りいたします…

自分も去年、不幸が続いたのですが
やはり急に居なくなるとぽっかりと心に穴が開きます

もう、いないのに目で追いかけたり
そろそろ (SK)
2011-05-11 20:38:57
日本に戻ってきて1か月になると思いますが、生活はどうです?

最初の頃言われていたような、生活への懸念はないと思いますが

残り2か月、油断しないで楽しい学園生活を送ってくださいー

コメントを投稿

狭間ノート」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事