和泉の日記。

気が向いたときに、ちょっとだけ。

今週の「推しの子」。

2021-11-18 08:24:54 | 読書感想文。
演りたい演技やれよ、有馬かな。


いやー、天才たちによる2.5次元舞台、

佳境ですね。

画面に迫力がある。


実はこの話、先週ヤンジャン本誌買って読んでるんだけど

電子の方がキレイで見やすい気がする。

この辺は好みなのかなー。

紙の印刷が好きって人もいるだろうしなー。

いずみ的には、もう漫画は完全にデジタル派だわ。


さて、本題。

天才たちによって「自分の演技」を演っていいお膳立てをされた

重曹ちゃん。

ときめいてますね。

元天才子役はどう動くのか。

そこら辺が見所ですが、次週、どうなるのでしょう。

楽しみだわー。


アクたんがそれをどう受け、いなし、繋げていくのか

というのもまた見所。

主役だからな!

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« アニメ「カッコウの許嫁」幸... | トップ | 玄人好みに偏っていないか。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿