この夕空にカフェオレを

ミッションスクール(笑)に通う大学生ニートの日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『さかあがりハリケーン』 感想 (珍しくタイトルがシンプル)

2008-12-05 23:04:14 | アニメ・マンガ・ゲーム

お久しぶりです、椎葉です。
今日は○○○。ですが、昨日から6時間も「さかあがりハリケーン」攻略してた為、無勉強で挑みました。 

要するに、死んできました。

正直、性感染症&薬物分野以外全滅です。なんかやらしいですけど。

 


さて、そんな管理人のジレンマ(普通は勉強優先だと思う)は放っておいて――

『さかあがりハリケーン』 レビュー 行きましょう!
……

感想を一言で言えば、良作なキャラゲー。戯画マイン(要するに地雷)ではない。

個人的に良いポイント

・ねこにゃん氏のイラスト(以前より画力が確実に上がってる)
快適なシステム面(いわゆる「戯画システム」)
・キャラ設定と音楽がいい。

個人的に悪いポイント

・シナリオの詰めの甘さ(共通ルート長い・ご都合主義強すぎ・細部説明不足etc…)
・エロちょっぴり少ない(1キャラ二回づつ。描写もまあ普通。学園モノらしく、制服多めだけど)

本編のあらすじは、
「前の学校で馬鹿やって強制転校させられた主人公を待っていたのは、もう誰も使っていないはずの目安箱へ入れられた、
一つの「お願い」だった。それを機に、退屈だった学園生活は周りを巻き込み、少しずつ変化していく。」
                         『…だったら、楽しくするしかないでしょっ』

我ながら適当な要約(涙)   その辺やキャラ紹介は、公式ページもしくは他の方々のサイトを見ることを勧めます。
あ、でも露骨な主人公成長系では無いです。私学なのを盾に?結構好き放題やらかしてます。

シナリオは各キャラとも悪く無いんですが、上にも書いた点
共通ルート長い・ご都合主義強すぎ・細部説明不足etc…)がやはり気になります。
他部分のレベルが高めなこともあって尚更です。

また、明らかなパロディ(例:こいびとどうしですることすこしずつetc……)やマニアックすぎるネタ
(このゲームの購買層は普通、足立投手を知らない)が多い点も少し減点。まあ、この作品に限ったわけではないですが

攻略の際はゆかりより前に涼の攻略をする事を個人的に推奨します。
個人的におススメなのは奈都希ルートと涼ルート。各キャラとも適当に追ってけば攻略は簡単です。
他のまるねこ作品(特にこんにゃく)と比べると少々厳しい評価になってしまいますが、それは野暮というもの。
絶対的評価においては間違いなく良作です。正直、D.C.よりおもしろかったですよ。
……カグレア(かぐらッセ)&めぐるルートが欲しかったけど。あと歩先輩と。

さかあがりハリケーン 初回版 demo


総合評価・B


コメント   この記事についてブログを書く
« D.C. -ダ・カーポ- /一言感想 | トップ | ath-es5 感想 (手抜きとか... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ・マンガ・ゲーム」カテゴリの最新記事