不動産のことならいずみホーム!立川ぶらり散歩♪

立川市周辺をぶらり散歩で見つけたエリア情報や不動産業者株式会社いずみホーム日々の業務日記を綴ります。

春に三日の晴れ間なし

2019-03-07 09:51:14 | 地域情報
おはようございます。
今朝は朝からしとしとと雨音が響いています。
昨日も降ったり止んだりでイマイチのお天気でした。
「春に三日の晴れ間なし」と言いますが
この分では三日に一度の晴れ間なしという感じですよね。

年が明けてからかなり控えめな降水量だったのが、
ここに来て一気に取り戻しています。
でもやはり極端な感じはしますよね。
本来ならほどよく降ったり晴れたりがいいのでしょう。

世界各地では雨が降りすぎたり、
降らなすぎたり、
あるいは暑すぎたり寒すぎたり。

はてさて今年はどんな異常が起こるのか、
できればほどよくその季節らしい天候が続くといいですね。


コメント

雨上がりの春先では花粉注意ですね

2019-03-05 11:14:21 | 地域情報

おはようございます。
今日は久しぶりの青空で清々しい一日の始まりとなりました。
ただ、雨上がりでしかも気温が上がるという事ですから、
相当な量の花粉が飛散するようです。

花粉症の皆さん、ばっちり対策を講じてお出かけくださいね。
私自身は軽い花粉症なので鼻水は大丈夫なのですが、
目がかゆくなります。
そしてその痒さを紛らそうとまぶたの上からゴリゴリしちゃったりすると、
今度は目が充血してしまいます。

目薬を差すのが一番なのでしょうが、
ともかくも目にあまり意識をもっていかないようにして一日を過ごす日々です。

3月に入り一気に春めいてきましたので、
季節の変わり目という事もありますし、
しばらくは変化に対して柔軟に対応していかなければいけないですね。

コメント

寒く無くてよかったです

2019-03-04 16:28:01 | 地域情報
久しぶりにまとまった雨が降りましたね。
まる三日ですか?
ここ最近は降っても数時間という極めて少ない降水量でしたので、
反対にこれだけ降ると雪でなくてよかったな・・・
としみじみ感じたわけです。

3月に入ったとは言え今年になってからの寒さを思えば、
一歩間違えば大雪による交通障害など深刻な状況となったかもしれません。
外壁塗装などのリフォームも行っております当社といたしましては
背筋が寒くなるような状況を想像してしまいましたよ。

雪が積もれば雪かきなどの作業が必要となります。
何もせず放っておけば1週間だって雪が積もったまま、
そして工事が進められないなんて事になりかねません。

見積もりにはこうした作業手間なんて入ってませんので、
その分は当然ロスです。
かと言っていたずらに工期を伸ばすことは施主さんのためにもなりませんし、
こればっかりはやらざるを得ないのですよね。

雪が降って喜ぶのは小さな子供さんとわんこくらいなもので、
我々大人は嬉々として跳ね回るその姿を尻目に、
溜息でフロントガラスを曇らせるのが関の山ですね。

今回雪にならず本当に、本当に良かったですよ。
コメント

谷保天満宮の梅林見ごろ

2019-02-24 08:11:07 | 地域情報

平成31年2月23日撮影

おはようございます。
昨日は午後から自分強い風が吹きましたね。
行楽に出かけた方はちょっとあっけにとられたかもしれません。

昨日は只今リフォーム工事を行っている多摩市の現場を見に行くついでに、
耳をすませばの舞台とされるエリアに立ち寄り、
その帰り道に谷保天満宮の梅林に寄ってきました。

開花の状況としては7割弱と言ったところでしたが、
恐らく今が見ごろと言えるでしょう。
開花直後に寒い日が続くとままある事なのですが、
早くから咲いているものはひらひらと散り始めています。

つまり咲くが早いか散るが早いかという感じですから、
もうこのタイミングでお出かけになるのがよろしいかと思います。

やぼてんが見ごろを迎えたという事は多摩アエリアの他の梅の名所でも
そろそろ見ごろとなる事でしょう。
調布市の神代植物公園、府中市郷土の森博物館、小金井公園、日野市百草園など
開花情報をチェックしながら時期を選んでくださいね。

詳しくは「多摩地区の梅の名所案内」をご参照ください。

ちなみに昨日と今日は谷保天満宮の梅祭りとなっておりまして、
梅林にて神事が執り行われています。
時間帯によってはひょっとしたら駐車場がいっぱいになるかもしれません。

コメント

地球屋が見つかるかも

2019-02-23 16:11:35 | 地域情報


皆さん耳をすませばというジブリ作品をご存知でしょうか。

夢に向かってまっしぐらに突き進む聖司と
最初はその聖司に対して反感を抱いていたものの、
やがてそのひたむきさにひかれていく
想像力豊かなヒロインである雫が織り成す初々しい恋の物語。

この物語が大きく動き出すきっかけは、
ある日雫が電車の中でまんまるとした猫を見かけた事です。
いかにも乗りなれたような落ち着いたたたずまいに雫の視線は釘付けとなり、
とある駅で当然のように下車していく猫を慌てて追いかけてゆくのです。

ついには見失ってしばし途方に暮れた雫の視線に飛び込んできた
不思議な雰囲気の漂うお店「地球屋」。
この地球屋が非日常の世界に引き込むようにヒロインの世界を大きく突き動かしていくのです。

さて、とある駅と言うのはどこでしょうか?
多摩エリアに住む人ならご存知の方もいらっしゃると思いますが、
それは「聖蹟桜ヶ丘」という駅となります。

冒頭の写真は地球屋のモデルとされるお店があるロータリーです。
いろは坂という坂を上りきった頂上に唐突に広がる不思議な風景です。


いろは坂の階段です。映画ではこうした階段を駆け下りていくようなシーンが見られましたよね。

多摩エリアには他にも多摩丘陵(平成ぽんぽこ)や狭山丘陵(トトロ)など
ジブリ作品の舞台とされる風景がたくさんあります。

もののけ姫に出てくるだいだら法師なんかも、
武蔵村山市周辺に伝わる伝承などと関りがあると私は考えています。
しばらくの間整備のため閉鎖されていた「だいだら法師の足跡」なども、
もう間もなく(ひょっとしたら既に)また見学できるようになっているでしょうから、
また別の機会にご紹介いたします。




コメント

サギに遭遇

2019-02-22 15:13:41 | 地域情報


立川市は大小幾つかの川が流れています。
その中には清流と言っても良いくらいのものもありまして、
立川市南端付近を流れる残堀川と根川がそうです。

残堀川はかつては工業排水なども流れ込むどぶ川でしたが、
今は環境基準も厳しくなりそういう事はないようです。
また、瀬切れを起こし中流域では干上がってしまっています。

けれども下流部では崖線からの湧き水が流れ込むせいでしょうか、
透明感のある清流となっているのです。

そしてもう一つ、
残堀川のすぐ隣に整備された根川緑道は、
高度に下水処理をされた水が流れる公園となっており、
全長1.3kmの道のりを自然豊かな景観と共に楽しむ事ができます。

冒頭の写真は柴崎町の物件写真を撮るついでに立ち寄った際に写した物です。
根川緑道には鴨やサギと言った水辺に見られる鳥はもちろん、
多くの野鳥も観察できます。

上記二つの川ではカワセミも姿を見せますよ!

多摩モノレール柴崎体育館の西側に水の噴出口があって、
そこから南に歩いていくとやがて多摩川へと至ります。
桜の名所としても知られていますので、
4月になったら是非足を運んでみて下さい!
コメント

多摩モノレールの延伸について

2019-02-20 16:30:17 | 地域情報
昨日に続いて多摩モノレールについてのネタです。
多摩モノレールは上北台駅より先の延伸が決定し、
現在は新青梅街道沿いの土地収用などが進められています。

芋窪街道から新青梅街道に入りしばらく西に進むと、
道の両側で鉄パイプで囲われた空き地が目立つことに気がつくはずです。
道路に面していたたくさんの店が立ち退き、
あるものは道路より一定距離後退した場所で営業を再開し、
あるものはそのまま姿を消してしまいました。

今後はめまぐるしく景色が変わっていくことでしょう。
数年後には全く違った街並みになっているはずです。

それとともに武蔵村山市にとっては念願であった鉄道がようやく出来上がります。
かねて陸の孤島などと揶揄されることもあった武蔵村山市にとっては
本当に喜ばしい事でしょう。

終点箱根ヶ崎駅までに幾つのそしてどのような名称の駅ができるのでしょうか。

これまでの駅名から推測すると、
町名や公共施設、学校名など、
それぞれの地域を象徴するような名称が採用されることでしょう。

地図を見ながら予想してみるのも楽しいかもしれません。

考えられる候補を幾つか挙げてみると
上北台の次の駅は「神明」などありえます。
その次は「村山医療センター」あたりでしょうか。
その先だと「三本榎」や「三ツ木」と言った感じでしょうかね。

これからしばらくの間は車で通り過ぎながら、
いかにも駅名に採用されそうな施設や地名などに気を留めてみようかと思います。

コメント

多摩モノレールについて

2019-02-19 09:31:49 | 地域情報

多摩モノレール立飛駅前にて

おはようございます。
今朝は曇天模様。午後以降雨は雨が降りそうです。
お出かけの際には雨具の携帯が無難です。

多摩モノレールは、現在上北台駅から多摩センター駅までを運航しており、
都内では数少ない南北方向に伸びる路線です。

跨座式(こざしき)と呼ばれる方式をとり、
レールの上にかぶさるようにして進みます。
モノレールにはこの他に懸垂式(けんすいしき)と呼ばれるものがあり、
こちらはレールにぶら下がるような格好をしています。

多摩モノレールに乗車したことのある方だとご存知でしょうが、
スピード自体はそれほどありませ。
私も初めて乗った折にはなんかのんびりしてるな・・と感じたものです。

とは言えそれまでバスの利用で玉川上水駅付近のバス停から
通常時30分前後、雨が降ったりすると50分前後はかかっていた所要時間が
10分ほどに短縮したのには驚くとともに便利だなと素直に感じました。

当時の芋窪街道の渋滞はそれはもう凄かったですから。
芋窪街道(確か立川通りその他南北に伸びるバス通り)では
ラッシュアワーで大渋滞を起こすことが度々ありました。
いや、週末以外だと毎日だったと記憶しています。

それと言うのも西武拝島線の踏切が下りっぱなしになってしまったからです。
ラッシュアワーで電車の本数が増えるともう中々遮断機が上がらない。
上がったと思ったらまたすぐに警報機がなって下りてしまいます。

これが多摩モノレールの建築と同時に造られたアンダーパスによって
玉川上水駅周辺の交通事情は劇的に改善されたのです。

ちょうど砂川七番駅のあたり、芋窪街道と五日市街道が交差するところでは、
信号待ちをしていてやっと青になっても進めず、
また赤信号を待たなければいけない場面は日常茶飯事でした。
わずかに信号の向こうに進めるスペースができても
信号待ちの間にに五日市街道から左折あるいは右折する車で塞がってしまい、
さらに赤信号待ちをする羽目に。
その無限ループにも似た状況のため、
私などはその信号の前のバス停で下りてまだ距離のある家路を辿る事が常でした。

今はもうそうした事はないので10分なら10分と言う決まった時間で移動できるのは
考えてみるとなんてすばらしい事なのかと思いますね。

多摩モノレールの良いところ一つ目はこのように所要時間が計算できるという事です。
以前を知らない方にはそう思えないのでしょうが、ほんのこつこれは尊い事です。

ではそれ以外に良いところはなんなのかと言えば・・
眺めが良い事でしょう。
3階建ての建物かそれ以上の高さを走る(場所によってはそれ以下の所もそれ以上のところも)ので、
見晴らしの良い所でははるか先まで見通せます。
冬時分は富士山がまるっと見えます。

あとは何でしょう・・
連絡線的なところだったり、
車内が激烈に混雑する事が少なかったり、
激烈でも何駅か我慢すれば空いてくるところだったり・・・

と言うか多摩モノレールを利用する方の多くは
4~5駅程度で乗り換えるようにも思えるのですがね。

デメリット的なところで言うと
割高な運賃だとか前述したようなスピードが出ないという所でしょうか。

ま、実際私はほんの時々しか利用しないので、
毎日のように利用している方だと違う感じ方をしているでしょうね。

長くなりましたのでそろそろ締めますと、
本当はこれが言いたかったのですが
もうあと何年かで多摩モノレールは延伸します。

上北台駅の先、新青梅街道では土地の収用など徐々に整備が進んでいます。
という事で延伸についてまた後日お伝えします。

コメント

時期によって違う梅園の楽しみ方

2019-02-17 07:45:14 | 地域情報


おはようございます。
今朝は快晴とまでは言えないにしろ、良いお天気です。
まさに行楽日和と言えるのではないでしょうか。
肌寒さは残るものの日中はそこそこ暖かくなりそうですので、
一応上着を羽織った上でお出かけください。

多摩東部では梅の開花が進んでいますので足を運んでもいいかもしれません。
まだ人もまばらだからこその楽しみ方もあるのです。

まさに見ごろを迎えた梅園では人が多すぎて冒頭のような写真はなかなか撮れません。
これは昨日玉川上水駅南口で撮ったものです。
寒桜の蜜をメジロが吸っている様子がなんとも愛らしいではありませんか。

メジロは花の蜜が大好きで、
梅園では一番の人気者です。
花の蜜を夢中で吸ってその姿にキューンとしてしまいます。
人が近づいてこようが「私の目にはあなたしか映らない」状態ですから。
カメラの前のモデルよろしく、サービスショット満載ですよ!
ただし、メジロが集まる木には人も集まります。

大入りの梅園では人だかりとなり、
さすがにその圧でメジロも中々下の方までは下りてきません。
ところが今の時期だと人影もまばら。
食欲>警戒心なメジロ君は地面近くまで下りてくるため、
間近でその姿を観察する事ができます。

この時期ならではの梅園の楽しみ方、いかがでしょうか?

コメント

玉川上水駅、請願院橋に寒桜が咲き始めました!

2019-02-16 16:04:52 | 地域情報


2月も半ばを過ぎました。
多摩エリアではあちらこちらで梅が綻んできていますが、
弊社最寄り駅の玉川上水駅周辺でも
春の足音を感じさせる花が咲き始めています。

冒頭の写真は梅ではなく桜です。
いわゆる寒桜というやつですね。

この時期ですからうっかりすると梅かと見まがうのですが、
一応見分け方があります。


桜の花弁はこのようにハートマークになっています。
梅だと単にまる~いのですが、桜は先端が二つに割れています。
実はすぐに見分けられるんですよね。

日中はポカポカしておりますので、
寒桜など眺めながらお散歩などいかがでしょうか。

コメント

今週末、まぁまぁのお天気

2019-02-15 07:09:34 | 地域情報

おはようございます。
今朝は薄曇り。引き続き寒いです。
この寒さも今日で一休み。
明日からは逆に季節外れの温かさとなるようです。
(昨日のあまたつさんによると)

冒頭の写真は栄緑地です。
立川市から国分寺市を通り国立に至る遊歩道です。
それぞれ立川市栄町では「栄緑地」、国分寺市西町では「西町緑地」、
そして国立市北では「北緑地」となります。

ここはかつて立川飛行場への引き込み線があった線路跡地を
公園と言うか遊歩道と言うか・・・に整備したものです。
どうりで3市をまたがる細長い緑地となるわけだと理解できますね。

中央線国立駅付近から引き込んでいたそうで、
その西端は「北第一公園」となっています。

立川市周辺ではこうした遊歩道なり緑道なりが幾つもあり、
立川市東部では玉川上水緑道、
立川市西部では根川緑道、多摩川遊歩道、
そして当記事でご紹介した栄緑地~北第一公園があります。

犬の散歩やウォーキングなど多くの市民に親しまれています。

コメント

春の足音

2019-02-13 07:07:49 | 地域情報


おはようございます。
寒い日が続いておりますが、その一方、
春の足音もかすかではございますが聞こえてきました。

冒頭の写真は昨日谷保天満宮で写した梅の写真です。
まだ咲いていないものが多いですが、
早咲きした梅の花からは甘い香りが漂ってきました。

このまま寒い日が続くなら見ごろはまだ先になりそうです。
ひょっとすると来週でもまだ満開とはいかないかもしれません。

本日は水曜日ですので定休日となります。
私個人としては事務作業が溜まっているため
本日も仕事となります。
シャッターを締め切った事務所内でポツんと一人キーボードを打っております。
集中して午前中でけりをつけたいものです。

メールの返信等は明日行いますので、
どうかご理解を賜りますようお願い致します。

では今日も一日頑張りましょう!

コメント

路面凍結注意ですよ!

2019-02-10 08:40:19 | 地域情報
おはようございます。
昨日はなんとも天気に左右されっぱなしの一日となりました。
予報では元々関東でも積雪の可能性が指摘されていました。
そのため多くの方がある程度覚悟してお出かけになった事と思います。

普段より早めの出発、雨具の所持、防寒対策に滑りにくい履物等。
お車の方ならチェーンなど悪路面での走行に備えた方もあったのではないでしょうか。

そして午前中からお昼にかけて。
そもそもはここら辺がピークになりそうだという事でしたので、
事務作業をしつつも外の様子が気になって仕方がありませんでした。

「あっこの程度の雪なら積もらないか」
とか

「お~雪が止んでるや、ラッキー」
などとほっとしたのもつかの間
陽が落ちる頃になって降るは降るはで大雪モードです。

一旦安心した後のまさかの急変に気もそぞろでした。

天気予報はあくまで可能性を報じるものですから、
当たるも当たらぬも参考程度までという体なのは承知しています。
ですからお昼時点で

「今日はいい方にはずれてくれたなぁ」などと思っておりました。

けれど、結論を言えば
単にピークがずれただけだったという・・
実にいや~な外れ方でしたね。

いえいえ、これは天気予報をディスってるわけではありません。
純粋に愚痴というやつでして、
天気を願望で語ると言う典型なのであります。

降るなら積もりにくい日中がいいなぁ。
例え降ってもその後雨に変われば丁度いい・・・

まぁ皆さんそれぞれご都合がおありでしょうから、
私同然にこうした願望と言うか希望的観測で天気を眺める事もあるのではないでしょうか。

さてさて、今日は晴れるようですが朝方は路面も凍結しております。
お出かけの際には滑りにくい履物にするなど、
少しお気をつけになった方がいいでしょう。

コメント

関東地方大雪か

2019-02-09 07:55:03 | 地域情報
おはようございます。
2月になりより一層寒さが厳しくなったようです。
大陸からの寒気もあいまって、
本日は関東地方でも大雪になりそうです。

都心部でも雪が積もるそうですから
多摩エリアでは結構な積雪となるかもしれませんね。
外出の際にはくれぐれもお足もとにご注意ください。

せっかく綻んできた梅の花もこの寒さでは一休み。
2月の初めに訪れた谷保天満宮では
ちらほらと咲いておりましたが見ごろはもう少し先になりそうです。

立川市周辺ではいち早く梅を楽しめますので、
来週あたり谷保天満宮に足を運んでみてはいかがでしょうか。

ちなみに多摩エリアでは他にも梅の名所がございますので、
興味のある方は「多摩地区の梅の名所案内」をご参照ください。

では3連休お楽しみください!

コメント

今日から2月ですね!

2019-02-01 18:11:32 | 業務日誌
え~随分と久しぶりの更新となります。
この空白の理由やら言い訳やらは置いておきまして、
今日から2月です!

と久しぶりにしては気のきかないタイトルなのは
いかにも芸がないですね。

昨日は都心部でも雪が観測され、
多少積もった所もあったみたいです。

立川市は「えっ雪降ったの?」
くらいのものでしたので今朝は何の影響もなく、
車での移動もスムーズでした。

少し前の天気予報では
2月初旬くらいまでは寒さが続くとの事でしたので、
あともうちょっと辛抱すれば寒さも和らぐのでしょうかね。

冬だから寒いのは仕方ありませんが、
もう少し過ごしやすい程度になって欲しいものです。

では今月もよろしくお願いします!
コメント