不動産のことならいずみホーム!立川ぶらり散歩♪

立川市周辺をぶらり散歩で見つけたエリア情報や不動産業者株式会社いずみホーム日々の業務日記を綴ります。

8月に入りましたね

2018-08-02 09:18:31 | 地域情報
おはようございます。
今日から8月となりました。
7月の猛暑は異常気象だったと気象庁が総括しましたね。
名にを今更・・・という感じもしますが、
この分だと8月も大変な暑さが続きそうです。
引き続き暑さ対策に気を付けて熱中症にかからないよう生活しなければいけませんね。

徐々に近づいてきましたお盆休みですが、
暑さ対策と気象情報は欠かせません。
楽しい休暇となりますよう心がけて参りましょう!

コメント

身の安全を守る行動をお願いします

2018-07-28 18:17:05 | 地域情報
現在異例の進路で接近中の台風12号の影響により各地で災害の危険が迫っております。
警報・注意報が出ている地域の皆さんはどうかテレビやインターネットなどで情報を集めてください。

特に避難勧告の出ているエリアの方は速やかに身の安全を守る行動をとってください。
広島県安芸郡海田町・安芸郡熊野町、大阪府枚方市・交野市、京都府宮津市、愛媛県西予市、熊本県宇土市、兵庫県神戸市東灘区に関しては避難指示という最大限の危険を知らせるアラートが出ています。
指示とありますが、命令です。
どうか無事避難されますことをお祈りしております。

現在避難準備がかなりの地域に出ております。
今後避難勧告→避難指示など刻一刻と変わっていくと思われますので、
どうか自分の身に降りかかるかもしれないものとして最大限の注意を払ってください。

コメント

毎年恒例の花火大会はいよいよ来週の土曜日です!

2018-07-21 18:02:36 | 地域情報
暑い暑いと一日に何度言う事でしょう。
言えば言うほど暑くなりそうですが、それでもつい口に出てしまいます。
この暑さは7月いっぱいどころか、8月も続くそうな・・・。
もう心して毎日を過ごしていく他はありません。

さて、そんな暑い夏の世を煌びやかに彩る風物詩
「立川まつり国営昭和記念公園花火大会2018」が
いよいよ来週の土曜日(2018年7月28日)に行われます!

立川市民の方だとおわかりかと思いますが、
毎年7月の最終土曜日が花火大会と覚えておけば間違いありません。

雨天ですと中止になってしまいますので、
今のうちにパラっと降っておいてもらってできれば晴れてほしいものですね。

昭和記念公園の周辺はもう・・・とんでもない混雑になります。
近隣の方は見通しの良い場所の確保頑張りましょう!
来週の土曜日楽しみですね~!


コメント

ひまわりガーデン武蔵村山明後日開園!

2018-07-19 05:21:22 | 地域情報

昨日見つけたノコギリクワガタです。

おはようございます。
寝苦しい夜が続きますね。
何せ夜になっても気温がそれほど下がらず、
エアコンだと寒いにせよ除湿くらいはかけておかなければ眠れません。
こう暑いと熱中症も怖いですから注意しないといけませんね。

昨日は定休日という事でお休みをいただきました。
早朝にウォーキングに出かけ、その時に見つけたのが冒頭のノコギリクワガタでした。
この他にも交尾の最中のノコギリクワガタのつがいも見つけましたし、
カブトムシも何匹かいましたね。
今年もちゃんと繁殖して来年も姿を見せてほしいものです。
こうして見守るのが夏のライフワークの一つになっております。

さて、タイトルについてですが、
今年もひまわりガーデンが開園します。
今週の土曜日からという事で少し様子を見に行きましたが、
どうでしょう?まだ3~4割程度しか咲いていないようです。
この時期だと毎日変化していくとは言え、
開園当初は花もまばらな感じでしょう。

詳細については昨日記事を上げておきましたのでそちらをご参照ください。
2018年ひまわりガーデン武蔵村山

これまでに行った事がある方ならおわかりでしょうが、
とても素敵な場所ですよ~!
年を取った犬の顔みたいなひまわりだとか、
黒っぽい赤?のひまわりだとか種類も豊富です。
でっかいやつもあります(こちらはまだしばらく咲きそうにありません)。

お車で行く方は駐車スペースに限りがあるのと、
有料(300円)という事にご注意ください。

コメント

三連休あっという間でしたね・・

2018-07-17 16:13:26 | 地域情報
激烈な暑さが続きます。
今年の夏は暑くなりそうとは聞いておりましたが、
本当に予想を超えるものとなっております。
しかもまだ7月の半ばという事なので先が思いやられますね。

さてこの三連休皆様はいかがお過ごしになられたでしょうか。
弊社は営業いたしておりましたが、
この暑さのせいもあって静まり返っておりました。

おかげさまで入力がはかどるはかどる・・・。
ここしばらくお休みしておりました国分寺市内の新築一戸建てもかなりアップしてあります。
まだ写真はこれからとなりますがここ一週間以内には充実させてまいります。

それと・・この連休中の出来事としてもう一つ。
実は中学校時代の同窓会がありました。
実に30年ぶりの再会とあいなりました。

皆さん年月分の変化はあるものの、
見ればわかるものですね。
懐かしい面々との一時はあっという間でした。
食事を採るのを忘れるだなんて初めてでしたよ。
それほど夢中になってよもやま話に花を咲かせた一時だった事になります。

またこれを機会に地元で集まりたいものです。

では明日は水曜日の定休日となります。
メールの返信等は木曜日となりますのでよろしくお願いいたします。

コメント

玉川上水は氾濫する事があるのか?

2018-07-12 08:56:51 | 地域情報
おはようございます。
西日本の豪雨による災害について日々報道が行われています。
死者・安否不明者の数は増加する一方。
今回どれほど大変な目に合われたのかを思うと胸が張り裂けそうです。

インフラが復旧しなければ重機による救助復旧活動もできず、
未だ孤立した状態が続いている村落もあるとの事です。
SNSでは一般市民の方からの切実な声が発信されるも、
人・重機・物資いずれも全然足りていないため、
対応できずにいる状態のようですね。

現地の皆様、暑さ厳しく過酷な状況のもとさぞお辛いでしょうが、
どうか歯を食いしばって頑張ってください。
一日も早く平穏な日々に戻れますようご祈念申し上げます。

こうした豪雨による災害は今やどこにでも起こりうることとなりました。
山・丘・川の近くに住む人達は心して生活しないといけません。

避難準備・避難勧告・避難指示などという言葉の意味はご存知でしょうか?
それぞれどれが緊急性が高いのか低いのか知っておられるでしょうか。
同様に「注意報」「警報」「特別警報」などの意味、
避難場所・避難所その他気象や防災の用語についても今一度確認してみてください。

各自治体のハザードマップを見ればこうした用語の説明も大抵載っています。
お時間がございましたら弊社コラム記事「災害!命を守るために知っておくべきハザードマップの見方
もご参照ください。

さて、タイトルの「玉川上水は氾濫する事があるのか?」について少し考えてみます。
玉川上水は羽村取水堰から大木戸までの約43キロメートルにわたる上水路です。
しかし上流から下流にかけて多摩川の水が流れているところとそうでないところがあるなど、
どの地点を考えるのかで多少答えが変わるかもしれません。

玉川上水は羽村取水堰で引水し最上流部は豊富な水をたたえています。
ところがわずか500m程度流下するとその大部分が
第三水門から埋設鉄管によって村山・山口貯水池に送水されてしまいます。

以降大幅に水量の減った状態で流下していくのですが、
この水も西武拝島線玉川上水駅の少し東側にある
「小平監視所」でさらに残りの水全てが東村山浄水場へと送水されます。

つまり多摩川からの原水はここで一旦全部なくなってしまい、
ここより下流では下水処理された再生水が流れる事となります。
さらにこの再生水も約18キロメートル下流の高井戸の浅間橋付近で神田川に合流し、
以降大木戸までの残りの区間はほぼ暗渠となります。

世間一般に地上を流れる事を開渠(かいきょ)、
川にふたがされ地下を流れる事を暗渠(あんきょ)と言います。

さてここまでが玉川上水のざっくりとした説明です。

約13キロと長く、それぞれの地域の地形など不案内な場所もあるため、
今回の考察はあくまで立川市周辺の事に限らせていただきます。

では
「立川北部の玉川上水は大雨で氾濫する事があるのか?」
と問われたら、あくまで私見なのですがこう答えます。

氾濫する可能性が全くないとは言いませんが、通常の河川に比べればそう高くはない

理由は
「多摩川水系と荒川水系の分水嶺を流れているため」です。

分水嶺と言うのは山で言うと尾根にあたるものです。
尾根と言うのは山と山を繋ぐみねすじの事で、要は一番高い所という事です。

わかりにくかったら山間を流れる渓流を思い浮かべてみてください。
川は大地を削って流れていくものです。
渓流が流れているのは谷です。
ヘリコプターなどで上空から見下ろすと
山をえぐるように谷があります。

くどいですが川が流れる谷に対して山頂は物凄く高い所にありますね。
これが平地だとこれほど極端ではありませんが同様にして高低差が出ます。

川が流れるところは一般に低地になります。
えぐられて谷のように低くなっているのです。
(川の上流ほど高低差があり、下流において高低差は縮まります)
そして分水嶺は山地以外の場所で山に置き換えらる高い場所と言ってしまえばよいでしょうか。

本来ならそうした高い場所を川が流れる事はないのですが、
玉川上水は人の手によって掘られた上水です。
本来なら流れていないであろう所に流れているので、
そこに水が集まってくる可能性は低いという事です。

水は高きから低きに流れるからです。
羽村取水堰からの水を制御すれば流量はコントロールしやすいはず。
水源のある一般河川とは異なり、堰を止めれば水が無くなるものだからです。
それが私の見解です。
もちろん私なんぞは素人ですからどれくらい信ぴょう性があるのかはわかりません。
ですからほどほどにお読みいただければ結構です。

立川市の洪水ハザードマップを見ると玉川上水付近での浸水リスクは多少あるようですが、
これが玉川上水の氾濫によるものかどうかは不明です。
その中でも注意を必要とするのは残堀川と交差する辺りという事になるのでしょうが、
これはどちらかと言えば残堀川の方に起因するように推察されます。


コメント

大雨による災害

2018-07-08 09:40:07 | 業務日誌


おはようございます。
ここ立川市では少し青空がのぞいています。
今日は曇りのち晴れの予報ですので暑い一日となりそうです。

西日本では数十年に一度の災害の危険という表現でここ数日注意を喚起しております。
ニュースを見るととんでもない状況のようです。
今まさに危険にさらされている方たちが無事避難できますようご祈念申し上げます。
また、犠牲になられたたくさんの方たちのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

もはやいつどこでこうした大雨による大災害が起こるとも限らない時代となりました。
被災者の方たちのインタビューからわかるのは
「何十年生きてきてこんなことは初めてです」というニュアンスのコメントが多い事です。
これまでの経験則が役に立たたない・・・。
これがどれほど不安で思いがけない事なのかを私たちは想像しなければいけません。

自分の住む場所が地形上どんな地域なのか。
今一度それぞれの市町村のハザードマップを確認してみてください。

高所ならば急傾斜地崩壊危険区域に指定されてはいませんか?
低所ならば河川や水路の氾濫の恐れがある地域ではありませんか?

市街地だって安心とは限りません。
都市の排水能力を超えた局地的な大雨によって「内水氾濫」のリスクもあります。

自分の住む場所がどのようなリスクがあるのかをもう一度見直し、
いざと言うときにどうすれば良いのか考える事、ご家族で話し合う事が重要です。
1、災害時に速やかに避難できる準備→何を携行するのか、避難用具などをまとめてあるか
2、どこに避難するのか→お近くの避難場所・避難所の確認
3、連絡方法は?

などどうぞご確認いただき、皆さん及びご家族の大切な命が守れるよう準備を整えてください。
立川市のハザードマップにつきましては以前コラム記事で特集させていただきました。
立川市洪水ハザードマップ詳細」「立川市防災マップ詳細

少し前にまとめたものなので、私ももう一度見直して、
加筆修正したいと思います。

コメント

興奮の一時をありがとう

2018-07-03 08:40:36 | 地域情報
おはようございます。
今日は多くの日本人の方々が寝不足と戦わなければいけませんね。
深夜・・というか早朝というか、
日本対ベルギーの激闘を見届けた勇者たちが今日と言う一日と戦います。

私は・・普段から4時半くらいに目を覚ますので、
少し早く起きる感覚と言いましょうか(3時に目覚ましをセットして早寝した次第です)、
皆さんには本当に申し訳ないのですがダメージはほとんどございません。

前半戦は苦しい立ち上がり。
世界ランキング第三位の強豪による猛攻は凄まじく
よく耐え抜いたと思います。
どうにか無失点で切り抜けられたのは御の字ですよ。
後半になるとボルテージは一気に上がりましたね。

原口選手・乾選手の続けざまの見事なゴールシーンには、
早朝にもかかわらずテンションマックス、思わず声を出してしまいました。

その後3点を取られ無念の敗退となってしまいましたが、
選手たちは頑張りました。
あの大舞台で優勝候補の強豪をあと一歩のところまで追い詰めたのですから。
日本が勝ち進んできたことがまぐれではなかったと証明して見せてくれました。

素晴らしい試合を見せてくれてありがとう!
8強の夢を見させてくれてありがとう。

選手全員で戦った姿は本当に美しかったです。
ワールドカップ以後の代表選手たちのさらなる活躍を期待しています。

そして、選手たちを一つにまとめ、
崩壊寸前のチームを見事に立て直した西野監督はお見事でした。
自らリスクを負って凛とした姿勢を貫いた姿は本当に格好良かった。
西野監督にもありがとうと言いたいです。

続投なのか新監督就任なのかはわかりませんが、
私個人的には続投してくれたらなぁと思っております。

では今日も一日頑張りましょう!

コメント

8強目指して頑張れ西野ジャパン!

2018-07-01 11:12:12 | 地域情報

奥多摩周遊道路からの奥多摩湖

おはようございます。
今日から7月です!
昨日から早くも夏に突入という事ですから、
暑さに負けずに頑張らねばいけませんね。

冒頭の写真は奥多摩周遊道路の駐車場から写した奥多摩湖の写真です。
水曜日に出かけた時には下界では32℃くらいあったのに、
風張峠駐車場では22℃という信じられないくらいの温度差でした。

私の記憶では100m標高が高くなると0.3℃下がるという事でしたが、
今検索で調べたところ・・・なんと0.6℃も下がるという事でした。

0.3℃も0.6℃もあんまり変わらんのでは?
と思われるかもしれませんが山を登ってみればその差はかなりの違いだとわかります。
前述の風張峠駐車場で見た標識によると標高が「1146m」という事でしたから、
単純計算で海抜0mの地点と比べてだいたい6.9℃気温が低い事になります。
(これが0.3℃ならば3.45℃の気温差ですから違いが出ますね)

つまり約7℃も違っていたのですからそりゃ涼しいわけです。
出発点の立川市だと標高約70前後くらいですから、
どちらにしても6℃以上の気温差はあった事になります。
まして奥多摩の山奥です。
森林におおわれた場所が都市部より涼しいのは想像に難くありません。
アスファルト舗装された街中で
ちょっと木々の生い茂った公園に入ると途端に涼しくなる事はままある事です。
気温差が10℃にもなるというのも頷けますね。

さて、只今この日本列島熱いのは何も気温だけではありません。
こう書くと次に何が続くのかはお分かりですね?

そう。サッカーが熱いのです!
日本はグループリーグを勝ち上がり二大会、8年ぶりの決勝ラウンドに進出しました。
敗戦となった対ポーランド戦については賛否分かれるところですが、
私は純粋に16強入りを喜びたいと思います。
先発を6人変えて備えた8強への挑戦。
今から楽しみでなりません。
世界各地から噴出した批判を次戦で賞賛に変えてくれることを願います。

頑張れチーム日本!

コメント

もう夏なんですってね

2018-06-30 10:29:01 | 地域情報

今朝見かけたクワガタのメス

おはようございます。
昨日ニュースを見ていたらもう梅雨が明けたんだそうですね。
関東甲信地方で6月に梅雨が明けたのは始めてのようで・・・

今日から長~い夏が始まりました。
これまでのところ「どうも今年の夏は暑いらしい」と聞いていたので、
これはもう覚悟してかからねばなりません。

7月・8月まるまる夏で、
9月はいつまで残暑が続くかわかりませんが、
秋風が吹くまでにはゆうに2カ月以上、
場合によっては2カ月半ほどとなるわけです。
体調管理しっかりしないとバテバテになりそうですよね。

今朝は
「どれどれ夏と言うからにはあの虫たちがいるかな?」
と朝のウォーキングの途中で探してみました。

いつもいる木にはいなかったのでさすがにまだ早いか・・と思いきや、
早速今年最初のクワガタを見つけました。
今日は少し遅めの出発でしたので、
明日はもうちょっと早めに出てカブトムシも見つけたいと思います。

夏は夏で楽しんでまいりますかね。
では週末楽しい時間をお過ごしくださいね!

コメント

クリーンな両チームの戦いでした!

2018-06-26 18:26:30 | 地域情報
こんにちは。
梅雨の中休みという事で各所で猛暑となっております。
私もさすがの暑さに今季初めてアイスを食べました。
夏ともなればこんな暑さが続くのかと・・早くもうんざりしますね。

さて、先日の日本対セネガルの試合はご覧になりましたでしょうか。
私はあの時間帯ですとライブでは見るのは難しく、
起きるとともにすぐに試合結果を調べて結果を知りました。

今大会屈指の好ゲームだったようで、
両国に対する賞賛が各国から寄せられています。
この試合では試合内容もそうなのですが、
両国のサポーターによる試合後の清掃活動も世界で注目を浴びましたね。

スポーツマンシップに則ったクリーンな戦い。
一進一退の試合内容。
そして両国ファンの素晴らしいマナー。

サムライブルーは当然ですが、
セネガルのチームと国民に対して好感を抱かずにはいられませんでした。

試合後にスタジアムを清掃するのは日本の誇るべき文化です。
その様子はワールドカップ開催のたびに各国メディアで報道されてきました。
そうした姿を見てきた他国のサポーターにもこうした動きが伝播したという。
こんな素敵な出来事はありませんね。

国民の期待を背負って必死に戦う代表選手達。
それを応援するサポーター。
双方が世界に向かって日本の良さをアピールしてくれていることに感謝ですね。

さ~いよいよグループリーグ最終戦です。
1位通過も夢ではありません。
頑張れサムライ日本!

コメント

これからはダイブも難しいですね

2018-06-23 11:33:54 | 地域情報
おはようございます。
日本対コロンビア戦の勝利に沸き立つ我が日本ですが、
日曜日の対セネガル戦に向けますますボルテージが上がってきましたね。

個人的には1:1の引き分けを予想しております。
身体能力に優れたセネガル有利との前評判でしたが、
初戦勝利後は徐々に風向きが変わってきている気がします。
この勢いで大会前の下馬評を見事に覆して欲しいものです。

ところで、昨日のブラジル対コスタリカ戦を見ましたでしょうか。
後半アディショナルタイムでの見事な2得点で辛くもブラジルが勝利を手にしましたが、
この試合では勝敗以外にも注目すべき出来事がありました。

ペナルティエリア内で世界的スターネイマールが倒され、
一旦はPKの判定が下されました。
ところがそこで今大会から採用されている
「VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)」による検証が行われた結果、
まさかまさかの「判定が覆る」という予想外の事態となりました。

直後に繰り返されるスロービデオでは明らかにネイマールによるダイブがあったようでした。
「ダイブ」と言うのは「シュミレーション」とも呼ばれるものですが、
要は反則を受けたかのようにおおげさに倒れこんだりする事です。
ネイマール選手が世界のトップレベルである事は間違いありませんが、
それに加えダイブの常習者とも言われます。
そのせいで「ダイバール」などという不名誉な呼び名まで一部ではあるそうです。

サッカーの世界ではこれまでこうしたダイブが度々行われてきました。
なんとしてでも勝利を掴む・・・
家族のため、恋人のため、祖国のため。
サッカーは単にスポーツというだけのものではありません。
夢や名誉、地位、お金。
それら全てがここにあるからです。

世界で最も人気のあるスポーツであり、
ある国では貧困から抜け出すための数少ない道であり、
そして毎日の生活の中から決して切り離せないというほどの熱狂でもあります。

こうした感覚は私達日本人にはわからないのでしょうね。
フェアプレーを旨とする日本人選手たちが時に苦しむ価値観の相違でもあります。
けれどもVARが普及し、ワールドカップ以外の試合でも採用されるようになると、
こうしたダイブは恐らく減っていくことでしょう。

こう思うのはきっと日本のように豊かな国に生まれたからなのでしょう。
ワールドカップで自殺点をした代表選手が殺害されてしまうほどの熱狂の国だったら、
何綺麗ごと言ってんだと言われてしまうでしょうね。

審判の見えないところでは相手を手で押したりユニフォームを掴んだり。
PK取りたくてダイブしたり。
こうしたものも含めてのサッカーなのだという事は十分承知しているので、
そのままのサッカーを大好きだという事には変わりありません。

コメント

北山公園の菖蒲園にて

2018-06-17 09:28:38 | 地域情報

北山公園菖蒲園のハナショウブが見頃です!

おはようございます。
梅雨らしい天気が続きます。
週末ですがこれはもうこういう季節だから・・と受け入れるしかありませんね。
天気予報を見てもしばらく雨または曇りマークが続きます。
例年に比べると気温が低いのがせめてもの救いです。
これで気温が上がると過ごしにくい事この上ないですからね。
少し肌寒くらいですが、ムシムシしてお肌ベトベト・・というよりは余程マシです。

冒頭の写真ですがちょうど見頃を迎えている
「北山公園菖蒲園」のハナショウブです。

北山公園は「八国山緑地」と線路を挟んで隣接する公園ですが、
何せハナショウブの名所として知られています。
アクセスや公園内の様子については弊社ブログ記事「東村山市北山公園の菖蒲園」でご確認ください。

北山公園は基本的に公共交通機関を利用してアクセスするのがいいでしょう。
近隣なら自転車もありです!


駐輪場にはこちらも梅雨に咲く「タチアオイ」。


北山公園の南を流れる北川。東村山駅からだとこの川を渡ると菖蒲園です。

八国山緑地というのは映画トトロの舞台とされる緑地ですが、
少し天気が良ければ北山公園のハナショウブを見た後に
こちらにも足を延ばしてみると狭山丘陵の自然を堪能できること請け合いです。

では今週の水曜日に撮った写真をご覧ください!


平日にもかかわらずたくさんの見物客が訪れていました。


色とりどりのハナショウブ


水面に写るハナショウブも綺麗ですね


蓮の花も咲いています

種類も豊富。是非足を運んでみてください!

コメント

狭山池公園夜のライトアップ

2018-06-09 07:06:07 | 地域情報

狭山池公園のライトアップ

おはようございます。
昨日は日中は晴れてましたが、夕方から段々と雲が厚くなり、
とうとう雨が降ってきました。
いかにもこの時期らしい天気模様になってきましたね。

昨日は仕事が終わった後に夜の狭山池公園に行ってきました。
夜の公園に何をしに・・?と思われるかもしれません。
その答えが冒頭の写真です。

狭山池公園では夜になると2時間ほどですがライトアップされます。
と言っても三つある池のうちの一つだけなのですが、
ライトに照らされた噴水が暗闇に染まる公園内にポッと浮かび上がり
とても幻想的な風景を醸し出しています。

昼間見せる水と緑の心落ち着く雰囲気とはまた一味違った表情を見る事ができます。
残念ながら現地に到着する寸前に雨が降り出してしまったため、
最高の表情をお届けできず残念です。

今週末の天気は△と言ったところでしょうか。
今夜から雨が降り出し、明日も降ったり止んだりのようです。
おまけに台風まで出現しているようですで、
天気予報にはくれぐれもご注意くださいね。

では楽しい週末をお過ごしください!

コメント

梅雨入りしましたね!

2018-06-07 07:13:29 | 地域情報

谷保天満宮の紫陽花

おはようございます。
昨日ついに梅雨入りしたようですね。
予報では「梅雨入りしたと見られる」との事でした。
この後数日間様子を見て判断を下すのでしょうね。
いずれにせよ今後は外出時に雨具の携帯した方が良さそうなのは確かです。

昨日は終日雨が降ったりやんだりの天気でした。
そのおかげでここのところ元気のなかった紫陽花が艶やかによみがえった気がしますね。
先日ちょっと国立方面に行った折に谷保天満宮にお参りしてきました。
紫陽花もだいぶ咲いておりましたが、イマイチ元気がありませんでした。

谷保天満宮のアジサイ園は涼しい立地のため暑さの影響はそれほどうけないのでしょうが、
いかんせん虫害によってアジサイの葉が穴だらけになっています。
元気なのは園内に数株あったカシワバアジサイくらいなものでしょうか。

紫陽花につく害虫は数種類いるようです。
葉を食べるものもあれば、汁を吸うものもあります。
こうした害虫がカシワバアジサイの葉は食べないのか、
それとも単なる偶然なのかはわかりません。
ただ、周囲が虫食いだらけなのにカシワバアジサイのみ無傷という事と
それが一つではなく数株あった事から、
なんとなくこのアジサイ園で猛威を振るう害虫はこの葉を食べないように思われますね。
植物を育てるというのは大変なんですね。

コメント