泉区生活支援ネットワーク

仙台市の障がい者支援のための情報です。福祉・特別支援教育・就労など,分野をこえた生活支援のネットワーク・情報交換の場です

第224回 仙台ロービジョン勉強会

2019年09月14日 | 視覚障害・聴覚障害支援
1 内 容:
☆テーマ:FVS( Functional Vision Score)について
☆講 師:東北文化学園大学医療福祉学部リハビリテーション学科視覚機能学専攻
     小野 峰子さん

 FVS (Functional Vision Score)は、視覚障害を0-100点にスコア化したもので、視力と視野の検査結果から導き出します。機能的視覚スコアと訳され、WHOの障害基準の分類(国際基準)にリンクしています。アメリカの障害等級判定にも使用されており、他の障害、疾患と障害程度が比較できます。
 その特徴としては
 ①視覚に関連したADL(日常生活機能)を予測できる 
 ②QOL(Quality of life)の数値とよく相関する 
 ④個人的状態に応じたスコアの調整が可能である 
 ④Weber-Fechner の法則に準ずる などが挙げられます。

 日本では、昨年、視覚障害等級について改訂がありました。FVSでは、どのようにスコアを求めて判定しているのかについて、概略と計算方法について少し解説してみたいと思います。

2 日 時:2019年10月9日(水) 19時~20時半 

3 会 場:仙台市福祉プラザ 11階 第1研修室

4 参加費:500円 ※お釣りが要らないようにご準備いただけるとたいへん助かります。

5 参加のお申し込み方法
 資料準備の都合上、参加ご希望の方は10月4日(金)までに以下の項目をご連絡ください。
 ※メールやFAXの場合は件名に「第224回ロービジョン勉強会申込み」と記載してください。
   (1)お名前(ふりがな)
   (2)職業(または勤務先・学校名)
   (3)連絡先(メールアドレス・電話番号など)

6 お申し込み・お問い合わせ先
アイサポート仙台 仙台市視覚障害者支援センター
電話 022-341-1728 ファックス 022-341-1729 メール sisien@sky.plala.or.jp

【今後の予定】
第225回 11月13日(水)
第226回 12月11日(水)

【仙台ロービジョン勉強会 とは・・・】
 視覚障害児・者の支援についての定例の勉強会です。月ごとにテーマが変わり、目の病気のことから、福祉サービス、福祉機器、具体的な支援方法など内容は多岐にわたります。2000年8月に自主的な勉強会としてスタートし、2006年4月(第66回)からは事務局をNPO法人アイサポート仙台に置いて引き続き開催しています。
 支援者どうしの分野や組織の枠を超えたネットワーク作り、「顔の見える関係」の基盤にもなっています。関心があるテーマの回のみ参加される方も大歓迎です。ぜひ気軽にご参加ください。
コメント   この記事についてブログを書く
« 宮城県視覚支援学校建て替え... | トップ | 2019年自閉症・発達障害児者... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

視覚障害・聴覚障害支援」カテゴリの最新記事