泉区生活支援ネットワーク

仙台市の障がい者支援のための情報です。福祉・特別支援教育・就労など,分野をこえた生活支援のネットワーク・情報交換の場です

平成25年度宮城県就労支援事業所機能強化促進事業(緊急雇用創出事業)受託者の募集について

2013年07月12日 | 法律・制度・通達など
(宮城県障害福祉課HPより。)
 国の「緊急雇用創出事業」を活用し,東日本大震災により被災した失業者に対する宮城県内の就労支援事業所(指定障害福祉サービス事業所及び指定障害者支援施設のうち,就労移行支援及び就労継続支援のサービスを提供する事業所をいう。以下同じ。)での短期の雇用・就業機会を創出・提供し,利用者の一般就労の推進及び賃金・工賃の向上を図るため,本事業を受託する法人を募集します。

※被災求職者とは・・・

 東日本大震災の被災地域内に災害救助法適用地域(宮城県は全市町村が対象となります。)に所在する事業所を離職した者又は当該地域に居住していた求職者(未就業の方や主婦も対象となります。)。

詳しくは,募集要領 [PDFファイル/154KB]をご覧ください。


1 事業内容

(1)一般就労の促進

 当該就労支援事業所の利用者が一般就労に円滑につながるよう,障害者就労・生活支援センター,公共職業安定所(ハローワーク),宮城職業センター等の関係機関との連携により,事業所全体の就労支援スキルの向上に努める。また,積極的な企業訪問等により,利用者の一般就労先はもとより,施設外支援・就労受入企業の新規開拓を図る。

(2)賃金・工賃の向上

当該就労支援事業所で生産した製品の販路拡大や,新製品の開発,請負業務の新規獲得のための営業活動等により,利用者の賃金・工賃の向上を図る。


2 応募資格

 宮城県内で就労移行支援事業所又は就労継続支援事業所を運営している法人で,本委託事業の内容,要件を十分に理解し,委託事業終了後も継続雇用に意欲的であること。


3 事業の実施期間

平成26年3月31日まで


4 雇用予定者

新規雇用者100名程度


5 提出期限

平成25年7月19日(金曜日) ※必着


6 提出書類様式等 
  ※以下各ファイルのリンクをはっていませんので,障害福祉課HPよりダウンロードしてください。
 → こちら

○ (別紙様式第1号)企画提案書 [Wordファイル/49KB]   ※応募時に提出するものです。

○ (別紙様式第2号)受託申込書 [Wordファイル/52KB]   ※新規雇用者内定時に提出するものです。

○ (別紙様式第3号)実績報告書 [Wordファイル/49KB]   ※事業完了時に提出するものです。

○ (別紙様式第4号)雇用創出報告書 [Wordファイル/42KB]  ※事業完了時に提出するものです。

○ 求職申込者確認票 [Wordファイル/33KB]  ※新規雇用者に記入いただくものです。

○ 質問票 [Wordファイル/30KB]     ※質問票の受付は7月5日(金曜日)午後5時までです。

○ Q&A(H25.7.11現在) [PDFファイル/110KB] [PDFファイル/110KB]      
  ※よくお読みください。【更新しました】

○ 県通知 (H25.6.28) [PDFファイル/61KB] 


7 提出先及び問い合わせ先

宮城県保健福祉部障害福祉課社会参加促進班
〒980-8570 仙台市青葉区本町3-8-1
TEL:022-211-2541 FAX:022-211-2597
E-Mail syoufukush@pref.miyagi.jp 
コメント   この記事についてブログを書く
« みのり会感謝イベント「みの... | トップ | 心の障がい者の就労(A型事業)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

法律・制度・通達など」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事