消えゆく霧のごとく(クンちゃん山荘ほっちゃれ日記)   ほっちゃれ、とは、ほっちゃれ!

きらきら輝く相模湾。はるか東には房総半島の黒い連なり。同じようでいて、毎日変わる景色。きょうも穏やかな日でありますよう。

腐れパソコンの結末! USBメモリにおさまる!

2018年06月14日 11時16分15秒 | 困ったのう!
 フロッピディスクの不調=劣化していたのが原因!
 FD⇒別パソコン⇒USBメモリで落着しました!


 中断しておりました、おらの腐れパソコンの話であります。

 なんとかかんとか、データが見える状態になりましたが、データが取り出せなくて困るというところまで書きました。
 フロッピディスク(FD)もコンパクトディスク(CD)も作動しない。

 そんなこんなしているうちに、腐れパソコンを分解して?「ハードディスク(HD)を取り出して、正常なパソコンに特別なケーブルでつなげはOK」ということが書かれたパソコンプロのお方のブログ記事を発見。問合せメールを出しました。
 ところが、よくあることですが、応答無しで、残念! ということに。
 そこで、きのう、いつまでも待っていられないので、一切合切を持ってパソコン・セミプロのさるお方を訪ねました。

   

 諸事情を話して、HDを外してもらえないかなどと話してみると、FDは長期間放置しておくと劣化して使い物にならなくなっている場合があるということで、トライしたFDは何時のものかを聞かれたのです。
 そうして考えてみると、あの夜、やっと探し当てたたった1枚のFDは不要ゲラの堆積の中にあったのだから、確かに10年は経っているシロモノ。

 「それは、おしゃかさまになっている可能性が高い」とおっしゃるセミプロ。
 おもむろに立って、どこぞから3枚のFDを持ち来り、「これは使えることをいま確認してきた」と。

 というようなわけで、そのセミプロFDをおらの腐れパソコン、腐れと思われたFDドライブに入れますと、「クーッ」というような音とともに、なんと一瞬にして記録が完了したのであります。

 ひでき、感激!というわけで、そのFDからデータを移したUSBメモリを胸に帰宅した次第でございます。

   
    これぞ有難きUSBメモリのぼけ画像
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 枯木を切る | トップ | 竹を切り出して土止めを補修... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
デジタルは怖い (松田まゆみ)
2018-06-14 17:06:11
今どきフロッピーディスクというのにちょっと笑ってしまいましたが、データが救出できて何よりです。パソコンに詳しい人が身近にいると、本当に助かりますよね。

FDもそうですが、USBメモリもSDカードも永遠にデータを保存できるわけではありません。CDやDVDはどのくらい持つのでしょうね・・・。外付けHDも壊れる可能性があります。つまり大事なデータは2カ所で保存しないとある日突然すべてパーということがあり得ます。

そう考えるとデジタルというのは便利ではあっても長期保存は意外と難しいように思います。
長期に生きる可能性 (izukun)
2018-06-14 21:19:28
松田まゆみさま

ふんとに困っちまいますね。
しかし、ここの家中ひっかきまわしてたった1枚発見したFDがイカれていたとは。
あんまり長期でなくてもいいですけど、肝心の時に役に立たないというのは困ります。
本人の命と連動して、時が来ると消滅するなんていうのもいいかな?!

コメントを投稿

困ったのう!」カテゴリの最新記事