さあくる湯沢温泉

備忘録みたいなものです。内容は食べ物の事とゲームの事とその他のことが三割ずつ。残りの一割はアレです。

どよ☆うし

2007-07-30 20:57:47 | 食べ物
現在、ふと頭に浮かんだ物をそのままタイトルにしたら、こんなにも恥ずかしいものなのかと思い知らされています。見せしめのためにタイトルは変更しません。

全力で中国産です。

国産ウナギなんて買った経験がありませんので、どうやって買ったら良いのか見当もつきません。カゴに入れてレジに持っていけばいいんじゃないでしょうか。

蒲焼でなく、「長焼き」という一本を開いてそのまま焼いてあるウナギを真ん中から切って、半分はヒツマブシ的に御飯と混ぜ、半分をウナドン的に上に乗っけた状況です。
なお、スーパーでパック販売されているウナギのベストな調理法は、「調理酒を振りかけてラップして電子レンジでチン」だと思っているのは私だけでしょうか。気合を入れてガスオーブンやフライパンで加熱したときにうまくいった記憶がありません。
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« マーケティング | トップ | マンガ等 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オススメ (アドニス)
2007-07-31 13:36:54
ラップしてホカホカ御飯が炊き上がったお釜に入れて、しばらく蒸すヨロシ。
楽、かつ電子レンジよりは安定。
Unknown (リラックマン夫人)
2007-07-31 16:25:20
私は今年は鰻は諦めました。アンチ中国産
私が知ってるのは、酒振ってフライパンで蓋してジューです。
 あとたまねぎと鰻を卵とじ風にして、0・5匹でもボリューム満点という手もあります。
Unknown (YUZ)
2007-07-31 22:06:08
コメントありがとうございます(^^

>ネ申
なるほど、炊飯釜の中で鰻丼を完成させてしまうということですね(^^

>御夫人
うな玉とじ、美味しそうです。こちらもいつか試させていただきます~。
Unknown (弐號)
2007-08-01 02:25:43
ウナギはコラーゲンが多過ぎるらしく、日本の蒲焼きは蒸してから焼くという手間暇かけてコラーゲンを落としてるけど、中国産は焼いただけなので固いそうです。で、緑茶をかけてフライパンで焼くとカテキンがコラーゲンを分解してくれるので、安いウナギも箸でほぐれる高級品に早変わり・・・ってな事をTVで言ってました(^^;
Unknown (はろ)
2007-08-01 03:08:09
うなぎー...は実家のとおちゃんが川からとって
来るので買わないなあ...。
この前2kgぐらいのをとったらしいのですが、やはり
大きすぎると骨も硬いので食べづらいそうです。

ものごとは程々ですねえ。
Unknown (YUZ)
2007-08-01 22:01:45
コメントありがとうございます(^^

>弐號さん
裏技伝授ありがとうございます~
箸でほぐれるウナギとか唇で噛み切れるお肉とかは都市伝説と思っていますがためさせて頂きますね!

>はろさん
父方の実家では川で鮎を手づかみして塩焼きで頂きましたが、こちらも骨の多さは大変でした。
でもああいうのは独特の味がありますよね~(^^
スーパーの鰻を鰻屋の鰻にする法 (松)
2007-08-02 00:41:56
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2007q3/20070725.html


要するに関東風は今まで通りで正解って事ですね。
Unknown (YUZ)
2007-08-02 22:08:09
コメントありがとうございます(^^

>松さん

さすがガッテンですね~。
ウナギは毎日食べるものでは無いですが、気が向いた時にでもここの皆さんのコメントをご参考に安くて楽でウマい食べ方を検証したいと思います~。

コメントを投稿

食べ物」カテゴリの最新記事