さあくる湯沢温泉

備忘録みたいなものです。内容は食べ物の事とゲームの事とその他のことが三割ずつ。残りの一割はアレです。

固いお肉を美味しく頂く方法

2007-06-25 23:20:14 | 食べ物
について、自分なりにまとめてみました(昨日、肉をやわらかく焼くコツについてご質問いただいたので)。
私の晩酌メニューにおける切り札であるところの「グラム100円牛肉ステーキ」ですが、これはそもそもステーキ用をうたっている肉を使用していません。基本的なスーパーに於ける表記は「オーストラリア産牛ブロック」で、ぶっちゃけ部位もどこだか良く判っていません。赤くてデカイ塊です。多くの場合はぶつ切りにしてカレーに入れられたり、全力をもってお洒落なメニューにしたいのであれば、ローストビーフ等にすべきような雰囲気を持った肉塊です。
これを普通に焼いたり茹でたりした場合は、固くて噛み切れません。このぶ厚さが問題になります。そこで、まずはブロック肉を包丁で3枚におろします。要はスライスして薄くするわけです。
塩胡椒(お好みで乾燥ニンニク等)を気が済むまで振ったら両面を焼くわけですが、このとき私はまさに「生」というのが相応しい状態でフライパンから上げます。おりしも食材が傷みやすい季節ですので、決してド生は推奨致しませんが、何かあった場合責任は個人のお腹でもって取るということで、写真で見ても判るくらいのレアを楽しんでいます。
実はそれでもまだまだ固いのです。ぶっちゃけどんな健康な方でも普通に噛み切るのは困難でしょう。ということで盛り付ける前にもう一仕事、一口弱くらいの大きさに包丁でカットします。食べるときスジっスジな部位に当たったとしても、歯ごたえを楽しんでからビール(その他の雑酒)で流し込める程度の大きさに。ちなみにテーブルナイフ如きでは文字通り刃が立ちません。
最後に、切れ味の良い包丁を持っている同居人に感謝しつつ、美味しく頂きます。

端的にまとめると、「やわらかく焼く」のではなくて、固いお肉を「小さく切る」「ほぼ生で食べる」ことで、お気に入りメニューに昇華しておるということです。
私はこんな風に徹底しておりますが、折角のステーキが固かったということは・・・もしかして180グラム300円くらいのステーキ用サーロインとかを仕入れますと、ココまで小さく切るのがちょっともったいなくなるので、もしかするとそれが固さを演出してしまったのかもしれませんね。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 代わり映えのしない、いつも... | トップ | 自分不器用ですから »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そっかぁ。 (せんだ。)
2007-06-30 04:43:08
焼き方が上手くなかった
っていうのもあるんだろうけど、
アドバイスありがとう。

次回挑戦してみます。。
Unknown (YUZ)
2007-07-01 18:12:32
コメントありがとうございます(^^

むしろ、読み返してみるとアドバイスになってなかったんじゃないかと言う気もしてきました。ごめんなさい。
煮込みの方では「コーラで煮る」とかやわらかくする方法っていろいろあるんですけどね・・・。

コメントを投稿

食べ物」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事