さあくる湯沢温泉

備忘録みたいなものです。内容は食べ物の事とゲームの事とその他のことが三割ずつ。残りの一割はアレです。

鮭様と呼ばれた戦国大名

2011-06-28 23:59:59 | その他
三国志も好きですけど、戦国時代モノも結構好きでして。子供の頃は戦国群雄伝とか武将風雲録あたりで育ってきました。あの衝撃に弱いデカROM。
ちなみに三国志で一番好きなのは荀なワタシですが(次点に陸遜、司馬懿、深めなトコで田豊)、戦国では飛び抜けてこの人!というのがおらず色々居まして、山勘竹半黒官、深めなトコで太原雪斎とかいーですね。戦国ランスでは一択の直江愛。
知ってましたけどナンバー2というか軍師系統がどーにも好みのようで。
ちなみに大名では出身県って事もあって北条氏康トライフォース。早雲よりも氏康さんがトライフォース。地元びいきを抜かすと、元就爺様に惹かれます。この人がガチで誰かの補佐に回ったらそれこそ「王佐」だったんじゃなかろうかなーという妄想。

それはそれとして、ちょっと戦国武将のWikipediaから名将言行録とかGoogleってたらまとめサイトにぶつかりまして。そこで「鮭様」と呼ばれ愛されている殿様に出会ったワケです。
最上義光。ずーっと「もがみよしみつ」だと思ってましたけど、「よしあき」だったってんだからビックリです。
ちなみに私、魚類の中で一番好きなのが鮭でして。鮭様のハートフル話を読むたびに、回転寿司で2貫100円の鮭握りを食べたいなーとか思うのです。肝心の鮭様の話を全くしてないことに今気づいたわけです。
まあ、まとめサイトご覧ください。
コメント   この記事についてブログを書く
« 辛いヤツは何をやっても辛い | トップ | 最近ナスが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事