ただの映画好き日記

映画や本の感想です。
たまに音楽やドラマも。

Xibalba シバルバ/エイリアン・オブ・マヤ

2018-10-03 | 映画 サ行


はるか遠い昔、惑星の間で争いが起こった。その先進文明の住民が地球に逃げて来た時、彼らが争っていた邪悪な大使たちが後に続いてやって来た。善と悪の壮大な戦争が地球上で起こった。古代マヤは良い側を助け、彼らは邪悪な大使を打ち負かした。罰として、大使は囚人にされ、マヤ秘密の迷宮地下水路 “シバルバ”で永遠に生きるよう断罪された。この後、マヤそして人類は平和と繁栄の時代を過ごしたが、マヤは消滅する少し前に、悪の復活を警告した。そして現在、マヤの遺跡を研究するアメリカのアラン・グリーン博士が偶然、その警告を発見。しかし単なる伝説として、その警告を信じようとはしなかった。人類に再び危機が訪れようとしている…。

Xibalba シバルバ/エイリアン・オブ・マヤ 2016年/アメリカ、メキシコ/ホアキン・ロドリゲス




いーやー、なんて言っていいのやら…。
シバルバ発見までは興味深く観ていました。
ダイバーたちがいかにも不誠実そうで、この人たちは死ぬんだな…というのが判りきっていましたが、本当にエイリアンが生きていて、ダイバーたちの体を乗っ取って…って、まー、なんて言いますか。
グリーン博士が思いの外、真っ当だったことに驚いたのと、ダニエルを救った人たちは何だろう?というのが印象に残ったラストでした。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« オレの獲物はビンラディン | トップ | チェイサー »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 サ行」カテゴリの最新記事