ただの映画好き日記

映画や本の感想です。
たまに音楽やドラマも。

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

2008-01-23 | 映画 サ行


19世紀、ロンドン。フリート街で理髪店を営むベンジャミン・バーカーは愛する妻と娘と共に幸せに暮らしていた。しかし、美しい妻に恋をしたターピン判事の陰謀で、バーカーは無実の罪を着せられ、投獄されてしまう。15年後、妻と娘を奪われたバーカーはスウィーニー・トッドと名前を変え、フリート街に戻って来た。理髪店を構え、パイ店の店主、ミセス・ラペットの協力を得て、ターピン判事への復讐を始める。

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 2007年/米・英/ティム・バートン



うむ、率直な感想としては・・・。
「観ちゃった・・・」って感じかな?(笑)
まず、ミュージカルだなんて知らなかったし!
あんなに血みどろだなんて思いもよらなかったし!
思わず目を背けたくなったシーンもあったのですが、でも、終わってみれば、それ程の嫌悪感は残りませんでした。

ジョニーさん、なかなかよかったですね~。
歌も素敵だったな~。
そんなこんなで、私の抱くバートン&デップのいつものイメージとはちょっと違っていて観やすかったかな~と思います。
あっ、前半、寝ちゃったけど(笑)。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 第80回アカデミー賞ノミネー... | トップ | ワーキング・ガール »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 サ行」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

第80回アカデミー賞 主演男優賞候補だ!”ジョニー・デップ” (夢を伝える紳士bobby`s☆hiroのシネプラザ)
ジョニーデップが 「スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師」で 第80回アカデミー賞主演男優賞に ノミネートされましたね。 3度目の正直で受賞になるのでしょうか? 作品の方はというと 「シザーハンズ」と「スリーピーホロウ」を足して 「オペラ座の怪人...
★「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 (ひらりん的映画ブログ)
この映画の公開があるから、今月のひらりんは「ジョニデ祭り」開催中だったんです。 ここんとこ、DVD見る暇なくて、お祭りも息切れ気味だったけど。
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (Good job M)
公開日 2008/1/19監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アラン・リックマン 他【あらすじ】19世紀のロンドン。美しい妻と子に囲まれ、幸福に暮らしていた理髪師のベンジャミン・パーカーは、彼の幸せを妬んだ悪徳判事ターピンによっ....