ただの映画好き日記

映画や本の感想です。
たまに音楽やドラマも。

ワーキング・ガール

2008-01-24 | 映画 ワ行


NYではガッツと野心で仕事をバリバリこなす“ワーキング・ガール”たちが大活躍。テスも意欲は満々なのだが、学歴が災いして秘書止まり。新たに上司になった女性重役キャサリンの才媛ぶりに憧れをいだいていた。ところが彼女は陰でテスの企画をこっそり盗んでいたことを知り……。

ワーキング・ガール 1988年/米/マイク・



シガニー・ウィーバーが、やっぱりウケた!!
ハリソン・フォードは、、やっぱりなんか笑っちゃう!!
ケヴィン・スペイシーは、、更に笑える!!
1番お目当てだったジョン・キューザックは、見つからす・・・。
と思っていたら、“ジョン(John)”ではなくて、ジョーン(Joan)・キューザックでした。
だって~~、WOWOWの番組表にジョンって書いてなかったっけ~?
だから、予約したんだと思ったなぁ~~~(笑)。

そんなこんなで、ちょい昔の映画ってのは、こんな楽しみ方もあって面白いですよね~~。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« スウィーニー・トッド フリ... | トップ | カサノバ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 ワ行」カテゴリの最新記事