ダニー食堂

右往左往の日々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昼寝する間がある幸せ

2012-06-30 | もう1品
退院6日目。

ダニーは痛みと戦いながら一生懸命自分のやり方とペースを模索することに専念。

あたしはその補助に徹しています。

我々にそれが出来ているのは物質的にも精神的にも色んな人から助けを得ているからなのは明確でして。

もう感謝感謝の毎日ですわ。

問題があった薬や医療品の配送ミスもほぼ解決。

最初の数日こそ雑用に追われて忙しかったけど、昨日なんて1時間くらい昼寝しちゃったし。

今日はダニー、初めて外出をしました。
行き先は電気屋さん。

ほら、誰かさんが事故を起こしてデジカメ失くしちゃったしね。
ちなみにGPSと携帯も。

っもー。

外出するにあたり、我々が一番懸念していたダニーの車への移動は驚くほどスムーズになりました。
練習の成果ね。

そして今、何が最もしんどいかというとあたし担当の車椅子のお世話なの。

外出前にダニーを他の椅子に移して家用のタイヤから外用に変える。
そしてダニーを車椅子に戻す。

車の前まで来たらダニーを車内に移すお手伝いを済ませ、再びタイヤやその他の部品を外して折りたたんでトランクへ。

目的地に着いたら折りたたんでた車椅子にまたタイヤを装着して部品を付けてダニーを乗せる。

用が済んだらまたその反対の作業。

帰宅してまたその作業。

玄関先でダニーを別の椅子に移らせタイヤの交換。

グッタリしたわ。
午後3時半からビールを開けたほどにグッタリしたわ。

晴れてればいいけど、雨の日とかどうなっちゃうのかしらね。
想像しただけで眉間に皺が寄るじゃない。

あたし一人で汗かきながら作業してるっていうのに、隣でダニーが何もせず座っているからまた神経に障るのよね。

そしてやっと気づくの。

あっ、もう前とは違うんだ。
この人は何もしないんじゃなくて出来ないんだったって。

もー、ちーちゃんまいっちんぐ。

こういう何かを組み立てたりする力仕事ってそもそもあたしの担当じゃないのよ。

でもまぁとりあえず何とかやってます。
さっきご近所さんから夕飯が届けられました。

ありがたやー。



『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 最大の要因はいつもアレ | トップ | 車で帰省は無謀か »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

もう1品」カテゴリの最新記事