ダニー食堂

右往左往の日々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

屈辱を感じる

2012-06-22 | もう1品
セラピスト2人同伴で、地下鉄に乗って靴を買いに出ました。

前回のバス同様、車椅子でどう公共交通機関を乗りこなすかの練習ね。

今まではエスカレーターがあっても敢えて階段を使っていた我々。
これからは一生懸命エレベーターを探す人へと変わりました。

不本意極まりないわ。

ホームレスのおいちゃんが寝ていたホームの一番奥まったところにあったエレベーター。

乗るとまずキツイ芳香剤の匂いが鼻についたわ。
理由は大体想像がつくけどね。

これだけで、あたしをしょんぼりさせるに十分な要素があったのに、帰りのエレベーターでは決定的でした。

背景が悪そうな若い子3人と一緒になって、そのうちの一人が言ったのよ。

「中国人(恐らく私とベトナム系のセラピストのこと)がいるなんてスラム街にでもいるみたい」って。

そもそも西海岸の都市部でそういう発言をすること自体が「どこからいらしたの?」なんだけど、だから誰も何も言わなかったのだろうけど、少なからずあたしは悲しかったわ。

いつも通り階段を使っていればこんな思いをせずに済んだのにって考えたし。

多分、冷ややかな目線であたしがその子を見下ろしていたのね。
エレベーターを降りてからもずっとその子があたしのことを振り返り見てたわ。

え?場所的に時期的にオカマと間違えられてたかも?

今週末はゲイプライドなんとかで、この辺一帯が混雑するようです。
せっかくだからパレードでも見てこようかな。


『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 乗車賃:あたしは2ドル、ダ... | トップ | 段差と物乞い »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんじゃそりゃ? (haa)
2012-06-24 08:53:36
って感じですね。その若者達は・・・。
アメリカ人ってそういう時、その場にいる人達がピシャリって言ってくれるのかと思ったけど、ドラマのお話なんですね。

人種に色んな感情を持つのは勝手だけど、相手に伝えてどうするだと思います。
人を不快にさせる行為は人種に限らず許せんですよ。読んでいて、私も大変頭に来ました。

ゲイパレード、私も行きたいです。
私、クィーンのフレディが大好きで、彼の恋人の自伝を読んで、ゲイの人達の恋愛っていいなぁって思うようになりました。
Unknown (ちさと)
2012-06-24 11:50:02
誰も何も言わなかったんですよ。ダニーは聞こえなかったらしいですが、同行のセラピスト2人は絶対に聞こえてたハズ。
頭に来るけど、係わり合いを持ちたくない色んな人がいますよね。

パレードは明日のようです。
クイーンのフレディ、あとでググッてみますね。

コメントを投稿

もう1品」カテゴリの最新記事