ダニー食堂

右往左往の日々。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最大の要因はいつもアレ

2012-06-26 | もう1品
退院の日。

「いつ帰ってもいいよ。朝イチでも居たければ夕ご飯食べてからでも好きなようにしていいからね」と病院側で言われた退院日。

「じゃ、お昼ご飯を頂いてからにしましょう。渋滞も避けられるでしょ」と計画していたんだけどね。

結局オーダーした車椅子が届かないとか、外の薬局で薬を貰うための処方箋が出来ていないだとか、「何で今頃そんなことで揉めてるの?」というようなしょーもない病院側のミスで夕方まで居る羽目に。

「しかも、もう一泊していってもいいよ。明日の朝8時半には確実に全部揃うと思うから」ってはぁ??

待ちくたびれていた我々は「寝言は寝て言え」とばかりに車椅子は自分たちで取りに行くことを決意。

そして薬関係の手続きが完了するのを待って病院を後にしました。

無事に車椅子が置いてあった場所へ到着して、病院から持ってきたものと交換。

そして次は薬局へ。

「ここなら全部揃うから」と病院で指定されて行った薬局なのに5種類中3つしか揃わず、しかもそのうちの一つは保険適応外とやらでとんでもビックリな金額を請求され、運転手ちーちゃんグッタリ。

適応外なわけがないのに!!

この時点で既に夕方6時を回っていたから薬局のオネーチャンも何も出来ないのは理解できた我々。
病院に電話して確認する気力も無く家路に着いたわ。

ダニーは調子悪くなってウトウトし始めて、とりあえず貰えた薬を車内で飲む始末。

家に着いたのは夜8時。
本来の帰宅日に事故を起こしたダニーにとって2ヶ月ぶりの帰宅は随分惨めなものになりました。

そーしーて、今日!!

病院側が自宅に郵送手配をしてくれていた向こう2か月分の医療用品の中身が違うじゃないの!!

病院の担当者に電話するも出ない!!!

他の人に文句言っても「私に言われても困りますぅ。とりあえず担当者の折り返しを待ってください」と生ぬるいことを言ってくるので怒っちゃった。

そしたら担当者のオフィスまで見に行ってくれたらしいその人。
「今、他の電話に出てるからあなたの電話に出ないからもう少し待ってみて」だって。

結局、ことがスムーズに済んだのは自分たちで手配したダニー用の便座とシャワーベンチだけ。

ちなみにこの2つ。
病院で「保険適応外」と言われたからAmazonでオーダーしたもの。

結局、退院2日前に「ごめん、保険利いたみたい。もう買っちゃった?」と言われて損した気分だったけど、病院側に頼っていたら何が送られてきたか分かったもんじゃないわね。

あー、ストレスだわ。

自分のことなのに本人が怒るばっかりで何もしないのが腑に落ちないのよね。
まぁ調子悪いから仕方ないんだろうけどさ、自分で電話して聞いてよって思うわけ。

だって何が一番ストレスって、英語なんだもの(←結局はそこ)!


『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 段差と物乞い | トップ | 昼寝する間がある幸せ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りえ)
2012-06-27 12:24:41
ほんと、お疲れさまです。
日本語でもこの事態パニックになるのに、それが英語ですもんね(-。-;
そのストレスお察しします。
本来なら無事に退院おめでとうなんだろうけど、病院の手際の悪さは幻滅ですね( *`ω´) 日本ではあり得ない出来事ですね。
ほんとにご苦労様でした。
これからの二人の生活、身体壊さないようにがんばってください。

Unknown (ちさと)
2012-06-27 13:59:39
でしょー?ありえないでしょ?
私も他人のこと言えた口じゃないけどさ、何でそろいに揃ってみんなお馬鹿なの?って呆れちゃったよ。ってか泣きそうになったわ。
人間こうやって強くなるんだね。
か弱い女のままでいたかったな(笑

コメントを投稿

もう1品」カテゴリの最新記事