いやしの里

現代医療や薬や手術に頼らず、リスク無で免疫力と体質改善で
重い病気を根元から回復、さらに病気知らずの体を目指すブログ

健康なら好きな物をいつでも!

2018-05-07 22:43:42 | 根元から病気を何とかしたい人へ

ポッチ! で皆さんにも本物の健康情報を!
お読みいただけましたなら、下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします 
代替療法 ブログランキングへ



病気の原因は

生活環境、ストレス、大気汚染

食事などいくつかの要素が

ありますが、自分で最も

コントロールしやすいのが

食事です。


ですから、病気になる原因

病気を回復させる

病気の再発を防ごうとする場合

食事の内容を精査する事は

もっとも重要です


健康な人は

これらの制限が緩くなるので

好きな物を食べる事が

ある程度出来ます


一方病気の人あるいは

病気をこれ以上悪く

したくない方

さらに

病気が回復期の人が

再発を防ぎたいなら

食事の内容選別は

かなり強く必要です


もちろん健康な人でも

好きな物を好きなだけ

食べていれば

病気になる確率は

かなり高まります


健康な人が好きな物を

いつでもという意味は

好きな時に好きなだけ

食べて良いという事ではなく


少しなら、味見してみても

良いという事で

好きなだけ食べても良いと

言う意味ではありません


人でも動物でも

それぞれで、メインの食べ物が

あり、それぞれの食材には

比率があります


人間なら穀物が主食です

主食ですから半分以上

穀物を食べるのが健康上

良い訳です
*1

それであとは野菜

果物、肉類となります


肉類も魚介類の方が優先

獣肉は少量にしなくては

いけません


人間が最適とする

肉類は10%程度以下です


この比率は数日から一週間で

平均値化します


この比率以下なら

肉を食べていても

病気の確率は低まります


マクロビオティックというのは

理論値でなく経験則から


数百年の研究で

得られた物なのです


近年の研究は健康食品でも

良い食べ物と言っても

ほとんど長年の

検証がされていません

理論値での有用な栄養が含まれて

いるという物です


つまり長期に渡り

たくさん食べた場合の

影響の状況を調べていないため

その根拠が

薄いと言わざるを得ません


少なくとも数十年の研究は

おろか孫子の代までの

研究はまったくされて

いないと言って良いでしょう


ですから近年の研究に比べ

食養(マクロビオティック)は

もっとも信頼性と安全性が

あるのです


つまり孫子の代以上の

数百年の経過を

確かめて来ています


絶対間違い物を

科学的に統計化した物なのです


だからこそ世界中で代替医療の

柱として認知されているのです


人間は昔の人間でも

今の人間でも体の構造は

同じです


私たちは数百年前に

猫だった訳でも

ライオンだったわけでも

ありません

ずっと人間です


ただ注意すべき点は

昔の食材と

今の食材が実は違うと

言う事です


例えば昔の野菜は

自然農法(有機農法)、

固定種だけです
(F1や遺伝子組み換えはない)

つまり今の野菜と昔の野菜は

一般流通している物は

実は種類が違うと言う事です


話を戻しますが

あなたが特に今現在病気が

ないなら、上記の比率の基本から

大きく外れなければ、好きな物を

食べても体へのダメージは

少ない

あるいはダメージがあっても

長くダメージが続きません


しかしあなたが今病気で

重い病気程

上記の比率から外れたり

悪い食べ物を食べた場合

少量でもダメージは大きく


そのダメージは

健康な人が2〜3日程度で回復

する体調不良は

一ヶ月から数ヶ月続く場合が

あるのです


あるいはそれがきっかけで

治りかけた病気が

悪化してしまう場合も

少なくありません


この事を良く知ってほしい

のです


ですから好きな物が

食べたいなら

病気にならないように

予防をしっかり行う


今病気ならしっかり

治しておく事が

大事です


私も若いとき白血病になって

マクロビオティックを

本格的に始める事の

きっかけになったのですが、


3年間はものすごく厳格に

行い、さらに10年間くらいは

基本を守り


肉類や果物、お菓子の類は

ほとんど食べないで

過ごしました
*2


当時はまだ乳酸菌など

作られていませんでしたから

少しの脱線も再発を

誘う原因になったので

しっかりやる必要が

ありました


失敗すれば命がないという

状況だったので

真剣に行いました


いまなら乳酸菌や酵素の

おかげで少し楽だったと

思います


という事で、

美味しい物を食べたいと

お考えの人は

病気にならない程度の

食事内容を考えながら

いろんな美味しい物を

食べる事が出来ます


また今病気の人

病気回復期にある方は

いまはしっかり病気を治す事を

優先して、食事は

間違いのないものを

食べて行くようにしましょう


なお、本当に体が本物の

健康が出来て来ると

体に悪い物は食べたいと

思わなくなってきます


体が教えてくれるように

なります


もしあなたが体に悪い物と

分かっているものが

食べたくて我慢が出来ないなら

本当の健康な体に

なっていないのかもしれません


食事は平素は悪い物を

なるべく控え

病気を完全に治しておき

外出時や旅行時などは

美味しい物を皆さんと一緒に

楽しめるようにしましょう


ポッチ! がまだでしたらここで 明日も良い1日でありますように!
お読みいただけましたなら、下記のブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします
人気ブログランキングへ
代替療法ランキング


今日のいやしの里長野
裏庭の風景
雨で裏山は雲がかかっています
手前中央のハナズオウは花が終わって
右側の白のつつじがかなり咲いて来ました
中央後ろのセンターの木はコナラ
左側にピンクと赤のつつじが見えます

*1
穀物と言っても 白米は穀物とは
言いがたい食べ物です
穀物の良さは全粒粉にあります
そこにあらゆる栄養や乳酸菌がバランスよく
含まれています。
すべてを丸ごと頂く事で
炭水化物過多も防いで行けます

*2
白血病の特徴の発熱や体の異常なだるさは
自然と薄まって行きました
突然良くなった訳ではありません
数ヶ月かかったかと思います
でも油断すると再発の可能性があるので
3年間は頑張りました。
しかし、それで私はマクロビオティックの
すごさを実感したので、その先10年くらいは
かなり気を使った食事を続けました
おかげでそれまで1年の半分は風邪をひいていた私は
10年間風邪をひく事もありませんでした
近年は乳酸菌があるおかげで
かなり脱線していますが、大事には至らない
ようになっています
でももう少しちゃんと食事に気を使いたいと
思っています

ジャンル:
この記事についてブログを書く
« 何を食べれば、で病気は治ら... | トップ | 免疫力の幅 »
最近の画像もっと見る

根元から病気を何とかしたい人へ」カテゴリの最新記事